キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:

どうも、キタローです!
以前紹介した、都屋の Brown Brown が何やらイベントを開催しちゃうようですよ。
bbm1801
Browan Browan market〜アトリエ蚤の市。
読谷ショップでは、初めての試みだと思うけど、なんだか楽しそうです。
bbm1803
ワークショプとかね。
手縫いでオリジナルの革コースター、コレはちょっと興味津々です。
参加してみようかなぁ。
bbm1802
当日は、Brown Brownの他にもいくつかお店( ↑ )が出店するそうです。
ボクは、はじめて聞く名前もあるんですが、ネットを検索してみるとなかなか面白いお店ばっかり。
皆さんもチェックしてみてください。
alicasia vintage
Bricoleur
HiNN
・Parts
・SUPER SHY BOYS
飲食のほうも
Bricoleur cafe 
珈琲専科 LOOP
2店出店があるようなんで、美味しいハンバーガーやコーヒーが飲めそうです。
近くには、ヤッケブース もあるしね。
そっちでパンケーキを食べた帰りに覗いてみるっていうのもありかな。
あと、ゆんた市場のとこでは、やちむん市もやってるし、その帰りに寄るのもありでしょう!
25日の日曜日は、静かな都屋の外人住宅街が、少しだけ賑やかになりそうですね。

◆ Brown Brown Market アトリエ蚤の市
  日 時 2018(平成30)年2月25日(日)11:00〜19:00
      ※雨天決行
  場 所 Brown Brown アトリエ/ストア 読谷村字都屋426番地 S−53
  問合せ 098−987−8333

  所在地 読谷村字都屋426番地 S-53
  電 話 098-987-8333
  営業時間 11:00〜18:00
  定休日 火、水(不定休)

どうも、キタローです!
今日は、ちょっとだけ自慢しますよ。
bbkh01r
こちら、先日、Brown Brown を訪問したときに購入しちゃったキーホルダー。
革と金具の感じが、いい感じじゃないですか?
ベルトループとかに引っ掛けることができるようになってます。
今週は、腰にコレをぶら下げて、なんだかウキウキ気分。
単純ですな。
でも、いいんです。
てへ。

どうも、キタローです!
都屋にカッコいいい革製品のアトリエ兼ショップがあると、がじろう飯店のケンケン氏がFBでUPしてたので、早速調査に出かけてみました。
bbrs101
あっさり見つかった、その店の名は”Brown Brown”。
東京から都屋にやって来たという、イカした革と銀細工の工房。
今年の7月15日にOPENしたそうです。

bbrs104
場所は、都屋漁港の近く…そうそう、あの有名な、いつかこのブログでも紹介したいパンケーキ屋さんの ヤッケブース のすぐ近くにありました。
いわゆる外人住宅をリフォームした工房兼店舗です。
bbrs105
入り口は、こんな感じ。
ん?このカンバン…
bbrs103
なんと、革製のカンバン!
コレは、クールだなぁ。
bbrs121
ちょうど、2018年春夏の展示会を開催中でした。
bbrs106
案内されて展示会場に入ると、ビックリ!
ちょっと、ちょっと、超カッコい~じゃないですか!
bbrs109
こちらのブックカバーなんか、質感といい革の染具合いといい、素晴らしい!(と思う…素人ながらに)
なんと、Brown Brownは、裁断から染色、縫製まですべてハンドメイドだそうです。
bbrs108
キーホルダーに、長サイフ、コインケース。
うーむ…全部欲しいな。
特に青っぽい革のヤツなんて、ホントいい感じ。

bbrs107
バック、コースター、靴べら、クリップボード…。
さすがに、コレクション用だけあっていろんなアイテムが揃ってます。
bbrs110
帽子やポシェット、軽い感じのトートバックも!カラーバリエーションも豊富でした。
でも、残念ながら、この部屋の商品は、いわゆる展示会用のサンプルで(今は)購入できません。
2018の春夏シーズンに向けて、バイヤー(ショップなんかの仕入れ担当)さんから注文を受けるための見本だそうです。
このサンプルをもとにシーズンごとにまとまった個数を受注するんですね。
東京の大手セレクトショップ(ビー◯スとか…)とかにも並んじゃうみたいです!
bbrs117
一方こちらの部屋のほうは、実際に購入ができる商品が並ぶショップになっていました。
Brown Brownは、東京と沖縄にアトリエ兼店舗があるそうです。
沖縄店が、読谷ってところが、ちょっとイカしてますね。
bbrs111
もちろん、こちらにも魅力的な商品がたくさん並んでましたよ。
bbrs118
革のいい匂いがするし、物欲を刺激するカッコいい商品が並んでて…クラクラしましたよ。
目移りしちゃって落ち着きません。
まさにみーぐるぐる!
bbrs120
とりあえず、キーホルダーは一つ欲しいですね。(ゲット!)

bbrs113
あと、コインケースがくたびれてきたから買い換えようかな…とか。
湧き上がる衝動が抑えきれなくなりそうです。
bbrs114
そんな中で気になったのがこちら。
川の石を革で包んだ(編み込んだ)ペーパーウェイト。
コレは、かなりカックイーんじゃないですか?
いや、コレ買っちゃうかも。
bbrs112
そして、こちらのサイドに目をやると…
bbrs131
ジャーン!今の時期にちょうどオススメの、クリスマスギフト用のアイテム。
なんと、こちらの商品、期間内にデザインを選んで色とオプションを指定してオーダーすると、クリスマスまでに引き渡してくれるそうです。(11月11日〜12月4日が受注期間)
bbrs122
キーケースやいろんなタイプのお財布。
大小のトートバッグ。
bbrs123
色見本の写真を撮り忘れましたが、たしか、8色くらいのから選んでオーダーできます。
あと、シルバーのコンチョなんかの金具を選んだりイニシャルをエンボスしたものを貼り付けることもできるそうです。
コレは、いいですねー。
小さめのトートバッグなんて、形もキュートだし、いいなぁ…。
今年のクリスマスは、オリジナルのプレゼントなんていかがでしょう?
bbrs125
ちなみにこちら、壁に掛けられていたショルダーバッグ。
色合いといいい雰囲気といい…やられちゃったな。
やられっぱなしだけど…。
bbrs124
シルバーや、革製のアクセサリーもありました!
こちらもオリジナルです。
シルバーもいいですねー。
bbrs127
Brown Brown。
実は、入り口を入ってすぐの部屋は、工房になっています。
こちらは、革を裁断するための台。(たぶん)
壁のほうには、革や型(?)もありますね。
bbrs126
入り口から見て正面の壁際にある棚には、様々な金具類がびっしり並んでいます。
このへんのパーツにも興味ありありっす。
bbrs128
そしてこちらが、この工房兼ショップを切り盛りしている、渡邉夫妻。
お店同様、雰囲気の良いお二人でしたよ。
ネットでチェックしたところ、Brown Brownの商品は、東京を始め全国でも注目されているようですが、渡邉さんたちは、沖縄でも展開したいと考えていて、Brown Brownの商品を県内のいろんなお店でも取り扱ってもらえたらいいなぁと思っているそうです。
bbrs130
地元(読谷)の人にも、ぜひ手にとって使って欲しいとおっしゃっていました。
MADE IN 読谷のクールなレザー製品、コレはオススメです。
観光で読谷に来た県内外、いや世界中の方にもオススメしたいです。
ある意味、今、最先端な読谷土産かも!?

Brown Brown  atelier / store
  所在地 読谷村字都屋426番地 S-53
  電 話 098-987-8333
  営業時間 11:00〜18:00
  定休日 火、水(不定休)

↑このページのトップヘ