キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:紙媒体 > チラシ

どうも、キタローです!
コンサートのチラシをゲットしました。
frc1801
フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷。
実は、昨年も開催されているそうで、今年で2回目かな?

フローレス・デュオについて調べてみると、那覇にある 南米料理と音楽の店ペーニャあまんかい のFacebook にたどり着きました。
それによると…(以下、引用)

南米ペルーの古都クスコ出身

フローレス兄弟による
息の合ったボーカルと南米民族楽器
カホンやチャランゴ
ケーナ、サンポーニャ等
南米民族楽器を堪能できるライブ。
ペルーのリズム、フェステホや 
ランドで踊りたくなりますよ。


(引用終わり)
…とのこと。
これは、かなり本格的な南米音楽が聴けるんじゃないでしょうか?
そして、ゲストのパマルカは、先程のペーニャあまんかいのオーナーにして、南米音楽の世界では有名なミュージシャン、シルビオ・モレノさんのバンドのようですよ。
コレも聴いてみたい!
さらに、賛助出演のむーしか。
メンバーを見てみると、むむ?こちらにもその世界では、かなりの有名な方の名前が!
これは、いろいろな意味で楽しみですねー。
早速チケットをゲットしないといけませんね!

◆ フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷
  日 時 2018年5月26日(土)
  会 場 読谷村文化センター中ホール
  開 場 15:30(開演 16:00)
  入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円(全席自由)
  主 催 フォルクローレ♪コンサート2018実行委員会
  問合せ はーもないず 090−7468−3811

どうも、キタローです!
こんなチラシをいつけました。
にくや読谷店4月24日OPEN!
nkyyo01
伊良皆の国道58号沿い、ファミリーマート読谷伊良皆店 の近くにある、MANSION ROUTE 58 の1階にできたようです。
以前は、リサイクルショップがあったところですね。
”にくや”っていう名前だけあって、お肉屋さんなんです。(たぶん)
気になったんで ”にくや” について、ネットでちょっと調べてみると、豊見城のウミカジテラスや那覇の銘苅にも店舗があるんですね。
nkyyo02
運営は、農業生産法人 株式会社NIKUYA 。
那覇市に本社があって、八重瀬町の東風平あたりで畜牛もおこなっているようです。
黒将 と同じ、いわゆる6次産業 のお店ですね。
牛も豚も、とにかく県産肉にこだわったお店みたいです。
なかなか面白いお店かも。
5月6日までオープニングセール県産黒毛和牛の精肉が半額の他、県産豚肉も大特価で販売するそうですよ。
イートインもできるようなんで、これは、早めに偵察に行ってこなくちゃいけませんね!

◆ にくや読谷店
  所在地 読谷村字伊良皆126番地
  電 話 098-956-0290
  営 業 10:00 〜 20:00

どうも、キタローです!
楽しそうなイベントのチラシをゲットしましたよ。
nscbs1801
それが、こちら!
4月1日、今年の海開きの日に残波ビーチで開催される、BEACH FES のチラシ。
ビーチサッカーと音楽のコラボイベントなんて、もーいかにも楽しそうじゃないですか!
しかも観覧無料。
飲食の出店もあるようだし、コリャ、行くしか無いって感じです。
海開きは、残波ビーチへレッツゴー!ですな。

しかし、海開きと聞くと、どーしても ♫ 今年の主役は誰だぁ〜海開き山開きぃ〜♫(海開き山開き by 大江千里)って口ずさんじゃうんだよなぁ…え、誰も知らない?し、しらないの?…失礼いたしました。

それはそうと、この イベントの冠 になっている のむシリカ って何?って思ったので、調べてみるとミネラルウォーターのブランドなんですね。
霧島連山の天然水だそうです。
…知らなかった。
ミネラル豊富らしいので、夏場の水分補給にもいいかもです。
(美容にもいいらしい…)

◆ のむシリカ BEACH FES
  日 時 2018年4月1日(日) 12:00〜
  場 所 残波ビーチ 読谷村字宇座1933番地

どうも、キタローです!
カラフル&シックなチラスをゲットしました。
ysb1801
そうです。今年も、読谷村文化祭が開催されまーす!
文化村読谷村(!)の芸達者が集まる文化協会の皆さんによる華やかなステージが繰り広げられるんですね。
チケットは、2日間フリーでなんとワンコイン(500円)!
初日の3月10日は、「お楽しみバラエティステージ」として、フラダンス・真美健康体操・しまうた・空手演武・歌謡曲などが、
そして、2日目の11日は、「琉球古典芸能鑑賞会」として本格的な、琉球舞踊・三線独唱・斉唱・器楽合奏など披露されるそうです。
うーん、コレはいいかも。
まさに、読谷文化百花繚乱オンステージ!
読谷村民だけじゃなく、観光客の皆さんにも、是非オススメしたいイベントですな。
なんたって、ワンコインで2日間(1日でももちろんOK)楽しみるんですからねー。

※文化センターでは、舞台部門以外にも各日10:00から展示や実演を行うそうですよ。こちらは、無料。

第23回 読谷村文化祭
  日 時 2018(平成30)年3月10日(土)18:00〜 、11日(日)15:00〜 
  会 場  読谷村文化センター鳳ホール
  入場料 500円(2日間フリー券)
 ※お問い合わせ 読谷村文化協会事務局(読谷村文化センター内) TEL.982-9292

どうも、キタローです!
陶器市のチラシをゲットしました。
yti1701
いよいよ来週、やちむんの里周辺で開催される陶器市と年明け2月のビックイベント、読谷やちむん市の情報が載ってます。
陶器市は、今年から、読谷山焼窯&北窯に加えて、次郎窯と横田屋窯も正式に参加することになったんですね。
これで名実ともに、やちむんの里の陶器市って感じになりますね。
楽しみだなぁ。
しかし、ますます大混雑しそうな予感…。

あと、やちむん市は、2月24日と25日の開催が決定したんですね。
まぁ参加窯元・工房を含めて詳細はこれからだと思います。
情報ゲット次第、こちらでも紹介していきますよ!

でも、このチラシ、ちょっと地味な感じがしないでも…気のせいかもかな。
でも、イベント自体が大人気なんで、コレくらいがちょうど良いかも!
イェーイ。

どうも、キタローです!
お待ちかねだったイベントのチラシをゲットしましたよ!
座喜味城通りふれあい祭り。
zjdff801
もう8回目になるんですね。
キャッチコピーは、「ザキミ ノ サキニ」。
おー、なんだか深いですねー。
今年も、30店舗以上のお店があの座喜味城通りに並ぶようです。
zjdff803
B4サイズの二つ折りのチラシになっていて、開くと中はこんなカンジです。
協賛もたくさんついてます。
zjdff804
メインステージは、座喜味公民館。12:00のオープニングから盛りだくさんのステージイベントも用意されているようです。
タイムスケジュールはご覧のとおりです。
ご存知ナオキ屋は、16:30からの後半のライブに出演するんですね。
(と、思ったら本人のFBで、スケジュール調整のミスで出演しないとアップされていました。残念!)
zjdff805
そして、注目はスタンプラリー!
座喜味城周辺や座喜味城裏手の木道にスタンプが設置されているようで、4個ゲットするともれなく商品がもらえるほか、抽選でアリビラ(!)のランチチケットがゲットできるみたいです。
これはぜひとも参加しなくちゃ、だわ。
zjdff802
こちら、裏面。
今年も会場まで指定駐車場からシャトルバスが運行されるますが、指定の駐車場がいつもと違っているようなので注意が必要です。
いつもの役場近くの中央駐車場から、JAおきなわゆんた市場西側の集選果場の前になるみたいです。
車の方は、お気をつけください!
まぁ、何はともあれ、楽しみですねー。
それにしても、今週末の読谷は、イベントてんこ盛り!

どうも、キタローです!
以前、横断幕情報でも紹介したのですが、今度は、チラシをゲットしましたよ。
人形劇団ひとみ座 の大江戸人形喜劇 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中。
yktk01
ひとみ座のHPで、紹介動画がUPされているんですが、コレがなかなか面白い!
ライブで観ると、きっともっと楽しいんだろうなぁ。
これは、前売り券ゲットしちゃったほうがいいかなー。当日券より、200円安いし…。
あ、前売り券は、読谷村文化センターで販売中みたいですよ。

◆ 大江戸人形喜劇 矢次さん喜多さんトンちんカン珍道中
  日時 平成29年11月25日(土) 13:30開場 14:00開演
  会場 読谷村文化センター 鳳ホール
  料金 前売り 一般 1,800円 子ども1,000円(当日は、200円UP)
  お問合せ先 読谷村教育委員会生涯学習課文化センター係 098−982−9292

どうも、キタローです!
こんなチラシを発見しましたよ。
tta1701
コンサート2017てんてんあしび〜夏の浜すがり
楚辺のユーバンタといえば、昨年も大きなイベントが開催されましたが、今年は、そのユーバンタに面した(?)大湾さんのお宅のお庭でイベントが開催されるようですよ。
しかし、イベントを開催できるお庭とか…羨ましい。
tta1702
出演するアーティストの方々もバラエティに富んでいていいですねぇ。
9月だと、まだまだ夏ですからね。
たぶん夕陽をバックにのんびりとライブが繰り広げられるんじゃないでしょうか。
ビールとか飲みながら…たまらんなぁ。
当日は、フードテナントも出店するようですから(結構いい感じのメンツ!)そっちも楽しみかも。
これは、ちょろっと行ってみようかなぁ。
チケット、残りわずかのようです。
気になる方は、早めにゲットしなくちゃだわ!

てんてんあしび コンサート2017 夏のはますがり
  日 時 2017年9月2日(日)16:00〜20:30
  場 所 読谷村楚辺大湾邸芝生広場
  入場料 前売券 2,000円、当日券 2,500円
  問合せ tentenasibi@gmail.com
      050-5243-7058

どうも、キタローです!
またまた、こんなチラシを発見しましたよ。
mrm1-1
パーカション&ピアノユニット”まりずむん”ライブ!
まりずむんってなんだ?と思ったあなた…ですよねー。
ボクも初耳なんで、調べてみました。
ネットをチェックすると、
「”まりずむん”とは、マリンバ+リズム+むん(沖縄方言で人や物を表す)を合わせた造語で鍵盤打楽器のマリンバを中心に様々な音楽でリズムを打ち出し演奏する、というスタイルのグループです。」とのことです。
へー。
さらに、チラシをよく見てみると、
「関東と沖縄の各地で活動するマリンバ・打楽器・ピアノ奏者4人によるグループ。クラシックから、ラテン・ポップスなど、幅広いジャンルとレパートリーでお届けします。」って書かれてました。
なんか、良さげ。
mrm1-2
説明が長くなりましたが、そのまりずむんさんが、読谷でライブをするそーです!
場所は、都屋にある小さなホテル 海の邦TOYA 。
ボクも何度か行ったことがありますが、小さなプライベートビーチがあるかわいらしいホテルです。

ライブが行われるのは、6月24日の土曜日。
その頃には、たぶんってゆーか、間違いなく梅雨も明けているな。
昼と夕方の2回公演するようですが、ボクが行くなら、たぶん…夕方。
ちょうど夕陽がきれいな時間なんじゃないかな。
ビール片手にライブを楽しむ…たまりませんなぁ。

以下は、まりずむんFBのライブ情報です。

 ★6/24(土)

 海辺の小さなホテル
 『海の邦 TOYA』

 昼と夜の2回公演

 昼 12:30 開場 13:30 開演
 夜 18:00 開場 19:00 開演

 入場料
 一般2000円 高校生以下1000円
 (当日+500円) 未就学児無料

 ※要1ドリンクオーダー(ご飲食料金別途)

 読谷村字都屋20

 ☎︎098-979-8000

さぁ、あなたもマリンバのリズムに酔いしれてみませんか?(行ったことがないんで、あくまで想像ですが…)

どうも、キタローです!
いよいよ今年ももうすぐ、5月30日。
5月30日と言えば…
i5301-1
そうです、530(ゴサマル)の日!ということで、
あの 読谷ダイニング護佐◯ のこんなチラシが出回ってます!
ガビーン!なんと、
麦職人、53円!
にぎり一貫、53円!
ステーキ、530円!(…53円ではないのね)
あ、でも、530の日なんで530円が正しいのか…まぁいいか!
ステーキ(気になってしょうがないヤツ!)お代りして、麦職人を10杯飲んでも、2,000円からお釣りが来るじゃねーの⁉
ヤバイっす、護佐◯。
こりゃ行くしかないですね。
社長K地氏に聞いてみると、予約もOKということだったので…さっそく、予約しちゃった♡
ということで、皆さんも是非!
530は、護佐◯で会いましょう。

読谷ダイニング 護佐◯
  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098−957−0530

↑このページのトップヘ