キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 看板

どうも、キタローです!
ちょっと前から、瀬名波バス停付近に気になるカンバンが…。
kws101
こちらです。
遠目からも、イカのイラストとイカの文字が見えます…イカがなもんでしょう?
kws03
昂和(こうわ)水産。
イカプレス焼き、海鮮丼…。
もしかしたら、海産物系の食堂がオープンするんでしょうか?
イカプレス焼き、気になるわー。
kws04
入り口らしきところにまわってみると、もうすっかり海産物のお店っぽいです。
でも、ガラス越しに中を覗くと、厨房の機器みたいなものはありましたが、テーブルや椅子らしきものは、まだ準備されていないようでした。
kws05
昂和水産。
ネットで調べてみても、糸満に同じ名前の水産関係の株式会社がヒットするだけでした。
カンバンに書かれている、098-800…って、糸満あたりの電話番号っぽいので、もしかしたら関係あるのかもしれませんが…今のとこを、不明です。
コレは、しばらく目を光らせて置かなければいけませんね!

◎発見場所 瀬名波バス停(下り)付近。

どうも、キタローです!
村内パトロール中に、古堅小学校入口バス停(下り)付近で、謎の小さな看板を発見しました。
sckft01
スパイスカレーコフタって…。
もしや、新たなカレー屋ができているのか?
コレからできるのか?
き、気、気になる。
というか、心奪われちゃった。
で、早速ネットで検索すると 開店情報がUP されているではないですか!
しかも、本日オープンだと。
HP や facebookインスタもしっかり開設されていました。
しまった!コレは、またまたうかつでした。
しかし、スパイスカレーの店って…嬉しすぎますな。
本日は、お昼ごはんを食べちゃったので、偵察は近々お昼時にでも…。

どうも、キタローです!
県道6号線沿い大木付近が最近何だか賑やかな感じになっています。(個人的感想)
で、このカンバンも気になってました。
kw03
手書き文字で「まぐろ」「Sushi(筆記体)」…。
電話番号も手書きで、携帯(?)の番号。
なんというか… アバンギャルド な雰囲気を放っています。
怪しい…いや、手作り感満載なところが、好奇心をくすぐりまくりです。
kw01
で、お店を正面から見てみると…ん?
この名前、どこかでみたことがあるなぁ。
たしか、嘉手納にあったお店 じゃないですか?
調べてみると確かに、嘉手納町の県道74号線(嘉手納から沖縄市に向かう県道)沿いにあった、結構、老舗で人気店だった(と思う)あのお店です。
読谷に引っ越してきたんですね。
コレは、一度、内部も調査しに行ってみなければ!

どうも、キタローです!
大木の indigo (インディゴ)といえばハイセンスな古道具…あるいは、アンティークグッズとオーダー家具のお店。
県内外にファンがいる、ボクも大好きなお店です。(最近、行けてないけど…)
ある意味、読谷っぽくないんですけどね。
こういうお店が読谷にあるっていう意外性が、またいいと思います。
idg104
そんな、Indigo。
久しぶりに行ってみると、閉まってるじゃありませんか!
定休日だったかー…と、思ったら何やら貼り紙らしきものが…。
idg102
まさか、また「10分くらいでもどります」ってヤツじゃ?
と思ってよくよく見てみると、
ん…?
idg101
なんだー、1週間ほどお休みするんですねー。
旅行にでもいくんでしょうか?
Facebook を覗いてみたら、少し早めの春休みだそうです。
idg103
ということで、Indigo は、3月10日(土)までお休み。
日曜から火曜日は、定休日なんで、3月14日(水)から通常営業だそうでーす。

Indigo(インディゴ)
  所在地 沖縄県読谷村楚辺1119-3 1F
  TEL  098-894-3383
  営業日  水 木 金 土 (日~火はお休み)
  営業時間 水木金 11:00 - 16:00
       土曜日 11:00-17:00

どうも、キタローです!
ちょっとした集まりがあって伊良皆の元ゴルフレンジ…と、言ってももう知ってる人は少ないですよねぇ…。
今なら、ケンハッチーのある建物にある、といったほうが「あはー!」って思うかも。
その建物にある、笑い福い(わらいふくい)というお店にいってきました。
wf01
知り合いに「予約してあるから」と指定された時間にいくと…あれー、おかしいなァ?
入り口のドアに何か貼り紙が張ってあるじゃありませんか…。
ん?
wf02
え?
「10分くらいでもどります・すみませんよろしくお願いしま・」…って。
おっと!
イッツ・ア・ヨミタンスタイル!?
さすがおおらかな我が村、読谷村。
なんだか、ちょっと笑って、幸福な気持ちになっちゃいました。

この後、お店のママさんがお客さんを迎えに行っていたことが判明。
13分後くらいに無事にお店の中に入れました。
ちなみに、約束していた知り合いは、1時間30分くらい後に来たんですけど…。

笑い福いは、小さなステージのあるカラオケスナックっていう雰囲気のお店でした。
お父さん方の憩いのお店ですね。
ママさん手作りの、おつまみが、美味しかったなぁ。

酒歌食楽 笑い福い
  所在地 読谷村字伊良皆125番地
  電 話 098-957-1600 

どうも、キタローです!
最近(でもないか)、地域振興センター近くの中央残波線沿いに設置された看板。
気になってたので、チェックしに行ってきました。
58b101
これが、その問題の看板。
こんな感じで立てられてます。
58b102
じゃーん。
読谷道路(国道58号バイパス)の完成予想図でした。
看板に描かれている予想図の上のほうは、読谷補助飛行場跡地。
下のほうを横切っているのが県道6号線。
県道6号線の下をくぐって、大木の区画整理地区を経て読谷補助飛行場跡地にはトンネルを通って上がってくるっていうイメージなんですね。
現在、この看板の南側、読谷補助飛行場跡地の南の端から大木区画整理地区にかけて工事が着々と進んでいますが、あれ、開削トンネル っていう工法なんですね。
どおりで現場に行くと、すっごく掘ってます。
ビックリしますよ!機会があれば一度見て欲しいくらいです。

しかし、読谷にもトンネルができるんですねー。
良くわかんないけど、何故かワクワクしちゃうな。
完成が楽しみです。
(いつできるかは、未確認…調べておきまーす。)

どうも、キタローです!
気になる看板を発犬…いや、発見しました!
kkn03
それが、こちら。
危ないに犬と書いて、危犬。
たぶん、きけん…いや、ゼッタイに「キケン」と読むと思います。
「きいぬ」とか「あぶいぬ」とか「あぶけん」…ではないよなぁ。
しかし、言葉のインパクトに比べ、字体や色合いをトータルで見るとキュートでクールですらあります。
こ、これは、只者では無い!
発見したのは、村内の某所にある一見ちょっとメルヘンチックなお宅の前。
パッと見、危ない感じの犬はいなさそうでしたが…。
とりあえず、この看板を見かけたら注意しなくちゃですね!

どうも、キタローです!
このあいだ、県道6号線を走ってたら黄色い看板の店が…ん?
あー!!!!!
gmhbs101
なんと、護佐◯(ごさまる)の看板が黄色に変わってましたー!
なぬー、角ハイボール酒場!?
gsm21
護佐◯といったら、こんな感じ(護佐◯のHPから拝借…)だったはずなのに。
gmhbs102
こんな感じに…。
どうして…?
いつの間に…?
角ハイボール…?
???だらけ。
これは、早々に潜入して調査を行わないといけないな。
と、いうことで潜入調査決定!

  住所 読谷村字楚辺1093番地
  電話 098-957-0530
  営業時間 17:00〜翌1:00
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
ジョギングの途中、ヤンの前を通りかかりました。
あの赤白の看板も、ピンクの建物もそのままでしたが、シャッターが閉じてました。
yanlm02
シャッターの横には、一枚の貼り紙が…。
yanlm01
そっか、ヤン、閉店したんだったな…もう1ヶ月か。
なんか、いろんな思い出がよみがえります。
散々歌って、さんざん騒いだな。
さんざん酔っ払って、失敗もしたし…でも、楽しい事しか思い出せない。
読谷のカラオケの聖地が失くなっちゃって、これからどこに行けばいいんでしょう?
こうしてお店の前に立つと、今にもシャッターが開きそうな気がするけど…。
ちょっとヤンロス気分。

ありがとう、ヤン。
こちらこそ、心から御礼申し上げます。
できれば…また、いつか!

どうも、キタローです!
ゆんた市場 付近でみつけた、立て看板。
mgyi01
マンゴー のイラストともにマンゴー色のマンゴーの文字。(…ややこしい)
「ゆんた市場 マンゴー 入荷」
シンプルで大変好ましい立て看板です。
7月、8月が沖縄産のマンゴーの旬のようですね。
昨年から、読谷補助飛行場跡地で作られたマンゴーの出荷が始まったようだし、もしかすると読谷産のマンゴーかも?
ところで、その跡地で実ったマンゴー。個人的に、”飛行場マンゴー”って名前にするにはどう?って思っているんですが、いかがでしょう…。

◆ JA沖縄読谷ファーマーズマーケット ゆんた市場
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  TEL 098-958−1124
  営業時間 9:00〜19:00

↑このページのトップヘ