キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:イベント > コンサート・ライブ

どうも、キタローです!
いよいよ明日は、第5回目の平和コンサートですよ。
天気予報は、晴れ。
北風がちょっとだけ吹きそうですが、暑くもなく過ごしやすい1日になりそうです。
pc1901
サイコーのコンサート日和になりそうですね。
今回の出演者は、しおり琉球チムドン楽団P-fam、101BAND。
そして、なんと言ってもMONGOL800
いやぁ、楽しみですな。
MCには、久場…いや、空馬良樹初恋クロマニヨン
読谷ローカルで固めているあたり、いいじゃないですか。
コリャ、行かない理由が見つからないですよね。
というより…行かなきゃ。
こうなったら(?)楽しんじゃったもの勝ちですね。
音楽を楽しんで、みんなで平和をつなぐピースになっちゃいましょう!
明日は、総合運動公園(読谷まつり会場)へレッツゴーだ。

  開催日 2019年10月25日(金) 17:00 〜 21:00 ※開場 16:30
  会 場 読谷村総合運動広場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
この間、北窯に行ったら、こんなポスターが貼られていました。
tta1901
てんてんあしびコンサート2019(!)
ここ最近恒例となっている、てんてんあしび。(今回で、3回目だそうです。)
今年は、なんとむら咲むらで開催されるそうです。
むら咲むらといえば、22日まで琉球夜祭が開催されているわけですが、終了の翌週にはまたまたイベントが開催されちゃうんですね。
ところで、出演者なんですけど、でいご娘や河口恭吾さんといったメジャー組に目が行っちゃいますが、個人的にユキとチエに注目です。
実は、ユキとチエのユキのほうは、陶器工房虫の音 のゆきちゃん(なれなれしくてスミマセン…)なんですよね。
そして、そのユキとチエに、ヒネモスノタリ の杏子さんがサポートメンバーで参加するという、ある意味やちむん好きにはたまらない構成のディオ(バンド?)となっております。
朝夕は、なんだか少し秋めいた気もする読谷ですが、野外コンサートには、ちょうどいい季節じゃないでしょうか。
ビール片手に、音楽を楽しむ…いいッスね!
夕陽も見れちゃったりして。

  日 時 2019(令和元)年9月28日(土) 開場 16:00(〜20:30)
  会 場 むら咲むら(闘牛場隣特設ステージ)
  料 金 前売り 2,000円 当日 2,500円 高校生以下 500円 未就学児無料
  出 演 でいご娘、河口恭吾、lacorde、城間竜太、ユキとチエ、JING JING
      長浜真輝三線研究所の子供達
      MC くだかまり

どうも、キタローです!
一昨日の9月13日は中秋の名月でしたが、その翌日の14日(つまり昨日)、北窯のお月見ライブが開催されました。
kgtml1901
與那原さんから、「14日はお月見ライブやるから。会費1,000円を持って遊びにきてね」と連絡があったので、張り切って行ってきました。
kgtml1902
北窯の中庭(?)共司工房と米司工房の前のスペースが会場です。
会場に行くと、こんなふうな手作り感満載の特設ステージが設置されていました。
kgtml1903
会場は、ディナーショースタイル!(こちらも手作り感溢れています。)
北窯の親方の皆さんを始め、お隣近所の工房の方々の顔もチラホラ。
kgtml1904
受付やドリンクコーナーは、各工房のお弟子さんたちが分担しながら頑張っていましたよ。
ライブ楽しめたか、ちょっと心配ですが…まぁ、それなりに楽しんでたんじゃないかと思います。(希望的観測)お疲れ様でした!
手前のちょっと怖い雰囲気の方は、役場(?)の方だと…。
kgtml1905
ライブの出演者は、北窯ライブではおなじみのJAZZピアニストマチューさんにサックスの有田康信さん。ボーカルは、西平和代さん。
月夜にJAZZ!サイコーじゃないですか。
kgtml1906
そして今回は、三線唄者西泊嘉則さんとギターのTomさんのライブも。
月夜に島唄も、なんかこう、キモチイイもんですね。
西泊さんは、トークもお達者で、楽しかったです。
会場を見渡すと、おっと、大宜味の田村窯の田村くん一家もいますね。
コキュのゆっこや180+の長谷川奈美さん一家の姿も!
そういえば、なかどまり工房登川さんや十鶴のコウスケ一家も来ていました。
北窯卒業生の皆さんも大勢集まっていました。
こういう集まれる機会があるのもスゴくいいし、集まれる雰囲気が北窯のいいところなんですよねー。
kgtml1907
ほろ酔い気分で空を見上げたら、雲に隠れていた満月が顔を出してくれました。
いい感じ。
下の方には、なんかボンバーなヘッド(カリスマ理容師?)が写っていますが、気にぜずに(笑)
北窯にJAZZと島唄が響いた夜。
十六夜のキレイな月が、輝いていましたよ。

どうも、キタローです!
以前、あぶさんの常連のダンさんからライブのチラシをいただいいたことをふと思い出しました…ん、たしかこの連休中だったんじゃ?
ccpl01
ってことで、ガサガサと探してみると、ありました!
コレです。
こころプラス(CO906.+)のライブ!
9月16日(月・祝日)にケンハッチーで開催、ですね。
ccpl02
CO906.+は、女優の佐々木心音 さんが、お母さんの裕子さんと2人で活動する音楽ユニット、CO906.(こころ)に、お隣嘉手納町を本拠地とする、アコースティックMのギター知名勝さんが加わったスペシャルユニットだそうです。
ちょっと、気になったんで YouTube をチェックしてみたら、これがなんか素敵なんですよね。
コレに、知名さんのギターが加わったら、すごく心地よいんじゃないかなー?
そんな気になりましたよ。
コレは、聴いとくほうがいいかも!
今回の沖縄ツアー(?)は、嘉手納、那覇、恩納村ときて、ケンハッチーでのライブが千秋楽になるみたいなんで、気になる方は…ぜひ、ケンハッチーへ。

◆ 《CO906.+》-kokoro plus-
  会 場 Bar ケンハッチー
  所在地 読谷村字伊良皆125番地 地下1階
  電 話 098-989-8839
  開 場 20:00 、開 演 21:00
  料 金 前売券 3,000円(当日券 3,500円)
      ※高校生以下 2,000円(要・学生証)、未就学児 無料
 
  ※大型共同駐車場が2箇所に有り

どうも、キタローです。
いよいよ年の瀬も押し迫ってまいりました。
そしてアレがいよいよ明日(30日)開催されます。
8E57DAA3-F2D4-494A-80F1-35A7C3A45253
そうです。
この男が仕掛けちゃった、アレですよ。
fmy10p13
カレ、普段はこのようにスターっぽく振舞っていますが…
8E57DAA3-F2D4-494A-80F1-35A7C3A45253
現在、このように、憔悴しきっています。
(写真は、ナオキ屋公式 Facebook から借用)
そうです…そうなんです!
明日、12月30日 に沖縄市のあしびなーで開催される、ナオキ屋のCD発売記念ライブ。
31日の年越しカウントダウンライブでもなく、30日のカウントダウン1日前ライブという、なんともナオキ屋らしい中途半端ぐあいがアダになったのか、 苦戦しているみたいです。
本人もチケットの売れ行きが心配過ぎて、夜も眠れない様子…。
しかし、そこはミラクルを起こし続けてきた男、読谷のフレディ・マーキュリーことナオキ屋のことですから、当日はきっと、ボヘミアン・ラプソディならぬヨミタン・ラプソディ的大爆発を見せて満員御礼となることは間違いないかと…。(便乗できることは、全部のる)
BEE36912-4696-4552-94B2-764DFB797947
…冗談は、さておいて。
今回のライブは、3回めアルバム発売記念ライブにして初のバンドライブなんです。
リハーサルの映像とかを観てみると、コレがかなりイカしてるんだなー!
いままで「ひとりでできるもん…」と意地を張っていた(?)ナオキ屋に、いったいどういう心境の変化があったのか?
そこんとこ、大注目だな。
今年最大のナオキ屋まつりは、12月30日18時スタートです。
チケットを買いそびれた、あなた!
大丈夫。
当日券も絶賛発売するようです。
気になる方は迷わず、あしびなーに行くべきだなのだ!
歴史の目撃者になる、かもしれませんよ⁉︎(少し大げさ)

◆ ナオキ屋 サード・アルバム「エヌトピア」発売記念 カウントダウン1日前ライブ12.30
  日 時 2018年12月30日 18:00〜(17:00開場)
  入場料 一般 前売 2,000円 当日2,500円
      高校生以下 前売り1,000円 当日1,500円
      小学生以下無料
      身体障害者手帳をお持ちの方は 前売り/当日 1,000円
      ※車椅子の方は同伴者一人無料
  会 場 沖縄市民小劇場 あしびなー
  所在地 沖縄市中央2−28−1 旧コリンザ3F
   問合せ 090−9784−0585(島袋)

どうも、キタローです!
てんてんあしびコンサートのFBに、24日のタイムテーブルがアップされていましたよ。
tta18293
それがこちら!
たくさんの協賛企業さんの名前に囲まれてますね。
結構お世話になっている名前が多いので、なんだか嬉しい…。
tta18204
無理やり拡大したのでちょっとボケ気味なんですが、
長浜子ども会 → 渡慶次子ども獅子舞クラブ → BANJO AI → 城間竜太 → 河口恭吾と続いて、トリは大御所でいご娘。
今週末の長浜は、賑やかになりそうですね。

  開催日 2018年11月24日(土) 開場16:00/終演 20:30
  会 場 長浜地区運動広場(読谷村)
  料 金 前売り ¥2,000/当日 ¥2,500 ※高校生以下 ¥500、未就学児無料
      ※前売券の販売 FMよみたん/アイテイク読谷店
  ◎出演者 河口恭吾、BANJO AI、でいご娘、城間竜太、長浜子ども会、
       渡慶次子ども獅子舞クラブ、くだかまり(司会)
  ◎飲食ブース ヤギーメーソン(ヤギ汁他)、糸数パーラー(オキナワンフード)、
         ISOLA(島ジェラート)、PORKEY’S BURGERS(アメリカンフード)
  問合せ tentenashibi@yahoo.co.jp 090-3519-4384(事務局)

どうも、キタローです!
明日は、いよいよ100万人の平和コンサート
pct1801
と、いうことで、オフィシャルTシャツゲットしましたー。
ボクは、こちら白に黄色いピースくんのヤツにしましたよ。
色の組み合わせは、10パターン 位ありましたが、こちらに一目惚れ。即決です。
いやぁ、可愛らし過ぎですな。
コレ着て平和コンサートに行きまーす。
Tシャツは、当日会場でも販売しているそうですよ。
みんなで、ピースTを着て盛り上がろーぜ!

  開催日 2018年10月26日(金) 17:30 〜 21:00 ※開場 17:00
  会 場 読谷村総合運動広場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
昨年、残念ながら悪天候のため中止になってしまった 100万人の平和コンサート in 読谷 。
今年の開催が決定したそうです。(わーい)
先日、出演者が発表されましたが、今回はスゴイ!
pc1801
出演アーティストは、6組。
まずは、読谷の大スターご存知、Kiroro(!)。
満を持しての、平和コンサート初登場ですね。
さらに、モンパチのキヨサク(UKULELE GYPSY)、そして、古謝美佐子さん率いる うないぐみ
さらにさらに、新良幸人と下地勇の THE SAKISHIMA meeting といったメジャーどころに加え、昨年もラインナップに上がっていた地元読谷代表 知花竜海 くん。
竜海くんには、昨年の分もあわせた熱いパフォーマンスで会場を大いに盛り上げてくれることを期待しちゃいます。
そうして、もう一組、Green Hops。
このバンド(?)だけ、個人的にまったく情報をもっていません。
なので、逆に気になります。
ポスターの写真をみたところ、クラシック系のような気がしますが…(すみません、あくまで写真を見たい範囲での想像です。)
幅広いラインナップは、これまで最強かもしれませんね。
そして、司会は、安定感抜群の読谷村民 空馬良樹に少しぽっちゃり(?)前田ロマーシア。
バルーンアーティストのクラウンコトラも登場して盛り上げてくれるそうです。
LIVEの最後には、花火もあるということなので、たまりませんね。
「読谷の地から平和の願いを広く共有することを目的に、2015年から開催して」いる、この100万人の平和コンサート。
その趣旨に賛同して参加してくれたアーティスト皆さんと一緒に、平和の尊さを感じながらコレはいっちょう盛り上がるしかありませんね。

コンサートの翌日からは、これまた昨年中止になった読谷まつり2DAYSが始まります。
10月の読谷は、賑わい半端ないゾ。

  開催日 2018年10月26日(金) 17:30 〜 21:00 ※開場 17:00
  会 場 読谷村総合運動広場
  入場料 無料

どうも、キタローです!
この間、ローリーがライブをしたクロスロードで、ハイサイセットというバンドのライブがあるということで、またまた行ってきました。
cr18091401
こちらが、クロスロードの入っている建物。
2階の手前がクロスロードです。
hssl1801
お店の前に、今月の主な予定が張り出されます。
でっかいので、分かりやすい。(笑)
ちなみに、クロスロードの下は、スナックらっきー。
hssl1802
クロスロードのステージ。
このこじんまり感がいいですね〜。
客席と近くて、アットホーム感満載です。
なんならボクも立てそうなくらいの雰囲気です。(弾けなし、立たないけど)
hssl1803
ということで、始まりました、ハイサイセットライブ。
ハイサイセットというと、似たような名前のあのコーラスグループ(まぁ…Hi-Fi SET ね。)のカバーバンド?と思っちゃいますが、名前がなんとなく(?)似ているだけであのグループの曲は、1曲もやらないそうです。(ローリー氏のブログにその成り立ちのさわりが…)
へー。
メンバーは、Vo&Bassのローリーの他にVo&Gtひがあゆみ、Vo&Per喜友名朝男の3人。
ひがあゆみさんは、読谷出身で、あの でいご娘 とも縁が深いそうです。
hssl1804
いやぁ、ハイサイセットのライブ初参戦でしたが、結論から言うと…サイコーでした!
ローリー氏やひがあゆみさんのオリジナル曲はもちろん、シンディ・ローパーやキャロル・キングにユーミン、はたまた はっぴいえんど からポップトーンズの曲まで、和洋問わず守備範囲広すぎるしアレンジ具合も実にカッコ良かった!
パーカッションの喜友名氏の歌った ヘイ!二才達 も絶品だったな。
見逃した方は、ホントもったいないな!と思うくらい良いライブでした。
次回は、全村民(!)を誘って参戦したいなー。
あー、読谷まつり前日に開催される、音楽祭にも出て欲しいくらいです。
またの開催を期待しちゃいますよ!

◆ LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
  所在地 読谷村字楚辺1049番地3
  電 話 098-956-7040

どうも、キタローです!
先日、突然 十鶴 のコウスケからLINEがきました。
「今日、ローリーがライブやるらしいですよ!」
crrl1801
な、な、なぬー?
ローリーって、あのローリーなの?
あのローリーっていうのは、もちろん寺西のほうのローリーではなく(寺西さんのファンの方、すみません…)沖縄のボク世代では、伝説のバンドとも言える、The Waltz のローリーのことです。
crrl1802
と、いうことで、行ってきました。
楚辺のLIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
県道6号線沿い、古堅小学校入口バス停(読谷バスターミナル向け)近くのビルの2階にあります。
crrl1804
お!入口前のライブスケジュールに張り出されていましたよ。
ローリー Solo LIVE(わくわく)
ライブチャージ、2,000円に1,000円のドリンク代(飲み放題!)。
3,000円で、ローリーのライブが聴けて、お酒も飲めるなんて、サイコーですな!
crrl1805
8時前について、ベストポジションでスタンバイ。
泡盛の炭酸割りを飲みつつスタートを待ちます。
おつまみは、ピーナッツ。
ビールや炭酸水は、冷蔵庫から自分で出してくるシステムです。
crrl1806
と、8時を少し過ぎたところで、ローリー氏、さりげなく登場。
ライブ、スタート!
crrl1808
総勢10名程度の観客…ちょっと少ない感じもしますが、これはある意味贅沢なライブですね。
シークレット・ギグ的な雰囲気で…。
十鶴コウスケも、最前列で飲みながらノリノリですな。
crrl1807
しかし、ローリー氏、ギター上手いなぁ。(当たりまえか…)
そして、やっぱり声がいい…シビれます。
健在というか、渋さが加わってカッコ良さが増してます。
円熟の境地ですね。
crrl1809
そして、ローリーの歌につられて、オヂサンたちが踊りだす!の図。
ある意味、カチャーシー感満載のダンス。
サイコーです!
CROSS ROADS。
小さなライブハウスですが、それだけにアットホームな雰囲気でアーティストとの距離も近く臨場感満載のライブが体感できます。
ローリーライブ…いやぁ、満喫しました。
crrl1810
LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
小さなライブハウスですが、それだけにアットホームな雰囲気でアーティストとの距離も近く臨場感満載のライブが体感できます。
普段は、音楽好きな皆さんが自由にステージに登って演奏できたりするみたいです。
しかし、ローリーライブ…いやぁ、満喫しました。
で…
crrl1803
こちらに再度注目です。
ローリーライブの告知の右横をごらんください。
rrl1811
拡大してみると、こんな感じ。
ハイサイセット。
Vo&Gt ひがあゆみ 、Vo&Bassローリー、Vo&Per喜友名朝男の3人からなるバンドだそうです。
(ひがあゆみさんが紹介されたページ→ こちら )
コレは、行かなくちゃイケないやつかもしれませんよ。
コリャ、9月14日もクロスロードへGO!ですな!

◆ LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
  所在地 読谷村字楚辺1049番地3
  電 話 098-956-7040

↑このページのトップヘ