キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:イベント > コンサート

どうも、キタローです!
先日、突然 十鶴 のコウスケからLINEがきました。
「今日、ローリーがライブやるらしいですよ!」
crrl1801
な、な、なぬー?
ローリーって、あのローリーなの?
あのローリーっていうのは、もちろん寺西のほうのローリーではなく(寺西さんのファンの方、すみません…)沖縄のボク世代では、伝説のバンドとも言える、The Waltz のローリーのことです。
crrl1802
と、いうことで、行ってきました。
楚辺のLIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
県道6号線沿い、古堅小学校入口バス停(読谷バスターミナル向け)近くのビルの2階にあります。
crrl1804
お!入口前のライブスケジュールに張り出されていましたよ。
ローリー Solo LIVE(わくわく)
ライブチャージ、2,000円に1,000円のドリンク代(飲み放題!)。
3,000円で、ローリーのライブが聴けて、お酒も飲めるなんて、サイコーですな!
crrl1805
8時前について、ベストポジションでスタンバイ。
泡盛の炭酸割りを飲みつつスタートを待ちます。
おつまみは、ピーナッツ。
ビールや炭酸水は、冷蔵庫から自分で出してくるシステムです。
crrl1806
と、8時を少し過ぎたところで、ローリー氏、さりげなく登場。
ライブ、スタート!
crrl1808
総勢10名程度の観客…ちょっと少ない感じもしますが、これはある意味贅沢なライブですね。
シークレット・ギグ的な雰囲気で…。
十鶴コウスケも、最前列で飲みながらノリノリですな。
crrl1807
しかし、ローリー氏、ギター上手いなぁ。(当たりまえか…)
そして、やっぱり声がいい…シビれます。
健在というか、渋さが加わってカッコ良さが増してます。
円熟の境地ですね。
crrl1809
そして、ローリーの歌につられて、オヂサンたちが踊りだす!の図。
ある意味、カチャーシー感満載のダンス。
サイコーです!
CROSS ROADS。
小さなライブハウスですが、それだけにアットホームな雰囲気でアーティストとの距離も近く臨場感満載のライブが体感できます。
ローリーライブ…いやぁ、満喫しました。
crrl1810
LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
小さなライブハウスですが、それだけにアットホームな雰囲気でアーティストとの距離も近く臨場感満載のライブが体感できます。
普段は、音楽好きな皆さんが自由にステージに登って演奏できたりするみたいです。
しかし、ローリーライブ…いやぁ、満喫しました。
で…
crrl1803
こちらに再度注目です。
ローリーライブの告知の右横をごらんください。
rrl1811
拡大してみると、こんな感じ。
ハイサイセット。
Vo&Gt ひがあゆみ 、Vo&Bassローリー、Vo&Per喜友名朝男の3人からなるバンドだそうです。
(ひがあゆみさんが紹介されたページ→ こちら )
コレは、行かなくちゃイケないやつかもしれませんよ。
コリャ、9月14日もクロスロードへGO!ですな!

◆ LIVE & BAR CROSS ROADS(クロスロード)
  所在地 読谷村字楚辺1049番地3
  電 話 098-956-7040

どうも、キタローです!
読谷村役場の前で、謎の立て看板を発見しました。
hts1801
それが、こちら!
村道村民センター線沿いにさり気なく立ってます。
hts1802
ズームアップしてみたのが、こちら。
文化センターの鳳ホールで、何かイベントをやるようです。
…ハイカラ玉子ショー。
ハイカラ玉子、ってなんですか?
イースターエッグ のようなものなんでしょうか?
それとも、どっちかっていうと カラーひよこ 的なものなんでしょうか?
…気になってしょうがありません。

それで、ネットで調べてみました。
す、すると、驚愕の事実が!
ハイカラ玉子は、「はいから・たまご」ではなくて、「はいから・たまこ」さんというタレントで、各地で チャリティー歌謡ショー なんかをやっている方だったんです。

…マジか。
いやぁ、ビックリしました。

ハイカラ玉子ショーは、2018(平成30)年6月24日(日)に読谷村文化センター鳳ホール開催されるそうです。
残念ながら、看板には時間は書いてなかったので、気になる方は、読谷村文化センター に問合せてみてはいかがでしょうか。

どうも、キタローです!
横断幕パトロール部の巡回中に、新たな横断幕を発見しました!
yukcs1801
こちらです!
そうです。
もうすっかり恒例となったユンタンザ歌の会チャリティ歌謡ショーが、今年も開催されるんですね。
第21回目となる今年の歌謡ショーは、7月15日の開催。
毎年、歌好きの皆さんが自慢の喉を披露して、盛り上がっているチャリティーショー。
歌謡曲やフォーク、演歌、民謡からヒップホップまで、幅広い音楽が繰り広げられそうですよ。
収益金は、社会福祉協議会などに寄付されるようですが、昨年は、熊本地震の被災地にも寄付したそうですよ。やるなぁ。
チャリティ歌謡ショー。
かよう、ですが、にちように開催されます。
なんちゃって。

◆ ユンタンザ歌の会 第21回チャリティ歌謡ショー
  日 時 2018年 7月15日(日)1 開場 17:00 開演 17:30
  会 場 読谷村文化センター鳳ホール
  料 金 1,000円(前売り、当日券とも)
  主 催 ユンタンザ歌の会

どうも、キタローです!
突然ですが、明後日、こういうライブが高志保のHavana Havana で開催されるそうです。
jyonhav1801
Jyonson tsu 沖縄ライブ。
手書きのポスターには、ぶっ飛びライブ!ってあります。
そもそも、Jonson tsu(ジョンソン ツ?)って何者なんでしょうか。
実は、ボクにもよくわかりません。
ネットで検索してみると、外国人のような風貌ですが…。

彼(?)のHPのプロフィール欄には、

****************
ジョンソンtsu
生き物のバランスとUFOの探し方を民衆にやさしく伝播するために

極北より渡来したプログレ宣教師。
幼少期より交差法による立体視と四葉のクローバー探しを得意とする。
母国語を駆使して繰り広げられるその歌は変拍子と音数の嵐。
聴衆は、言葉を覚える以前のあの頃を思い出して、

みな異様な懐かしさを覚えるとか。

シグネイチャー本田師の教えによって、最近すこし日本語を覚えてきたらしい。

******************
とあります。
…わからない、が、北欧の方でしょうか?
jyonhav1802
しかし、You Tube とかを観てみると、ガットギターを掻き鳴らしてシャウト!してたり、なかなかユニーク。
うーむ、これは気になる!
会場が、Havana Havana っていうのもいいし。
「美しく オカシク 愉快な ジョンソン tsu ワールド!」
これは、ジョンソン tsu(ツって読むのか?…気になる)観に行ったほうがいいかも。
いや、行きましょう! 

◆ ジョンソンtsu 3rd アルバム発売ワンマンライブ
  会 場 Havana Havana (読谷村字高志保1322番地)
  日 時 2018年5月24日(木)開場 20:00  開演 20:30
  料 金 1,000円+1drink オーダー
  問合せ  098-927-5485(Havana Havana)  

どうも、キタローです!
コンサートのチラシをゲットしました。
frc1801
フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷。
実は、昨年も開催されているそうで、今年で2回目かな?

フローレス・デュオについて調べてみると、那覇にある 南米料理と音楽の店ペーニャあまんかい のFacebook にたどり着きました。
それによると…(以下、引用)

南米ペルーの古都クスコ出身

フローレス兄弟による
息の合ったボーカルと南米民族楽器
カホンやチャランゴ
ケーナ、サンポーニャ等
南米民族楽器を堪能できるライブ。
ペルーのリズム、フェステホや 
ランドで踊りたくなりますよ。


(引用終わり)
…とのこと。
これは、かなり本格的な南米音楽が聴けるんじゃないでしょうか?
そして、ゲストのパマルカは、先程のペーニャあまんかいのオーナーにして、南米音楽の世界では有名なミュージシャン、シルビオ・モレノさんのバンドのようですよ。
コレも聴いてみたい!
さらに、賛助出演のむーしか。
メンバーを見てみると、むむ?こちらにもその世界では、かなりの有名な方の名前が!
これは、いろいろな意味で楽しみですねー。
早速チケットをゲットしないといけませんね!

◆ フォルクローレ♪コンサート2018フローレス・デュオ in 読谷
  日 時 2018年5月26日(土)
  会 場 読谷村文化センター中ホール
  開 場 15:30(開演 16:00)
  入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円(全席自由)
  主 催 フォルクローレ♪コンサート2018実行委員会
  問合せ はーもないず 090−7468−3811

どうも、キタローです!
読谷に、「オーケストラがやってきた」がやってきますよ!
ogyiy01
オーケストラがやってきた、って言ったらボクらの世代には懐かしい響きなんですよねー。
日曜の朝、テレビの中で髭のおじさん( 山本直純 氏)が踊りながら指揮をして(指揮をしながら踊っているのか)「オーケストーラがやってきた〜」って歌っている姿が浮かんできます。

まぁ、その番組とは違うんでしょうけど、読谷に本物のオーケストラがやってきますよ!
しかも入場無料。
大友直人 氏の指揮で琉球交響楽団の演奏。
沖縄メロディの他、あのベートーヴェン交響曲第5番「運命」も演奏されるそうです。
運命っていえば、ジャジャジャジャーン!のやつですよね。
おー!って感じです。
繰り返しますが、入場無料。
ただし、入場整理券が必要だそうです。
oys01
ということで、頂いてきました。
こちらが整理券です。
整理券は、只今、読谷村文化センター の事務所で絶賛配布中でーす。
観覧希望のかたは、お早めに!

オーケストラがやってきた in 読谷村
  日 時 2018(平成30)年2月22日(木) 18:30 開場 19:00開演
  会 場 読谷村文化センター鳳ホール 読谷村字座喜味2901番地
  入場料 無料(!)※整理券が必要です。
  主 催 特定非営利活動法人 琉球交響楽団
  後 援 読谷村教育委員会
  問合せ・予約 琉球交響楽団事務局 090−9783−7645

どうも、キタローです!
今年も、100万人の平和コンサートの開催が決定しましたよ。
hc2017copy
読谷まつりの前夜祭的な位置づけで開催されてきた平和コンサートですが、3回目の今回も、読谷まつりの前日に開催されまーす。
今年は、THE SAKISHIMA meetingやディアマンティスをはじめ6組が出演するそうです。
なかなか粒ぞろいのラインナップですが、でもでも、やっぱりボクが注目するのは、知花竜海くん
いよいよたつみーが満を持して(?)平和コンサートに登場!って感じです。
新しい世界 や 海鳴りの島 をあの大きなステージでぶちかまして盛り上げて欲しいなぁ。
ついにたつみーが!こうなったら次は、ナオキーも…ちょっと、期待?
あと、司会のよしきーのハイテンションぶりにも期待したいです。
ついでに、ロマーシアのポッチャリぶりのも…!?

◆ 第3回 100万人の平和コンサート
  会 場 読谷村運動公園(読谷まつりの会場です。)
  日 時 平成29年10月27日 17:30〜21:00(開場 17:00)
  
※平和コンサート詳しい情報は、いまのところ読谷村観光協会のHPが一番詳しいかな。
 気になるかたは、そちらもご覧ください。

↑このページのトップヘ