キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:食べ物 > ラーメン

どうも、キタローです!
お昼ごはん…何にしようかと迷っていたところ、そうだ!と思いついてまーさむん小路へ。
lmy200401
気になっていた、ラブメンのあのラーメンを食べに行きました。
lmy200403
それは、こちら。
首里王朝味噌を使用した、その名もズバリ「王朝味噌らーめん」(そのままで分かりやすい)。
lmy200405
まーさむん小路で注文して、実際に食べるのは、地域振興センターの広い1階ホール。
隣のテーブルとの距離も充分(過ぎるくらい)距離を取ることができるので、気にせず食べることができました。
lmy200402
全景。
見た目は、良し!です。
lmy200406
近景(笑)。
実にバランスのいいトッピング具合だと思います。
lmy200410
さらに寄ってみます。
味噌味のスープに、背脂がたっぷり浮いてます。
まずは、スープを一口…コリャ濃厚ですな。
美味いッス!
lmy200407
こちらが、麺。
中太ストレート麺というやつでしょうか。
モチモチです。
スープに合うなー。
縮れてないのがいいですね。
もちろん、美味い。
lmy200408
そして、ちょいレアなチャーシュー。
柔らかくて、コリャまた美味い。
思わずニッコリです。
lmy200404
ということで、スープ一滴も残さず完食しました。
あー、美味しかった。
野崎さん、ごちそうさまでした!
lmy200409
ラブメン読谷店。
他にも、こんなメニューがラインナップされております。
現在、全品、大盛・味玉の無料サービスを実施中のようです。
なんていうか…たまりませんな!
次は、オーソドックスに正油ラーメンにしようかな。
味玉プラスで…。

ラブメン読谷店 ( Facebook )
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1Fゆんたまーさむん小路内
  電 話 098-958-1124
  営 業 11時〜売り切れまで(たぶん)
      ※ 公式twitter に開店時間や売り切れ情報がUPされます。ご確認ください。
  定休日 不定休(現在、土曜日と日曜日は、地域振興センター自体が休館です。)

どうも、キタローです!
日曜日の限定麺が楽しみでしかたない、麺屋シロサキ
先日、日曜夜の営業があるというので、行ってきました。
ssrs201
この日のメニューは、ラーメン炭二郎。
並盛り900円也。
いわゆる 二郎系 のラーメンを提供してくれるようです。
二郎系といえば、太麺に野菜がのってさらにいろいろトッピング的なやつですよね。
ん、が、しかし…炭二郎?
なんか、似てますね、あの人気漫画の主人公の名前に。
ssrs202
と思ったら、それっぽいイラストが描かれてました。(笑)
一説によると、店主が 主人公炭治郎 に似ていることから、この企画が実施されたとか…。
そう言われると確かに似ているような…名前はシロウさんですけど。
ssrs203
なんて話は、おいといて。
もちろん、一択なんでま迷わず注文しました!
そして来ました、竈門炭次郎ならぬラーメン炭二郎。
煮卵と豚増しにしちゃったので、半端ないボリュームになっております。
ssrs204
角度を変えて(真上からも)もう一枚。
もはや麺が見えません。
丼上部を覆い尽くす、トッピング。
コレは、早くも豚増ししたことを後悔しちゃいそうです。
ssrs205
肉と野菜のジャングルをかき分け、麺に到達。
おー、待望の太くてえわしわしの自家製麺!
コレです、コレが食べたかったんです。
ssrs206
思わずノーマルタイプの叉焼や味玉も接写。
ssrs207
はいはい、コレが、いわゆる豚ですよ。
極厚切りの叉焼。
味が染みてトロトロで…美味い。
しかし、増しにしてしまったので、私のキャパを超えちゃいそーです。(汗)
ssrs208
いやー、濃厚でワシワシでモリモリで、美味かった!
しかしながら、満腹感半端ない…さすがにスープまで完食することはできず、ある意味、完敗。
餃子にも、ライスにさえたどり着け無かったなり。(泣)
コレじゃ、鬼を倒すことなんて、到底ムリですな。
出直しです。
次回、絶対にリベンジしてやるからな!と、捨て台詞を吐いて店を後にしたとかしなかったとか…。

ごちそうさまでした。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
日曜日は、シロサキの限定麺の日。
ということで、ボクは毎週チェックしています。
で、個人的に外せないのがこの系統のメニュー…。
ssmbik01
そうです!
麻婆麺系。
コリャ、ホントたまらないんですよ。
ということで、またまたシロサキのTwitter に麻婆麺の予告がアップされていたので、行ってきました。
ssmbik02
今回の麻婆麺は、横浜家系豚骨醤油バージョン。
家系って…何かと思ってしらべたら、こんな感じでした。
『「豚骨醤油ベース」のスープ、太麺と、ホウレンソウ、チャーシュー、海苔のトッピング』…なるほど、なるほど。
もちろん、即注文。
ssmbik03
来ました!コレはまさに、家系。
家系スタンダードにプラス麻婆豆腐なんですね。
商品名に偽りなし!です。
ssmbik05
麺はもちろん、ストレートの太麺ですな。
好きなタイプ♡
ssmbik06
スープは、豚骨醤油。
こってりしているのに、飲みやすい。
しかも、麻婆の味も相まって…美味いな。
ssmbik07
麻婆豆腐とラーメン…相性ぴったりですよねー。
豆腐は、木綿豆腐です。
ssmbik08
炙ったチャーシュー…コレも美味いんだよなー。
トータルのバランスが非常にいい、非常に満足感の高いラーメンです。
…ラブ、ですな。
ssmbik09
麺は、もちろん自家製麺。
もちもちシコシコです。(個人的感想)
スープが結構濃厚なんで、この太めのストレート麺にしっかりまとわりついています。
ssmbik10
さすがにカロリー高そうなので(気にしてんのか!?)、遠慮しておこうと思ったのですが…誘惑に抗えず、おいめし小50円(ギリギリ並ではなく、小にしました…)を条件反射的に注文して投入。
というか、やんなきゃもったいないだろ!という気になりますよ、絶対。
ssmbik11
はい、完食。
今回も、美味しかっった…いや、美味しすぎました。
ありがとう、ごちそうさまでした!

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
シロサキの twitter をチェックしてたら、またまた美味しそうな限定麺の情報が…。
ss19092201
コレは、行かねば!
ss19092203
ということで、行ってきました。
シロサキ。
ss19092202
今回のお目当ては、こちらです。
「きまぐれ限定 鶏唐麻婆麺」
以前も豚骨ベースの麻婆麺を食べたことがありますが、コレがめちゃくちゃ美味かった!
なので、今回も期待しまくりです。
ちなみに、限定麺は基本的に大盛りに出来ません。
が、全然大丈夫。
大盛りじゃなくても、しっかり満足できるようになっていますから。
ss19092204
はい、こちらが、その鶏唐麻婆麺。
麻婆麺の上に大きめの唐揚げ3個トッピングされてます。
ss2019092205
接写するとこんな感じ。
赤茶色のスープの海に、氷山のような唐揚げ。
白いネギと緑のカイワレが目に鮮やかです。
ss2019092206
麻婆の下には、麺がしっかりたっぷり隠れています。(当然ながら…)
麺にしっかり麻婆が絡んで…たまりませんな。
麻も辣もきちんと効いてて、辛旨い。
思わず、唸っちゃう。
ss2019092207
さっそく唐揚げを頂きましょう。
ss2019092208
うーん、ジュ〜シ〜。
外はカラッと、中はしっとりです。
美味いなー。
ss2019092209
太めのストレートの自家製麺は、断面が四角い麺です。(ちょっとピンぼけ…スミマセン)
モチモチ感もいい感じです。
ss2019092210
麺と麻婆豆腐の組み合わせを楽しんだあとは…お約束の、ライス投入。
至福。
ss2019092211
きれいサッパリ完食しました。
いやぁ、やっぱり美味かったッス!
期待どおり…というか、期待以上でした。
シロサキは、レギュラーメニューももちろん美味しいんですが、いろいろチャレンジしている週末の限定麺からちょっと目が離せないなー。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
もつ焼きあぶさんの中にオープン(?)した、とんこつラーメンのらぶさん。
lsttm102
なんとなくややこしいくて、ラーメンマニアの方にとっては、ちょっとラーメン屋なの?居酒屋なの?的なもやもや感があるかもしれませんが、ボクなんか、お酒もラーメンも大好きなんで、大助かりです。
そもそも、大将が飲んだ後のシメにラーメンも提供したいなぁという思いからスタートしているから、それでいいんです。
lsttm103
と、いいつつ、すっかりラーメン作りにハマっているらぶさん…いや、あぶさんの大将。
lsttm104
今回は、前から食べてみたかった坦々麺を注文しました。
定番のとんこつラーメンの上に特製の肉味噌が乗っかっています。
なんというか、あぶさん…いや、らぶさん風担々麺ですな。
コレが、結構辛い。
大将曰く、辛さは無限に調整できるから!って…(苦笑)
lsttm105
いつものように、近づいてスープの水面を確認しつつ…
lsttm101
さらに近づいて…いろいろな要素が散りばめられていますが、こいつらをかき混ぜていただきます。
lsttm106
とんこつラーメンのツルツルシコシコの細麺に辛いスープがいい感じに絡んで…辛いが、美味いな。
lsttm107
で、麺を美味しく頂いた後は、結局こうなります。
あぶさんのランチタイムは、ご飯食べ放題。
「ごはん、入れちゃいなよ!」と、悪魔の声が…もちろん、あぶさん大将の声なんですけど。
lsttm108
はい、きれいサッパリと完食いたしました。
細麺の担々麺もいいですね。
そして残ったスープは、白いご飯にもベストマッチでした。
(替え玉より、ごはんかも…)
さて、次回は、スパイシーカレーラーメンに挑戦しよーかなー。

もつ焼 あぶさん(とんこつラーメン らぶさん)
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
なにやら改装作業中だったあぶさん。
lmfi01
その改装作業も完了し、現在、こんな感じになっております!
lsfi10
あぶさんの隣にらぶさん。
実際には、あぶさんの中にとんこつラーメン屋のらぶさんができてます。
ラーメンスタートにあたって、あぶさんで飲んだお客さんに、300円(ラーメンのみ不可)の特別価格で提供しますよ!というFB情報に誘われて行ってきましたよ。
lsfi02
らぶめんの野崎さんの協力を得ながら、大将がついにリリースしたとんこつラーメン。
ラブメン☓あぶさんで、らぶさん!(笑)
わかりやすくていいです。
lsfi04
らぶさんの厨房に立つ、大将。
こちらは、以前、大将が自転車を止めていたスペースがラーメン用の厨房になっています。
会計は一緒だけど、厨房は別という、大将のこだわり(?)が詰まっております。
メニューは、とりあえず、ノーマルのラーメンとチャーシューメン、それに〆にサクッと食べたいという人向けにネギのみトッピングのかけラーメンでスタートするそうです。
lsfi06
きました!
まさにとんこつラーメン的(?)なとんこつラーメン。
lsfi05
近づいてみました。
lsfi07
そして、さらに接近。
大将に言わせると、ちょっと白濁が足りないようですが、充分美味しそうなとんこつラーメンじゃないですか!
食べてみると…美味い!
とんこつの特有の獣臭は、ほとんど感じません。
味はしっかりしているけど、くどすぎない。
何杯でも食べられそうです。
この辺は、マニアの方には、いろいろなご意見があると思いますが、コレは、誰が食べても美味しいと思います。
lsfi08
麺は、かん水を使わないタイプで、小麦の香りを感じられるようにしたそうです。
あと、絶品なのが、このチャーシュー。
とにかく柔らかくてしっとりしています。
何枚でも食べたい。(そういう人は、チャーシューメンをどうぞ。)
lsfi09
もちろん、あっという間に完食。
しっかり、美味かったです。
これは、ラーメン屋としても充分やっていけそうな気がしますよ。
大将に聞いたら、しばらくは夜のみ提供するつもりだけど、落ち着いたらランチメニューとしても提供するそうです。
うーん、またもや読谷村。
ラーメン屋の選択肢が増えちゃいました。

もつ焼 あぶさん & とんこつラーメン らぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
移転オープンしてからも大人気のシロサキ。
sstr101
自家製麺になって、ますます美味しくなったと評判ですよね。
sstr103
そんなシロサキに、友人のFBで、美味しそうな限定麺を食べている様子がアップされているじゃないですか!
13時過ぎていたので、限定麺は、もう無いんだろうなーと思いつつ、行ってみると…ラッキーなことに残っていました。
sstr104
はい、こちら「きまぐれ限定 醤油そば〜鶏と鯛〜」
見た目は、中華そばの王道的な感じですね。
スゴくいい感じ。
sstr105
近づいてみるとこんな感じ。
香りは…魚系の香り、します!
sstr107
麺は、移転を期に(というか、そのために移転したのかな?) 自家製麺 を提供しています。
いや、しか〜し、スープが…美味い!
鳥と鯛がちゃんとわかります。
優しい味だなぁ…染みます。
スープと麺のバランスも、ばっちり。
このスープには、この麺ですよね。
もう、つるつるいけちゃういます。
sstr108
で、このチャーシュー。
赤みの部分は、炙ってないやつ。
sstr109
油がある方は、炙ったやつ。
ボクの好みは…どっちも美味い!
いや、ほんと。
sstr110
ということで、一滴残さず、完食!
たいへん美味しくいただきました。
次は、時々限定で出てくるという鯛塩も食べてみたいなー。

  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
喜名から長浜に移転オープンしたシロサキに行ってきました。
nsrsfv01
実は、居酒屋鬨のほうには、オープン初日に行ったんですが、シロサキのほうは、満を持しての初訪問。(同じお店なんですが、時間帯が違う…)
nsrsfv06
店内は、こんな感じです。
なんとなく居酒屋風(っていうか、実際夜は居酒屋です。)
喜名の店舗に比べたら、だいぶ広くなりました。
たくさんお客さんがきても、外で待つことはなさそうです。
nsrsfv07
厨房も広々!
そして、夜は居酒屋だけにグラスもたくさん。(笑)
nsrsfv03
こちらが、メニューになります。
以前とほぼ同じ感じでしょうか。
すっきりシンプル。
nsrsfv04
内側は、つけめんにサイドメニュー。
つけめんの、あつもりはできません!(いいと思います。)
…さて、何を食べようかな。
nsrsfv08
ところで、こちら。
新たに設けられた製麺室(!)です。
nsrsfv09
今回の移転を期に、シロサキは自家製麺で勝負しているそうです。
いやぁ、いいですね。
自慢のスープに合う麺を、いろいろ工夫しながら(あるいは、いろいろな麺に合うスープを作って)提供していくそうです。
楽しいし、嬉しいじゃないですか!
語弊 があるかもしれませんが、ラーメン馬鹿(…失礼)ですね。
nsrsfv02
最初の一杯は何にしようか、迷ったんですが…ウソ、最初からコレにしようと決めてました。
数量限定の豚骨醤油らーめん。
並800円也。
太麺濃厚。
限定麺は、これまでどおり、大盛りはできません。
nsrsfv10
はい、きました!
2種類のチャーシューが乗った、豚骨醤油。
nsrsfv11
アップで。
うんスープは、見るからに濃厚そうです。
実際、乳化した豚骨スープはトロ~リと濃厚でそこに醤油の風味が加わって美味いなぁ。
nsrsfv13
麺は、太麺ということでしたが、今回、諸々の事情(売り切れたか?)で中太の縮れ麺でいただきました。(もちろん、ちゃんと事前に説明と確認がありましたよ。)
しかし、中太でも全然OK。
いや、逆に中太でいいんじゃない?と思えるぐらい美味しかったです。
nsrsfv14
そして、チャーシューが2種類。
こちら炙ったやつ。
美味い。
nsrsfv15
こちらは、炙ってないほう。
ボクは、どちらかというと…炙ったほう派かな?
味玉トッピングすればよかったかなぁと、ちょっとだけ後悔。
次回は、味玉付きにしよう。
nsrsfv16
ごちそうさまでした。
美味かった!
トロ~リしたスープ。
さすがに濃厚すぎて、少しだけ残してしまいました。(…歳のせいでしょうか)
チャンスがあれば、すっきり豚骨バージョン(あるのか?)も食べてみたいッス。
nsrsfv05
こちら、メニューの裏面。
nsrsfv17
麺屋シロサキ。
移転してもやっぱり美味かったです。
昼は、シロサキ。夜は、鬨(とき)。
どっちもちょくちょく行っちゃいそうだな。
ちなみに、シロサキは、木曜だけ定休ですが、鬨は、月曜も休みです。

麺屋 シロサキ
  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
  定休日 木曜日

どうも、キタローです!
時々無性に食べたくなる、オカゲサマ製麺食堂 。 
okgnt101
久方ぶりに行ってきました。
こちら、ご存知(?)の券売機。
もちろん、担々麺気分なんで、そのボタンを押そうと思ったら…ん?
なんか見落としていたボタンが!
okgnt102
濃厚というボタンがあるじゃないですか!
カレースパイスバージョン は、食べたことがあるんですが…うかつでした。
だいぶ前からあったみたいです…。
(KOBE BEEF 担々麺は、チェックしていたんですが…)
ということで…濃厚なヤツ、お願いします!
okgnt104
はい、きました。
こちらが濃厚担々麺。
見た目、通常の担々麺と同じような感じですが、お店の方に聞いてみると「ゴマペーストを増量しています」的なことを話していたような…すみません、もう食べたくて気もそぞろでした。
あ!あと、通常担々麺とは器の形が違ってました。
okgnt103
アップにしてみるとこんな感じ。
うーむ…たしかに若干濃厚な雰囲気を醸し出しているような気もします。
コレは、食べて確認するに限りますね。
okgnt105
さっそく、いただきまーす!
お!確かに、濃厚。(な気がします)
いや…そもそも通常版も味が濃いのでホントのところは良くわかりませんが、美味いのは間違いない。
今度、しっかり違いを聞いてきます。
通常版と、100円の違いですからね。
okgnt106
ちょっとセーブしようかなーなんて思っていた、ダイブ飯(ぶっこみ用のごはん)ですが、ガマンできずに注文しちゃいました。
濃厚だったせいでしょうか?
okgnt107
確かに、そこに残ったタレの色は濃いですねー。
白いごはんが、バッチグー!(死語か!?)です。
そして、梅干しが実にいい感じに効くんだということを再認識しました。
あー、美味かった。
ごちそうさまでした。

  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098-923-2408
  営 業 11:00~15:00 18:00~24:00
  定休日 年中無休

どうも、キタローです!
地元メンバーで飲み会ですよ、ということで行ってきました。
tssno01
居酒屋鬨(とき)。
改装中だということでしたが、この日、リニューアルオープンしたそうです。
tssno02
鬨は、6月7日(金)18:00に新装開店。
そして、喜名にあった麺屋シロサキが、10日(月)11:00に移転オープンするそうです。
鬨って、シロサキのシローさんのお父さんのお店なんですよね。
そういえば、シロサキが開店する前に、ここ(鬨)でランチタイムにラーメンを出していました。
そういう意味では、凱旋って感じでしょうか。
tssno03
鬨の看板とシロサキの看板(喜名のときのヤツだ!)が誇らしげにふたつ並んでいます。
長浜の住宅街が、昼も夜も賑やかになりそうですね。
tssno04
鬨で、オリオン!
この日は、リニューアルオープンということで、常連さんが次々に訪れていましたよ。
そういえば、店内に製麺室ができてました。
月曜日のシロサキのオープンも楽しみですね。
再開を待っていた、ファンの皆さんが次々にやって来ること間違いなしでしょう。
(行列ができるかも…いや、できるな、きっと。)
天気だけが、ちょっと心配。

◆ 居酒屋 鬨 / 麺屋 シロサキ
  所在地 読谷村長浜1720番地1
  電 話 098-989-9586
  営 業 シロサキ  11:00〜15:00(LO 14:45)
      居酒屋 鬨 18:00~24:00
  定休日 未確認

↑このページのトップヘ