キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:飲むもの > 泡盛

どうも、キタローです!
この間あぶさんに行ったら、見慣れない小ぶりのボトルがカウンターの置かれてました。
zlfb01
こちらです。
残波って書かれているから、残波(泡盛)なんだろうけど、ラベルがカラフルだし字体も心なしかPOP。
ボトルそのものも、ちょっと(いや、かなり)スマートです。
デザインが、なんとなくストリートファッション的な雰囲気…。
zlfb03
あぶさん大将によると、コレ、残波…比嘉酒造が、照屋健太郎さんの主宰する夢を応援するプロジェクト「LIBERTY FORCE」とコラボした商品だそうです。
新商品ができたからと、比嘉酒造の関係者の方(?)が持ってきたくれたようです。
調べてみると、照屋さんって、泡盛残波公式 アンバサダー でもあるんですね。
ラベルには、LIBERTY FORCE的なメッセージも。
zlfb02
読みやすいように、横にしてみました。
「心にカギをかけないで、好きなことに挑戦しよう…」
良いこと言ってんな。
比嘉酒造のサイトには、カッコいい コラボイメージ動画 もアップされています。
ぜひ、チェックしてみてください。
アルコール分20度、内容量200ml。
飲みきりサイズですね。
炭酸割りとかがオススメのようです。
まぁ、ボクなんかもうすでに飲ってますけどね。(ザンクロだけど)
もしかして、LIBERTY FORCE先取りか !?
なんちゃって。
でも、こういう展開って新しいかも。
泡盛のイメージを変えちゃいそうですね。
沖縄県内のファミリーマートか比嘉酒造の公式通販サイトで購入できるそうです。

残波LIBERTY FORCE 20度 200ml
  発売日 2021年1月19日

どうも、キタローです!
この間、高志保あたりで飲んだ帰りに 比嘉酒造 本社工場の前を通ったら、何やら大きな幕が張られていました。
zkm20om01
おっとコリャ、蔵祭りじゃないですか!
くらにクラクラ(どっか別のとこのCMみたいですみません)蔵祭りですね。
今年もやるんですねー。
zkm20om02
昨年、創業70周年を記念して初めて開催された蔵祭り&残波マルシェ。
そういえば、この時期でした。
昨年は2日間でしたが、今年は1日限定で開催されるんですね。
コレは、行かなきゃだな。
たしか昨年は、工場見学もやってました。(参加申し込みしてなくて、見れなかったけど…)
今年もやるのかしら…。
そっちも要チェックだな。
とりあえず、2月22日、2がゾロ目の土曜日の開催です。
詳細がわかったら、またご報告しまーす!

どうも、キタローです!
本日(3月8日)は、ザンパの日です。
もちろん、残波岬(そもそもこちらが本家)や 残波岬いこいの広場 や 残波大獅子 や ロイヤルホテル沖縄残波岬 とか、ザンパにまつわるエトセトラはいろいろあるわけですが、ザンパといえば、やっぱり泡盛残波ですよね!(個人的感想)
zmp3803
ということで、ザンパの日を記念して(?)我が家の残波をチェックしてみました!
ありました、ありました。
普段は、残波ブラックを愛飲しているのですが(ちょっとめでたいときは、プレミアム)、
こんなスペシャルがやつがありましたよ。
(他にもいろいろありましたが、それはまた次の機会に…。)
zmp3801
こちらは、数年前に読谷まつりで購入した、残波限定古酒1999年。
1999年といったら、もう20年古酒になりますよねー。
コレは飲んでみたい…しかし、もったいない…と心の中で葛藤しちゃいます。
いつ飲むか…それが問題ですな。
…今年は、やめときます。
zmp3802
こちらは、冷蔵庫に入っていたいつでも気軽に飲める残波ゆずスパークリング。
アルコール度数5度なんで、気軽にグビグビいけちゃいますね。
コレは、もちろん飲みますよ。
zmp3804
こちらはスペシャルゲスト。
残波ではないのですが、比嘉酒造 が以前作っていた「まるたか」の「○高」ラベル。
( 比嘉酒造70周年特設サイト参 照)
見た目も結構年季が入っていますが、実際かなり古いものだと思います。
ふたは、キャップ式じゃなくて、瓶ビールみたいな王冠です。
「アルコール分30度」はともかくとして「メタノール0」というのに時代を感じますね。

とまぁ、今日は、年に一度のザンパの日。
泡盛残波で乾杯(最近は、ザンパイ!というらしい…)しようじゃありませんか。
※もちろん大人で、お酒が飲める人だけですよ。

↑このページのトップヘ