キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:イベント > コンサート

どうも、キタローです!
明日は、いよいよ100万人の平和コンサート
pct1801
と、いうことで、オフィシャルTシャツゲットしましたー。
ボクは、こちら白に黄色いピースくんのヤツにしましたよ。
色の組み合わせは、10パターン 位ありましたが、こちらに一目惚れ。即決です。
いやぁ、可愛らし過ぎですな。
コレ着て平和コンサートに行きまーす。
Tシャツは、当日会場でも販売しているそうですよ。
みんなで、ピースTを着て盛り上がろーぜ!

  開催日 2018年10月26日(金) 17:30 〜 21:00 ※開場 17:00
  会 場 読谷村総合運動広場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
昨年、残念ながら悪天候のため中止になってしまった 100万人の平和コンサート in 読谷 。
今年の開催が決定したそうです。(わーい)
先日、出演者が発表されましたが、今回はスゴイ!
pc1801
出演アーティストは、6組。
まずは、読谷の大スターご存知、Kiroro(!)。
満を持しての、平和コンサート初登場ですね。
さらに、モンパチのキヨサク(UKULELE GYPSY)、そして、古謝美佐子さん率いる うないぐみ
さらにさらに、新良幸人と下地勇の THE SAKISHIMA meeting といったメジャーどころに加え、昨年もラインナップに上がっていた地元読谷代表 知花竜海 くん。
竜海くんには、昨年の分もあわせた熱いパフォーマンスで会場を大いに盛り上げてくれることを期待しちゃいます。
そうして、もう一組、Green Hops。
このバンド(?)だけ、個人的にまったく情報をもっていません。
なので、逆に気になります。
ポスターの写真をみたところ、クラシック系のような気がしますが…(すみません、あくまで写真を見たい範囲での想像です。)
幅広いラインナップは、これまで最強かもしれませんね。
そして、司会は、安定感抜群の読谷村民 空馬良樹に少しぽっちゃり(?)前田ロマーシア。
バルーンアーティストのクラウンコトラも登場して盛り上げてくれるそうです。
LIVEの最後には、花火もあるということなので、たまりませんね。
「読谷の地から平和の願いを広く共有することを目的に、2015年から開催して」いる、この100万人の平和コンサート。
その趣旨に賛同して参加してくれたアーティスト皆さんと一緒に、平和の尊さを感じながらコレはいっちょう盛り上がるしかありませんね。

コンサートの翌日からは、これまた昨年中止になった読谷まつり2DAYSが始まります。
10月の読谷は、賑わい半端ないゾ。

  開催日 2018年10月26日(金) 17:30 〜 21:00 ※開場 17:00
  会 場 読谷村総合運動広場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
この間、ローリーがライブをしたクロスロードで、ハイサイセットというバンドのライブがあるということで、またまた行ってきました。
cr18091401
こちらが、クロスロードの入っている建物。
2階の手前がクロスロードです。
hssl1801
お店の前に、今月の主な予定が張り出されます。
でっかいので、分かりやすい。(笑)
ちなみに、クロスロードの下は、スナックらっきー。
hssl1802
クロスロードのステージ。
このこじんまり感がいいですね〜。
客席と近くて、アットホーム感満載です。
なんならボクも立てそうなくらいの雰囲気です。(弾けなし、立たないけど)
hssl1803
ということで、始まりました、ハイサイセットライブ。
ハイサイセットというと、似たような名前のあのコーラスグループ(まぁ…Hi-Fi SET ね。)のカバーバンド?と思っちゃいますが、名前がなんとなく(?)似ているだけであのグループの曲は、1曲もやらないそうです。(ローリー氏のブログにその成り立ちのさわりが…)
へー。
メンバーは、Vo&Bassのローリーの他にVo&Gtひがあゆみ、Vo&Per喜友名朝男の3人。
ひがあゆみさんは、読谷出身で、あの でいご娘 とも縁が深いそうです。
hssl1804
いやぁ、ハイサイセットのライブ初参戦でしたが、結論から言うと…サイコーでした!
ローリー氏やひがあゆみさんのオリジナル曲はもちろん、シンディ・ローパーやキャロル・キングにユーミン、はたまた はっぴいえんど からポップトーンズの曲まで、和洋問わず守備範囲広すぎるしアレンジ具合も実にカッコ良かった!
パーカッションの喜友名氏の歌った ヘイ!二才達 も絶品だったな。
見逃した方は、ホントもったいないな!と思うくらい良いライブでした。
次回は、全村民(!)を誘って参戦したいなー。
あー、読谷まつり前日に開催される、音楽祭にも出て欲しいくらいです。
またの開催を期待しちゃいますよ!

◆ LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
  所在地 読谷村字楚辺1049番地3
  電 話 098-956-7040

どうも、キタローです!
先日、突然 十鶴 のコウスケからLINEがきました。
「今日、ローリーがライブやるらしいですよ!」
crrl1801
な、な、なぬー?
ローリーって、あのローリーなの?
あのローリーっていうのは、もちろん寺西のほうのローリーではなく(寺西さんのファンの方、すみません…)沖縄のボク世代では、伝説のバンドとも言える、The Waltz のローリーのことです。
crrl1802
と、いうことで、行ってきました。
楚辺のLIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
県道6号線沿い、古堅小学校入口バス停(読谷バスターミナル向け)近くのビルの2階にあります。
crrl1804
お!入口前のライブスケジュールに張り出されていましたよ。
ローリー Solo LIVE(わくわく)
ライブチャージ、2,000円に1,000円のドリンク代(飲み放題!)。
3,000円で、ローリーのライブが聴けて、お酒も飲めるなんて、サイコーですな!
crrl1805
8時前について、ベストポジションでスタンバイ。
泡盛の炭酸割りを飲みつつスタートを待ちます。
おつまみは、ピーナッツ。
ビールや炭酸水は、冷蔵庫から自分で出してくるシステムです。
crrl1806
と、8時を少し過ぎたところで、ローリー氏、さりげなく登場。
ライブ、スタート!
crrl1808
総勢10名程度の観客…ちょっと少ない感じもしますが、これはある意味贅沢なライブですね。
シークレット・ギグ的な雰囲気で…。
十鶴コウスケも、最前列で飲みながらノリノリですな。
crrl1807
しかし、ローリー氏、ギター上手いなぁ。(当たりまえか…)
そして、やっぱり声がいい…シビれます。
健在というか、渋さが加わってカッコ良さが増してます。
円熟の境地ですね。
crrl1809
そして、ローリーの歌につられて、オヂサンたちが踊りだす!の図。
ある意味、カチャーシー感満載のダンス。
サイコーです!
CROSS ROADS。
小さなライブハウスですが、それだけにアットホームな雰囲気でアーティストとの距離も近く臨場感満載のライブが体感できます。
ローリーライブ…いやぁ、満喫しました。
crrl1810
LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
小さなライブハウスですが、それだけにアットホームな雰囲気でアーティストとの距離も近く臨場感満載のライブが体感できます。
普段は、音楽好きな皆さんが自由にステージに登って演奏できたりするみたいです。
しかし、ローリーライブ…いやぁ、満喫しました。
で…
crrl1803
こちらに再度注目です。
ローリーライブの告知の右横をごらんください。
rrl1811
拡大してみると、こんな感じ。
ハイサイセット。
Vo&Gt ひがあゆみ 、Vo&Bassローリー、Vo&Per喜友名朝男の3人からなるバンドだそうです。
(ひがあゆみさんが紹介されたページ→ こちら )
コレは、行かなくちゃイケないやつかもしれませんよ。
コリャ、9月14日もクロスロードへGO!ですな!

◆ LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
  所在地 読谷村字楚辺1049番地3
  電 話 098-956-7040

どうも、キタローです!
てんてんあしび」のチラシをゲットしました。
tta1801
昨年、楚辺で開催されたてんてんあそび
今年は、題して「みーにし前の凪 長浜 てんてんあしび」。
てんてんあしびは、たしか、村内各地をてんてんとしながら音楽イベントを継続して開催していくというコンセプトだったはず…昨年の楚辺開催に続いて、今年は、長浜で開催されるんですね。
いやぁ、着実に実現しているところが、いいですね!
みーにし が吹き始める前のこの時期は、爽やかでビールも美味しい、ある意味沖縄のベストシーズンかもしれませんね。
tta1802
気になる出演者は、先日の秘密のケンミンSHOWにも出演していた河口恭吾さんや民謡界からでいご娘の皆さんが昨年に引き続き出演する他、あの大御所 護得久栄昇先生が初登場するそうです。
コリャまた、楽しみだ。
昨年は、会場のキャパとの兼ね合いもあってチケットが、早々にソールドアウトしちゃったようですが、今年は多めに用意しているそうです。
ただいま絶賛販売中のそうなんで、気になる方は、お早めに!
※鳥取のおいしい新米を食べ比べ!という企画もあるみたいですよ。

◆ みーにし前の凪長浜 てんてんあしびコンサート2018 
  開催日 2018年10月6日(土) 開場16:00/終演 20:30
  会 場 長浜地区運動広場(読谷村)
  料 金 前売り ¥2,000/当日 ¥2,500 ※高校生以下 ¥500、未就学児無料
      ※前売券の販売 FMよみたん/アイテイク読谷店
 ◎出演者 河口恭吾、BANJO AI、でいご娘、護得久栄昇、びゅうていず、
      はたがさき・ふぁみりぃ・ばんど、長浜子ども会、渡慶次子ども獅子舞クラブ
 ◎飲食ブース ヤギーメーソン(ヤギ汁・アパレル)、糸数パーラー(オキナワンフード)、
         ISOLA(島ジェラート)、PORKEY’S BURGERS(アメリカンフード)
  問合せ tentenashibi@yahoo.co.jp 090-3519-4384(事務局)

どうも、キタローです!
読谷村役場の前で、謎の立て看板を発見しました。
hts1801
それが、こちら!
村道村民センター線沿いにさり気なく立ってます。
hts1802
ズームアップしてみたのが、こちら。
文化センターの鳳ホールで、何かイベントをやるようです。
…ハイカラ玉子ショー。
ハイカラ玉子、ってなんですか?
イースターエッグ のようなものなんでしょうか?
それとも、どっちかっていうと カラーひよこ 的なものなんでしょうか?
…気になってしょうがありません。

それで、ネットで調べてみました。
す、すると、驚愕の事実が!
ハイカラ玉子は、「はいから・たまご」ではなくて、「はいから・たまこ」さんというタレントで、各地で チャリティー歌謡ショー なんかをやっている方だったんです。

…マジか。
いやぁ、ビックリしました。

ハイカラ玉子ショーは、2018(平成30)年6月24日(日)に読谷村文化センター鳳ホール開催されるそうです。
残念ながら、看板には時間は書いてなかったので、気になる方は、読谷村文化センター に問合せてみてはいかがでしょうか。

どうも、キタローです!
横断幕パトロール部の巡回中に、新たな横断幕を発見しました!
yukcs1801
こちらです!
そうです。
もうすっかり恒例となったユンタンザ歌の会チャリティ歌謡ショーが、今年も開催されるんですね。
第21回目となる今年の歌謡ショーは、7月15日の開催。
毎年、歌好きの皆さんが自慢の喉を披露して、盛り上がっているチャリティーショー。
歌謡曲やフォーク、演歌、民謡からヒップホップまで、幅広い音楽が繰り広げられそうですよ。
収益金は、社会福祉協議会などに寄付されるようですが、昨年は、熊本地震の被災地にも寄付したそうですよ。やるなぁ。
チャリティ歌謡ショー。
かよう、ですが、にちように開催されます。
なんちゃって。

◆ ユンタンザ歌の会 第21回チャリティ歌謡ショー
  日 時 2018年 7月15日(日)1 開場 17:00 開演 17:30
  会 場 読谷村文化センター鳳ホール
  料 金 1,000円(前売り、当日券とも)
  主 催 ユンタンザ歌の会

どうも、キタローです!
突然ですが、明後日、こういうライブが高志保のHavana Havana で開催されるそうです。
jyonhav1801
Jyonson tsu 沖縄ライブ。
手書きのポスターには、ぶっ飛びライブ!ってあります。
そもそも、Jonson tsu(ジョンソン ツ?)って何者なんでしょうか。
実は、ボクにもよくわかりません。
ネットで検索してみると、外国人のような風貌ですが…。

彼(?)のHPのプロフィール欄には、

****************
ジョンソンtsu
生き物のバランスとUFOの探し方を民衆にやさしく伝播するために

極北より渡来したプログレ宣教師。
幼少期より交差法による立体視と四葉のクローバー探しを得意とする。
母国語を駆使して繰り広げられるその歌は変拍子と音数の嵐。
聴衆は、言葉を覚える以前のあの頃を思い出して、

みな異様な懐かしさを覚えるとか。

シグネイチャー本田師の教えによって、最近すこし日本語を覚えてきたらしい。

******************
とあります。
…わからない、が、北欧の方でしょうか?
jyonhav1802
しかし、You Tube とかを観てみると、ガットギターを掻き鳴らしてシャウト!してたり、なかなかユニーク。
うーむ、これは気になる!
会場が、Havana Havana っていうのもいいし。
「美しく オカシク 愉快な ジョンソン tsu ワールド!」
これは、ジョンソン tsu(ツって読むのか?…気になる)観に行ったほうがいいかも。
いや、行きましょう! 

◆ ジョンソンtsu 3rd アルバム発売ワンマンライブ
  会 場 Havana Havana (読谷村字高志保1322番地)
  日 時 2018年5月24日(木)開場 20:00  開演 20:30
  料 金 1,000円+1drink オーダー
  問合せ  098-927-5485(Havana Havana)  

どうも、キタローです!
コンサートのチラシをゲットしました。
frc1801
フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷。
実は、昨年も開催されているそうで、今年で2回目かな?

フローレス・デュオについて調べてみると、那覇にある 南米料理と音楽の店ペーニャあまんかい のFacebook にたどり着きました。
それによると…(以下、引用)

南米ペルーの古都クスコ出身

フローレス兄弟による
息の合ったボーカルと南米民族楽器
カホンやチャランゴ
ケーナ、サンポーニャ等
南米民族楽器を堪能できるライブ。
ペルーのリズム、フェステホや 
ランドで踊りたくなりますよ。


(引用終わり)
…とのこと。
これは、かなり本格的な南米音楽が聴けるんじゃないでしょうか?
そして、ゲストのパマルカは、先程のペーニャあまんかいのオーナーにして、南米音楽の世界では有名なミュージシャン、シルビオ・モレノさんのバンドのようですよ。
コレも聴いてみたい!
さらに、賛助出演のむーしか。
メンバーを見てみると、むむ?こちらにもその世界では、かなりの有名な方の名前が!
これは、いろいろな意味で楽しみですねー。
早速チケットをゲットしないといけませんね!

◆ フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷
  日 時 2018年5月26日(土)
  会 場 読谷村文化センター中ホール
  開 場 15:30(開演 16:00)
  入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円(全席自由)
  主 催 フォルクローレ♪コンサート2018実行委員会
  問合せ はーもないず 090−7468−3811

どうも、キタローです!
読谷に、「オーケストラがやってきた」がやってきますよ!
ogyiy01
オーケストラがやってきた、って言ったらボクらの世代には懐かしい響きなんですよねー。
日曜の朝、テレビの中で髭のおじさん( 山本直純 氏)が踊りながら指揮をして(指揮をしながら踊っているのか)「オーケストーラがやってきた〜」って歌っている姿が浮かんできます。

まぁ、その番組とは違うんでしょうけど、読谷に本物のオーケストラがやってきますよ!
しかも入場無料。
大友直人 氏の指揮で琉球交響楽団の演奏。
沖縄メロディの他、あのベートーヴェン交響曲第5番「運命」も演奏されるそうです。
運命っていえば、ジャジャジャジャーン!のやつですよね。
おー!って感じです。
繰り返しますが、入場無料。
ただし、入場整理券が必要だそうです。
oys01
ということで、頂いてきました。
こちらが整理券です。
整理券は、只今、読谷村文化センター の事務所で絶賛配布中でーす。
観覧希望のかたは、お早めに!

オーケストラがやってきた in 読谷村
  日 時 2018(平成30)年2月22日(木) 18:30 開場 19:00開演
  会 場 読谷村文化センター鳳ホール 読谷村字座喜味2901番地
  入場料 無料(!)※整理券が必要です。
  主 催 特定非営利活動法人 琉球交響楽団
  後 援 読谷村教育委員会
  問合せ・予約 琉球交響楽団事務局 090−9783−7645

↑このページのトップヘ