キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ: 農産物

どうも、キタローです!
今日(21日)の新聞に、ニンジンの記事が載ってました。
njnyt01
(沖縄タイムス 平成30(2018)年1月21日 9面)
沖縄県からニンジンの拠点産地に認定されたんですね!
読谷村にとっては、小菊、甘藷(さつまいも)についで3品目目だそうですよ。
(新報の記事はこちら。)
これまでも トリイ基地 の中の黙認耕作地などで結構作られていたようですが、読谷飛行場の跡地に整備された農地でニンジンが作られるようになって、飛躍的に生産量が伸びてきているようです。
紅芋(いも)との 輪作 で交互につくることで、いろんな相乗効果も期待できるそうです。
やっかいな芋の病害虫対策にもなるみたいですし…。
ニンジンは、ニンジンシリシリー なんかがパッと思いつくところなんですが、ペーストにして加工品としての可能性もあるみたいです。
この際、ぐっとくるような名前を付けちゃったらどうでしょう?
読谷紅いもならぬ、読谷ニンジン…いや、鳳(おおとり)ニンジン…読谷飛行場ニンジン?
飛行場ブランドで売り出すっていうのはどうでしょう?(…ダメか)
ニンジンを使って紅いもタルトみたいなヒット商品が開発されたら…ワオ!コリャ、マジ楽しみですね。
読谷村は、ニンジンでもガッチリ!?(どこかで聞いたようなフレーズでスミマセン)

どうも、キタローです!
12月26日の沖縄タイムスに読谷村で作られたイチゴの話題が掲載されていました。
琉球新報の記事 は、ネットで)
bm101
(沖縄タイムス 平成29年12月26日9面)
その名も、Berry Moon(ベリームーン)。
昨年、日立キャピタルが村内で建設した植物工場で生産されたものだそうです。
bm102
暑さに強い特別な品種なんですね。
イチゴって生で食べるのも美味しいけど、ケーキとかアイスとかにも欠かせない感じですよね。
村内にも結構お菓子やパンの美味しいお店があるから、そこでこのBerry Moonを使った商品が開発されたらスゴくいいですねー。
入手した情報によると、発表会当日は、ISOLAジョワジョワ326 が試作品を披露したそうです。
うーん、食べてみたい!
新しい特産品になりそうな、Berry Moon。
コレは、楽しみですね。
ちなみに、ゆんた市場で購入できるそうですよ。

どうも、キタローです!
いよいよこの季節がやっていました。
山羊スープじゃありませんよ、山芋スーブ (勝負)。
yisc1701
先週末は、各地域で山芋スーブ(勝負)が行われたようですが、いよいよ今週末のクリスマスイブには、各地域の猛者が集まるチャンピオン大会が開催されます。
yisc1702
昨年の優勝者は、230kgオーバー!
今年は、夢の300kgオーバーが登場するのか?!
いろいろと楽しみですね。
まだ見たことのない皆さん!
山芋だらけの会場は、何というかスゴい迫力です。
一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆ 第6回 読谷村山芋スーブチャンピオン大会
  日 時 12月24日(日) 10:00〜
  場 所  JAおきなわ 読谷集選果場(JAゆんた市場隣)

どうも、キタローです!
ぱん工房おとなりや の齋藤さんがFBで野菜バナナが入荷しているとの情報をUPしていたので、コレは欲しい!と行ってきました。
otny301
はい、こちらご存知おとなりや。
otny304
入り口横の今日のオススメボード(?)には、モカ&ショコラの文字が!
「オーガニックコーヒー豆とビターなチョコの大人なパン!」…困る。魅力的すぎる。
otny302
とりあえず、中に入ってお目当てのバナナを発見。
コレです!
齋藤さんによると、調理用だけど生食でもイケルよ!だそうです。
otny303
バナナの後ろに、控えめに掲げられていた小さな手造りカンバン。
おとなりやさんの無農薬市場開店中、の文字がかわいらしいな。
otny305
ということで、無事バナナをゲット!
齋藤さんが、一本だけすぐに食べられそうな黄色いやつがあるものを選んでくれました。
otny306
バナナの大きさ、こんな感じです。
結構太くて大きいです。
これは、食べごたえありそう。
otny307
もちろん、抜かりなくモカ&ショコラもゲット。
さらにお昼ごはん用にプロシュートのサンドもゲット。(美味かった)
otny308
はい、そして、バナナ。
初めて食べましたが、ほのかな酸味と程よい甘味…美味しい!
超大型の島バナナって感じでしょうか。
(島バナナほどの味の繊細さはないかもしれないけど…)
やはり、1本でお腹が一杯になりそうなボリュームでした。
青いものを天ぷらにしても美味しいってことなんで、今度チャレンジしてみようかしら!?

◆ ぱん工房 おとなりや
  住所 読谷村字瀬名波633番地2
  電話 098−958−6260

どうも、キタローです!
ゆんた市場 付近でみつけた、立て看板。
mgyi01
マンゴー のイラストともにマンゴー色のマンゴーの文字。(…ややこしい)
「ゆんた市場 マンゴー 入荷」
シンプルで大変好ましい立て看板です。
7月、8月が沖縄産のマンゴーの旬のようですね。
昨年から、読谷補助飛行場跡地で作られたマンゴーの出荷が始まったようだし、もしかすると読谷産のマンゴーかも?
ところで、その跡地で実ったマンゴー。個人的に、”飛行場マンゴー”って名前にするにはどう?って思っているんですが、いかがでしょう…。

◆ JA沖縄読谷ファーマーズマーケット ゆんた市場
  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  TEL 098-958−1124
  営業時間 9:00〜19:00

どうも、キタローです!
今、旬なんでしょうか?
読谷村内では ドラゴンフルーツ が出回り始めてますよ!

df1-1
先日も、立派なドラゴンフルーツをいただきました。
ドラゴンフルーツって、追熟しないんですね。
完熟してから収穫しないと、いくら置いといても甘くならないようなので、完熟したものを収穫して新鮮なうちにたべるのがベストだそうです。
完熟すると、しっかり甘くてすごく美味しくて、しかも 実は栄養豊富 な果物だそうです。
よーし、今年の夏は、完熟したドラゴンフルーツを食べて乗り切っちゃおうかなー。

↑このページのトップヘ