キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:工芸 > 織物

どうも、キタローです!
11月も中旬だというのに、まだまだ暑いですねー。
yhtkiy01
そんな中(どんな中?)読谷村役場に行ったら、ロビーで面白そう…っていうか、興味深い作品展が開催されていました。
yhtkiy07
はい、こちらです。
読谷山花織事業協同組合 令和2年度後継者育成事業作品展
今年度の後継者育成事業参加者5人による作品展だそうです。
yhtkiy03
読谷山花織事業協同組合では、後継者を育成するために毎年研修事業を実施しているそうなんです。
伝統工藝の世界では(それだけではないと思いますが…)後継者を確保することが、その技術を継承していくためにとても重要なことなんですね。
yhtkiy04
今回の展示会には、研修生の方が「染色から個々のデザインで織り上げた花織の布」がネクタイに仕立てられて展示されていました。
これまでの読谷山花織でできたネクタイに比べ、色のバリエーションも豊富で、なおかつデザインもイカしものも多くて、思わず欲しいなぁと思っちゃいました!
ボクが特にいいなぁと思ったのは、小さめの花織の紋様を生かして作られた小紋柄(風)のネクタイ。
コレはちょっと、モダンでどんなスーツにも合いそうでした。
yhtkiy02
期間は、11月20日金曜日まで。
これだけの花織のネクタイを見たのはボクも初めてで、とても面白かったです。
もしかしたら、新しい展開に繋がるかもしれませんね。
読谷山花織に興味のある方もない方(?)も、ぜひ観て欲しい作品展です。

令和2年度後継者育成事業(需要開拓事業)従事者育成作品展
  開催日 2020年11月12日(木)~11月20日(金)
  時 間 10:00~16:00
  場 所 読谷村役場1階 村民ホール(読谷村字座喜味2901番地)

どうも、キタローです!
突然ですが、読谷山花織、可愛らしくていいですねぇ。
読谷山花織(よみたんざんはなおり)の着物、村民としては一つくら持っておきたいものです。
yho101
ということで、ひとつ織ってもらいました。
色と柄は、花織組合 の方々と、サンプルを見せてもらったりしながらいろいろ相談して決めました。
男物は、一般的に柄が細かいそうで、たしかにそのほうが粋な感じがします。
で、織り上がったのがこちらです。
いやぁ、可愛らしくて渋い!
yho102
なかなかというか…かなーりいい感じです!
男性用の反物は、女性用に比べて幅広に織らないといけないようで(男性のほうが大柄なので、着物にする時に幅広の生地が必要なためだそうです。)それなりに手間がかかるようです。(ということは、お値段も…)

読谷山花織一人一着運動…個人的に始めました。
懐的には、ちょっとアレですが(ははは…)、気分はアゲアゲです!
読谷村民ならいつかは、花織…皆さんもいかがでしょう?

読谷村花織事業協同組合
  所在地 読谷村字座喜味2974番地2
  電 話 098-958-4674

↑このページのトップヘ