キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:食べ物 > そば

どうも、キタローです!
まいにち食堂 が、お店の名前をつけたそばをメニューに追加したという情報を入手。
これは食べてみなくちゃ!ということで、行ってきました。

mns17121202
まいにち食堂へは、県道12号線からこの道に左折。
(国道方面からだと右折。座喜味方面からだと左折です。)
奥の白いお大きなアパート(コーポすずかぜ)の1階に、まいにち食堂はあります。
mns17121201
芥子色の壁に木の窓枠とドアのまいにち食堂。
この写真だと、右手の奥のほうが県道12号線です。
mns17121203
さっそくお店の中に入って、着席。
注文は、もちろんまいにち食堂そばです。
今回は、単品で。
こちらのお店ご自慢スーチカー(炙ってあります)にゆし豆腐&アーサの3種の具が鎮座したそばなんですね。
三つの相性は抜群!ということなので、コレは楽しみです。
mns17121204
待っている間にお店の方が、いろいろなお酒でコーレーグースーを作っているのですがどれか試してみますか?といってくれたので、迷わず ジョニーウォーカー で漬けたヤツにしました。
ジョニ赤は、度数40度。
うーん、ウイスキーの風味もありながら、しっかりコーレーグースー。
泡盛で漬けたものより辛味が抽出されているような気がしましたよ。
入れ過ぎは、いろんな意味で危険なんで、少しだけにしたほうが無難です。
mns17121205
そして、きました、まいにち食堂そば。
うん、なるほど、なかなか堂々としたビジュアルですな。
mns17121206
色のバランスもいい感じですねー。
スーチカーのボリュームが嬉しいし、アーサと豆腐も合いそうです。
mns17121207
別皿で出された刻みショウガを乗せて、早速、食べてみました…こりゃ、ウマイな。
美味しいっす!
アーサの存在は、結構貴重ですねぇ。
なかなかの味と食感のバランスです。
ジョニ赤コーレーグースーもしっかり効いてるし。
mns17121209
あっという間に、完食。
美味かった!
毎日食べてもOKかも。
これは、誰かにオススメしたい食べ物が増えちゃったって感じです。
読谷に来たら、まいにち食堂のまいにち食堂そば。
ちょっと長いんで、まいそば

  住所 読谷村喜名390番地 コーポすず風1F
  電話 098-958-7250

どうも、キタローです!
台風の直撃は免れそうな感じですが、雨風はだいぶ強くなってますね。
皆さん、対策の方は大丈夫でしょうか?
さて、沖縄にとことんこだわる雑誌、モモト
最新号のVol.32(2017年10月16日発行)のテーマは、「今日もやっぱり沖縄そば」。
mmt3201
表紙を飾ってる栄町ボトルネックのやかんで出汁を注ぐそばが、いかにも美味そう!
(実際、美味しいんですけどね。)
今回のモモトは、沖縄そばの歴史やデータから人気ブロガーのてんもりさんや食いしん坊ライター嘉手川学さんオススメのお店までいろいろ面白い記事が満載ですが…やっぱり注目なのはこちら!
mmt3202
なんと、我らがタッキーの金月そばが、見開き2ページで掲載されています!
しかも、カッコイイ写真つき。
mmt3204
タッキーの県産小麦へのこだわりがつまった、地粉太麺の沖縄そばの写真もデーンと!
うーん、やっぱりみるからに美味しそうだな。
(実際、美味しんですけどね。)
そして、タッキーいいこと言ってます。
シ・ビ・レ・ル。
mmt3203
これは、読谷本店の厨房ですね。
タッキー、すごくカッコよく写ってます。
後ろには、知花店長の後ろ姿も。
いやぁ、またまた行きたくなっちゃいましたよ、金月そば。
明日、行こうかなぁ…。
※ちなみに、金月そば各店は、明日22日も通常通り営業するそうです。

今回のモモトは、沖縄そばにとことん拘った誌面になってて、沖縄そばファンなら必携です。沖縄県内の書店、コンビニで普通にゲットできると思うので、買い出しついでに、是非!

◆ 金月そば 読谷本店
  所 在 地 読谷村字喜名201番地
  電   話 098-958−5896
  営業時間 火曜日から土曜日 11:00〜15:00
       日曜日 11:00〜16:00
  定 休 日 月曜日

モモト Vol.32 「今日もやっぱり沖縄そば」
   発行日 2017年10月16日
   発 行 編集工房 東洋企画  
   定 価 1,000円(税別)

どうも、キタローです!
この間、ひょんなことから 陶器工房壹 の壹岐さんのとこの宴会にお呼ばれしましたよ。
壹岐さんって大の酒好き(?)なんですが、のんべ~の例に漏れず(與那原さんもそう)、料理もかなり上手なんです!
この日も、出汁から仕込んだ関西風のおでんをはじめ、いろんな料理を準備してくれていたのですが、ちょっぴり呑みすぎてたのか、写真がございません!
ikip01
しかし、唯一、写真をちゃんと撮っていたのが、こちら!
壹岐幸ニ特製の、三枚肉そば。
豚骨等から出汁をしっかりとって作った本格派です。
見た目も麗しい…。(ちょっとボケててアレなんですけど…)
ikip2
いやぁ、締めっていうか…呑んだ後のそばは美味いのー。
ここだけ写真忘れずに撮っているっていうのも、なんか、覚醒しちゃったんでしょうね。
よく見ると器も全て壹岐さんのもの…贅沢ですなー。
壹岐さん、ごちそうさまでした!
で、そばを食べた後のことは…すみません、あまり覚えてない。(苦笑)

↑このページのトップヘ