キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:食べ物 > カレー

どうも、キタローです!
最近大将が「健康」とか「薬膳」にハマっている感がありまくりのもつ焼きあぶさん(笑)
absgmc101
以下、あぶさんが先日 Facebook にアップして記事の引用です。
******************

おはよう御座います。
今日からお米は玄米に変えました‼️
そして、昨日届いた酒粕と味噌で、豚と豆腐を粕漬けにしました^_^
その酒粕を使って酒粕と塩麹で作った豚肉と冬瓜の玄米カレーという名前聞いただけでも寿命が延びそうなカレー作りました。
それから与那原ヒジキを豆とニンジンで炊きました。
メニューを見直して健康目指します!

******************
いやぁ、かなり本気(マジ)でしょ?
ということなんで、さっそく食べに行きました、玄米カレー!
結論からいうと、美味かったなー。
玄米の食感というか噛みごたえ(?)とスパイスの効いたカレーは、なかなかグッドなマッチング。
あと、冬瓜もいい味だしてましたよ。
健康に良いメニューを出す、薬膳居酒屋。
なんか、TVドラマに出てたような…。
ガンガン飲みまくっているだけのボクには、ありがたいようなそうでもないような(笑)
あと、日本酒も身体にいいといことで充実させるって言ってました。
日本酒好きにはたまらないお話ですが、逆に飲みすぎちゃいそうです。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00
 定休日 無し!年中無休

どうも、キタローです!
シロサキ の週末きまぐれ限定麺なみに、気まぐれランチメニューを繰り出しているあぶさん。
abssdkc01
ランチ用にカレー作りました!とFBにアップされていたので、行ってきましたよ。
この日のカレーは、島豆腐とクレソンのキーマカレー。
abssdkc02
はい、これです。
なんか、重厚感ありますな。
さっそくいただきますよ!
abssdkc03
うむ…。
こいつは、香りも味も結構、っていうかかなりスパイシー!
辛いカレー好きには、たまりません。
卵の黄身を砕いたように見えるやつは、実は砕いた島豆腐。
あ!ゆで卵も入ってると思って食べたんですが、食感が豆腐でした。(当たり前か…)
そしてキーマカレーといいつつ、ひき肉ではなくかたまり肉がゴロゴロ入ってて、食べごたえもバッチリ。
アクセントとして、クレソンのほのかな苦味も効いてました…。
島豆腐とクレソンのキーマカレー。
大盛りで、700円也。
でもあぶさんのランチカレーって、大将のその日の気分で味も具材も変わっちゃうみたいなんで、一期一会 の気分で味わわなきゃいけないかも。
まさにきまぐれ(笑)
abssdkc04
ある意味、カレー小僧のあぶさん大将。
カレー褒められ、嬉しそう。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00
 定休日 無し!年中無休

どうも、キタローです!
観光協会のHさんが、FBに美味しそうな画像をアップしていましたー。
なので…コリャ行かねば!と、いうことでさっそく行ってきました。
mhc1901
みじゅんと豚のダブルスープが人気の 沖縄そば専門店まるは へ。
mhc1902
まずは、券売機で食券を買います。
こちらのお店は、みじゅんと豚のダブルスープの沖縄そばが名物です。
なんですが、今回、注文するのは…。
mhc1903
じゃ~ん、こちらです!(みじゅん出汁のそばじゃないのー)
黄色いカレー。
しかも、カツカレーです。
mhc1904
なんだか懐かしい感じの黄色いカレーもアレなんですが、トンカツが草履並。(笑)
mhc1905
ウスターソースが自動的についてきます。
mhc1906
コレがなかなか、昔…昭和風っていうんですか?なテイスト。
今流行のスパイスカレー的な複雑な辛さっていうより、もうちょっとストレートな辛さ。(多少、しょっぱさも…)
まさに、昔なつかしい街角の食堂のカレーって感じです。
カツもたっぷりだし。
いや、コレはコレでいいと思います。
しかし、結構なボリューム(笑)
mhc1909
カウンターにこういう張り紙が!
mhc1907
こちら、みじゅんの粉。
mhc1908
そして、こちらがフーチバー(よもぎ)漬け。
mhc1910
ごはんにもオススメだと書かれていたので、さっそくみじゅんの粉を振りかけてみました。
お、なかなかいいかも!
ほのかに魚介系の出汁が効いた感じになります。
全然ありですね。
よく見ると、カレーの具に油揚げが入ってます。
コレも、なんかいい感じ。
mhc1911
さらに、フーチバー漬けをトッピングしてみると…!。
コレは、意外なほど合いますね。
ボク的には、福神漬けよりも好きかも。
mhc1912
米粒ひとつも残さずに完食…いやぁー結構なボリューム。
完全に満腹です。
しかし、まるは。
久しぶりに行ってもいると、そば以外の定食メニューも充実していました。
今までは、なんとなくミジュン出汁のそばを食べに行くならっていうイメージでしたが、定食を食べに行っちゃうというのもアリですね。
コレは、お昼ごはんの選択肢が増えちゃったかも!?

沖縄そば専門店 まるは
  所在地 沖縄県中頭郡読谷村喜名458番地3
  TEL 098-987-8031
  営 業 10:00~21:00
  定休日 不定休

どうも、キタローです!
前から気になったいたアレを食べにまーさむん小路に行ってきました。
gsc190505
アレとは…コレなんですが…。
gsc190501
ソレは、このお店にあるんです。
しかし、このお店、以前と随分店構えが変わっちゃたような 気がします…。
gsc06
オープンしたては、こんな感じでした。
gsc190502
今、こんな感じ(笑)
いい意味で、カオスな感じになってます。
ピンクや赤が多めな感じなんで、なんか台湾の下町っぽい雰囲気が…。(あくまで個人的な、イメージなんですけど)
gsc190503
で、本題に戻って…今日の狙いは、スタンダードな牛カレーではなく、キーマカレー!
コレが、なかなか辛旨というウワサを聞きつけたんで、トライしてみます。
gsc190504
はい、来ました、キーマカレー(普通盛り)550円也。
見た目は、それほど辛そうではありませ。
gsc190506
キーマカレーっていうだけあって、挽肉がたっぷりです。
もともと牛カレーの店だけあって、牛の挽肉だと思います。(未確認)
ご飯と一緒に、一口食べてみると…う、コレは、結構スパイシー!
牛カレーに比べると、辛さは強めですが、ピリピリとそた辛さというわけではなく、旨さとのバランスが絶妙です。
コレは、美味いなぁ。
gsc190507
この黄色っぽくて、ちょっといびつな丸い形をしてるのが、ヒヨコマメ
コレが、入っているのがポイントですね。
この豆の柔らかな食感と味わいが、ひとつの癒しになっていますね。
gsc190509
こちろん白いごはんに、ジャストミート!
あっという間に、完食です。
コレはね、ホント、美味い。
スパイシーなルーと挽肉とヒヨコマメが三位一体になって…言うことありません。
今まで食べてなかったなんて…うかつでした。
早くも、また食べに行きたい気分です。(笑)

◆ YOMITAN PICNIC GOHANYA 果報 CURRY 
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター内 まーさむん小路
  TEL 080-3952-0302

どうも、キタローです!
県道6号線の読谷診療所付近で気になる看板を発見しました。
ufdc101
食堂やレストランがある様子もないのに、カレーとかそばの文字が…よく見るとカレーと書かれたのぼりも翻っています。
ufdc102
んんん?確か、ここはデイサービス施設だったはずですが…。
ufdc104
間違いありません、こちらデイサービス施設の「うふど〜」がパーラー的な営業を始めたみたいです。
メニューは、ヤギそば、ヤギ汁、喝カレー(カツカレーじゃないんですね…)、チマグそば…それに、ごはん。
結構、シブいラインナップ。
ufdc105
良く見ると(良く見なくても)駐車場スペースにテントとテーブルが設置されています。
イートイン(アウト?)OKなんですね。
コレは、ちょっとチャレンジしてみるしかないなー。
ということで、今回、ボクは、この日試合のある愛するサガン鳥栖(現在、絶不調…)の勝利を願って、カツカレーならぬ「喝カレー」をチョイス!
試合時間が迫っていたので、テイクアウトにしてもらいました。
ufdc106
はい、こちらが、うふど〜の喝カレー、500円也。
さぁ、DAZNでサガン鳥栖を応援しながら、食べちゃうゾ!
ufdc107
揚げたてのカツが乗って、ワンコインですからね、納得かな。
スープも付いてるし。
ufdc108
ちょっと、写真では良くわからないかもしれませんが、トンカツはしっかり厚めお肉です。
ufdc109
カレー自体は、喝!という名前とは裏腹にマイルドな感じのお味でした。
個人的には、もう少しパンチが効いててもいいかなーと思いましたが、悪くはないです。
お年寄りには、ちょうどいい感じかも。
デイサービス施設だけに、優しい感じに仕上げているかもしれませんね。
しかし、何故に「喝」なのか…(笑)
今度、聞いてみよう。
量的には、食べ盛りの中高生だとちょっとたりないかなーと思ったりしましたが、おぢさんにはちょうどいいくらでしたよ。
次は、チマグそばにチャレンジしてみます。(こちらもワンコイン!)

デイサービス うふどー
  所在地 読谷村波平2428番地1
  電 話 098-989-7812

※追記  サガン、またもや無得点で負けちゃいました。(泣)
※追記2 サガン鳥栖のカレーラス監督、成績不振のため解任…(号泣)

どうも、キタローです!
愉快な大将がいる人気のもつ焼き屋あぶさん。
最近、その愉快な大将がカレーづくりに凝っているというウワサが…。
しかも、気が向けばランチタイム出しているというじゃないですか!
ということで、さっそくランチタイムのあぶさんに行ってきました。
absc103
着くなり、ステーキを焼いている大将に
「カレーありますか?」と聞いてみると、
あっさり、
「あるよ!」
しかも「今日は、海老カレーなんだよね。」
ということなので、すかさず注文しましたよ。
absc102
はい、来ました来ました。
こちらがあぶさんの海老カレーです。
うーん、かなりスパイシーな香りがするじゃないですか。
なかなか本格派で(読谷人も)ビックリ!
ぷりっぷりの海老たっぷり入っていました。
absc101
こちら全景。
ターメリック入のバターライス(たぶん)が、スパイシーなカレーに相性抜群です。
辛さもほどよい感じだし。
最終的には、サラダもご飯も全部グジョグジョに混ぜていただきましたが、コリャ、かなり美味しい!
うーむ、あぶさんの大将、侮れませんな…というか、サスガです!
これからも、ランチカレー楽しみです。

※あぶさんのランチカレー、大将が気まぐれで作っているみたいです。
 なので、どんなカレーになるかはその日の気分だし、いつもあるとは限らないみたいです。
 …と言われると余計に食べたくなりますよね。
 食べたい方は、とりあえず電話をしてみてくださいとのことでした。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 090-1858-5063
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
この間、看板を発見して激しく気になっていた あのお店 に行ってきました。
kft101
そうです。
スパイスカレー コフタ 。
もうスパイスってだけで、気になりまくりです。
お店の場所は、大木海産物 の後ろあたり。
小さな路地の奥にありました。
kft103
ちょっとわかりづらいですが、こちらが入り口。
外人住宅を改装したお店ですね。
一見、普通のおウチみたいです。
kft104
ドアを開けて中に入ると、右手にカウンター。
その奥が厨房。
厨房の壁がオレンジ!
お店のイメージカラーでしょうか?
いい感じです。
kft105
カウンターの反対側には、2人がけのテーブルが3つ。
このテーブルは、場合によってはくっつけることもできそうです。
床は、外人住宅のよくあるPタイルをはがした跡をそのまま残こしてます。
ざっくりとした感じで雰囲気でてます。
さっきのオレンジの壁以外は白くペイントされていて、なかなか広々とした爽やかな空間です。
kft109
そして、奥の方にもう一部屋。
こちらも、個室感がありました。
kft111
壁際の窓から、トリイ基地越しに嘉手納北谷方面が一望できます。
コレがなかなかの絶景です。
夜景とかいいかも。
ただし、営業時間は19:00までのようですが…。
kft114
こちらが、メニュー。
本日のメニューを基本に、2種盛り、3種盛りが選べ、さらにドリンクとデザートのセットメニューがあります。
3種盛りは、1日7食限定のようですよ。
kft115
すべてのカレーに、豆のスープとヨーグルトサラダ、おかず、アチャール2種が付いてくるそうです。
なるほど、これは楽しみ。
kft132
ちなみに、この日のカレー&付け合せは、こんな感じ。
kft118
もちろん、迷わず3種盛りを注文。
そして、待つこと数分。
来ましたきました。
何となくオシャレな感じです。
kft119
付け合せのプレートがこちら。
左側の器が、ダル(豆スープ)、その上から時計回りにパイナップルのピクルス、ゴーヤーのピクルス、ジャンボインゲンのココナッツ炒め、紅芋のヨーグルトサラダ!
ダルとヨーグルトサラダの間には、ナンの薄いせんべいみたいなヤツが…コレ、たぶんパパド(パーパル)っていうものじゃないでしょか。パリパリです。
kft120
ターメリックライス を中心に、右に県産メカジキのココナッツカレー。左に豚と牛肉のあいびき肉団子( コフタ )カレー。コフタって、肉団子のことなんですね。
kft121
そして、別皿になっているのが、3種のキノコと豆のカレー。
やちむんの器に入ってました。
カレーにやちむん。
いいですね。
将来的に、與那原さんのカレー皿なんかを使ってくれたら嬉しいなぁ。
っていうか、村内の作家さんにカレー皿を作ってもらって好きなお皿がチョイスできるシステムとかがあったら面白いなぁ…などと妄想にふけりつつ、ふと目の前を見ると。
kft117
黃ピクと赤ピク。
ナンだかカワイイ名前。
ピクって、なんだろう?
なんというか、インドの言葉かな?と思ったら、ピクルスの略だそうです。
あ、なるほどね。
kft122
黃ピクは、こんな感じ。
ちょっとピリ辛です。
kft123
そして、赤ピクはこんな感じ。
見た目は、より辛そうです。
kft124
とりあえず何も入れずに、まずはメカジキのカレーから…うん、魚のカレーですね。(当たり前)
魚とココナッツって合うんだな。
辛さも控えめな感じです。
kft125
次に、コフタカレー。
お!これは、美味い!
合いびき肉の団子の食感もいい感じ。
kft126
こちらは、きのこと豆のカレー。
ヘルシーな感じがします。
お味も、なんとなくさっぱり目なように感じました。
しかし、どれも本格的なカレーで、カレー好きにはたまりませんね。
お店のオススメどおり、黃ピク、赤ピクを加えることでより美味しくなったような…。
どれも美味しい…それでもあえて言うならば、ボクは、コフタカレーが一番好きかな。
今度は、コフタカレーの大盛り!っていうのを食べてみたいです。
kft127
こちらは、最後に取っておいた、コーグルトのサラダ。
紅芋とヨーグルト。
これまた合うね。
サラダでありながら、デザート感もありました。
kft128
はい、もちろん即完食!
いやぁ、やっぱりカレーはいいですねぇ。
カレーの美味しいお店は、読谷にもいくつかありますが、こんな感じのカレー専門店は、シマウマカレー食堂 以来、無かったと思います。(たぶん)
いやぁ、嬉しいですね。
kft129
メニューの裏側には、トッピングメニューとドリンクメニューが。
アルコールメニューもありますよ。
kft130
ちなみに、店主が山梨県の出身ということもあって、近々、山梨ワインの提供を始める予定だそうですよ。
カレーには、白ワインが合う!っておっしゃってました。
カレー&冷えた白ワイン…ワオ。
コレまた、楽しみです。
kft102
お店の前に数台分の他、数カ所に駐車場が確保されています。
お店のfacebook にUPされているので、事前にチェックしていたほうがいいかもせれませんね。
kft131
スパイスカレー コフタ 
  所在地 読谷村字大木375番地 A-23
  電 話 080−4612−3204
  営 業 11:30 〜 19:00(ラストオーダー 18:30)
  定休日 水曜日(5月12日から1ヶ月無休)

どうも、キタローです!
村内パトロール中に、古堅小学校入口バス停(下り)付近で、謎の小さな看板を発見しました。
sckft01
スパイスカレーコフタって…。
もしや、新たなカレー屋ができているのか?
コレからできるのか?
き、気、気になる。
というか、心奪われちゃった。
で、早速ネットで検索すると 開店情報がUP されているではないですか!
しかも、本日オープンだと。
HP や facebookインスタもしっかり開設されていました。
しまった!コレは、またまたうかつでした。
しかし、スパイスカレーの店って…嬉しすぎますな。
本日は、お昼ごはんを食べちゃったので、偵察は近々お昼時にでも…。

どうも、キタローです!
この間、何となくランチ難民になりそうになってしまって…困った時には、ココかな?ってことで行ってきました、ゆんた市場。
yib1801
この間も書きましたが、ゆんた市場の弁当コーナーが結構充実しているんですねー。
それを思い出しました。
yib1802
ゆんた市場は、午前9時から午後7時までの営業です。
店舗前には巨大紅いもが鎮座しています。(多少、古ぼけた感じになっていますが…)
yib1803
はい、お店の中に入ると、すぐにお弁当コーナーです。
明るいし、分かりやすくていいですね。
ところが、密かに狙っていた牛将のハンバーグカレーが見当たらない…ガーン!
どうしようかと思ってたら、いいのがありました。
yib1804
ゆんた市場のキッチンで作っているオリジナルカレー、400円。
持ってみると、なかなか重量感があります。
ちょっと黄色いルーに赤い福神漬けが、なんか大衆食堂のカレーっぽいです。
なかなかいい感じなんで、購入。
yib1806
こんな感じのビジュアル。
奇をてらった感ってゆーか、うんちく感は、ほぼなしです。
どっちかってゆーと合宿とかキャンプの時のカレーに近い雰囲気。
さっそく、いただきます!
yib1807
ポーク(スパム)、入ってました!
なんか、こういう感じ、いいなぁ。
yib1808
ジャガイモやニンジンも大きな塊で、たっぷり入ってます。
さすが、JAさんですねー。
yib1809
ポーク(スパム)以外肉も入ってます。
コレはたたぶん牛肉?
豚肉も入っているようです。
コレは、思っていたよりかなり豪華バージョンのカレーでした。
しかも、量はたっぷり!
yib1810
はい、今回も美味しくいただきました…そして、マンプク!
ゆんた市場のカレー、侮れませんな。

  所在地 読谷村字喜名2346番地11
  電 話 098-958−1124
  営 業 9:00〜19:00
  定休日 ほぼ年中無休(正月、旧盆等休日有り)

どうも、キタローです!
読谷で一番おしゃれなそば屋と言っても過言ではない(個人的感想)まいにち食堂のFB を見てたら、今日(9日)からカレー始めます!とUPされているじゃないですか。
コリャ、行かなきゃ!と、いうことで早速行ってきました。
mns201
こちら、まいにち食堂のカンバン。
あいかわらずキュートなカンバンです。
mns202
入り口は、こんな感じ。
この辛子色が、今日はカレー色に見えます。
カレー食う気満々。期待が膨らむなぁ。
”ティファニーで朝食を”ならぬ”まいにち食堂で昼食を(しかもカレー)”気分です。
mns208
店内に入ると、こんな感じにカラフルでポップ。
フローリングやテーブルのウッディな感じもいいですね。
そば屋というより、おしゃれなカフェみたいな雰囲気。
後で気づきましたが、前に来た時と同じ席に座ってました。
このポジションが個人的にベストかも。
mns203
テーブルには、新メニュー、カレーが別メニューで紹介されてました。
キーマカレー、780円。
コレです!
うん、コレはビジュアル的にも美味しそう。
もちろん、即注文。
mns204
注文したカレーが出てくるまで、メニューのチェックを…。
オープンしたてだった前回の訪問時にくらべるとメニューも随分充実してきた感じです。
三枚肉そばセットが、おすすめ!なんですね。
すーちかーそばも気になるな…。
mns205
ゆし豆腐やあーさをトッピングしたそばもラインナップされてます。
mns206
タコライスサラダ。
タコライスとサラダですね、たぶん。
これは、オープンの時からある人気メニューだと思います。
サラダのボリューム感がいいですねー。
mns207
壁には、ぜんざいのメニューが。
そろそろ終秋も深まってきた(?)ので、終了の時期も近いのかな?
それとも通年メニューなんでしょうか。
気になりますが、とりあえず一度食べてみたいなぁ。
mns209
とかなんとか考えてたら、来ました!
おー、写真のとおりのビジュアル!
いや、メニューの写真よりボリューム感があるし、より美味しそうです。
スパイスの香りがいい感じに漂ってきます…あ、コレは間違い無い感じ。
mns210
寄って、
mns211
さらに寄ってみました。
挽肉のたっぷり感がいいですねー。
全体の色合いもバッチリです。
炙ったスーチカーがボクには、眩しい…。
mns212
さっそく、一口…。
美味い。
まいにち食堂のブログに書かれてた、
「十数種類のスパイスと 時間をかけて仕込んだミンチ肉と まいにち食堂のダシが 融合した まいにち食堂のカレー」
…確かに美味い。
mns213
次に、心惹かれてやまない炙りスーチカー…。
このサイズ感が、なんかい嬉しいなぁ。
mns214
と言いつつ、さっそく一口大に崩して、カレーに絡めてごはんと一緒にパクリと…ウマイなぁ。
mns215
そして、もう一つ特筆すべきは、こちら。
自家製福神漬け。
実は、ボク、こどもの時福神漬けを食べすぎて気分悪くなったトラウマのせいか、福神漬けは苦手なんですが、コレは、全然食べられます。
…ってゆーか、文句なく美味い!
最終的には、福神漬け、ゆで卵、スーチーカー、サラダをグチョグチョにして食べましたが…たまりませんな。
mns216
と、いうことであっという間に完食!
満腹&至福。
いわゆるそば屋(日本蕎麦ね)のカレーは、美味い!的なお話がありますが、沖縄そばの店のカレーも美味しいです。
マリブ食堂(サバ6になっちゃった)無きあと、個人的にマストかも。
ヤバいね、キーマ。
また近々行っちゃうな、コレは。
ごちそうさまでした!

まいにち食堂
  住所 読谷村喜名390番地 コーポすず風1F
  電話 098-958-7250

↑このページのトップヘ