キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:食べ物 > ラーメン

どうも、キタローです!
令和元年初日、つまり5月1日。
令和、初(このフレーズが溢れてますが…)ゆんたまーさむんに小路。
lbm19gw01
今回の目的は、こちら。
ラブメン読谷店。
ゴールデンウィーク限定のメニューがあるということで行ってきました。
lbm19gw02
それが、こちら!
背脂煮干ラーメン、780円。
しかも、GW(4月29日〜5月5日まで)にもかかわらず、大盛り無料です。
lbm19gw03
そして、な、な、なんと!
令和がスタートしたお祝いということで、この日のみ肉増も無料!
コレは、嬉しいなぁ。
lbm19gw05
はい、こちらが、背脂煮干しラーメン麺大盛り+肉増し。
そして、さらにサービスであさりの炊き込みごはん付き!という、まさに令和スペシャル。
lbm19gw06
煮干しラーメンの上に、メンマ、海苔、肉、玉ねぎのみじん切り。
そして背脂がたっぷり!
背脂は、普通、多め、オニがチョイスできます。
今日は、多めで。
lbm19gw07
麺は、ご存知、特注手揉み麺。
プリプリでスープに良く絡む麺です。
玉ねぎも適度にくっついて、食感もサイコー!
美味し!
lbm19gw08
そして、驚きの肉量。
たまりませんな。
もういたれりつくせりですな。
lbm19gw09
いやぁ、このあさりの炊き込みごはんも、ほんとウマかった!
lbm19gw12
背脂たっぷりのスープも含めて、しっかり完食しました。
大満足!
し、しかし…食べ終わった後の満腹感が、ハンパない!
背脂のせいか夜までお腹いっぱいで苦しかった…苦笑。
おっさんは、背脂普通で充分ですね。
lbm19gw13
この日は、途中、辛味噌、しょうが、エビ油を段階的に投入して味変を楽しみました。
カウンターに各種準備されているので、小皿に取っていろいろとチャレンジしてみるのも楽しいんだよなー。
ちなみに、白ネギの輪切りも取り放題です。

◆ ラブメン読谷店
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1Fゆんたまーさむん小路内
  電 話 090-9783-2289
  営 業 11時〜売り切れまで?(たぶん)
      ※ 公式twitter に開店時間や売り切れ情報がUPされます。ご確認ください。
  定休日 水曜日(?)

どうも、キタローです!
この間、シロサキのTwitter にアップされていた、まーさむん小路のあの店の新しいメニューのことがとっても気になったので、行ってきました。
lmysr101
その店とは…そうです。
肉煮干し中華そばのラブメン読谷店。
lmysr102
じゃーん!
こちら。
最近、すっかり人気店ですね。
お昼時に行ったら、お客さんがひっきりなしでした。
店主の野崎さん、調理中。
lmysr103
気になるメニューは、こちら。
スパイシーラーメン旨辛正油、800円也。
lmysr104
ちなみに、ラブメン読谷店。
平日は、大盛無料だそうです。
やりますね。
lmysr105
はい、来ました。
こちらが、スパイシーラーメン(全景)。
全体的に赤くて、見るからに、か、辛そうです…。
自家製の魚介系辣油をふんだんに使用しているようです。
lmysr106
アップしてみると、辛味噌とでもいうのでしょうか?
辛さの塊みたいなものがトッピングされてます。
lmysr107
麺は、このような状態となっています。
お店のTwitter によると、「読谷店の麺。特注手揉み麺に統一しました!本店よりも細く、コシがあり、わずかに全粒粉をいれた麺。スープを飲む中華ソバではなく、麺が美味しい中華ソバを目指して、よい仕上がりだと思います。 本店のブリブリ麺に対し、読谷はプリプリ麺」とのこと。
確かに、プリプリ。
ご自慢の手揉み麺に、自家製魚介辣油がたっぷり入った正油スープがしっかり絡んでいました。
lmysr108
でっかいメンマが隠れていました。
結構、嬉しかったりして。
lmysr109
そして、チャーシューもしっかりと。
lmysr110
フレッシュ唐辛子が、2本入っていました。
しかし、スープは、ホント赤い。
lmysr111
チャーシューアゲイン。
チャーシューもたっぷり入ってます。
肉、うまいな。
lmysr112
はい、完食!
辛さも思いの外、キョーレツではなかったです。
辛いもの好きとしては、旨さと辛さがナイスなバランスで、むむむと唸っちゃいました。
あー、美味しかったー。
コレは、またまた、何を食べようか迷っちゃうパターンですね。
ただ、いつもはスープを一滴残さず飲み干すのですが、今回はさすがにちょっと残してしまいました…カロリーも高そうな気がしたし。
すみません。
次回は、全部飲み干します。

◆ ラブメン読谷店
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1Fゆんたまーさむん小路内
  電 話 090-9783-2289
  営 業 11時〜売り切れまで?(たぶん)
      ※ 公式twitter に開店時間や売り切れ情報がUPされます。ご確認ください。
  定休日 水曜日(?)

どうも、キタローです!
醤(じゃん)に行ってきました。
jmzs102
それは、何故か?
そう先日、iphone の電池切れで写真を撮ることができないかった、醤(じゃん)の新メニュー を再び食するためなんです。
jmzs105
そしてジャーン!
こちらが、前回写真を撮ることができなかった幻(ウソ、毎日やってます)の「まぜ麺」(大盛り)です。
本体に、スープと生卵付きで 740円なり!
大盛りだと、+100円です。
jmzs104
アップにするとこんな感じ。
麺の上に茹でたもやしがワシワシと乗ってその上に、うすく削った削り節、刻み海苔、青ネギがトッピングされています。
大きなチャーシューも嬉しいですな。
jmzs106
もやしをちょっとどかしてみると、そこにいい感じの色合いの麺がどっさりと隠れているじゃありませんか!
添えられたレモンを絞ると、香りと酸味がオリジナルの醤油タレにピッタリマッチして美味しさがマシマシ。
コレは、ぜひ試して欲しいトコです。
jmzs107
麺を持ち上げてると、ご覧のとおり極太。
しかし、タレがしっかりと絡んでいますな。
コレは…すっかり二郎系じゃないですかー。
一見、沖縄ソバの麺にもみえないこともないとこが、面白いですね。
jmzs108
生卵は、このようにすき焼き風に麺につけて食べるのがオススメだそうです。
たしかに、ウマい!
でも、かき混ぜて、上からぶっかけちゃってもいいですね。
jmzs109
はい、完食。
美味かったッス。
大満足。
でも、大盛りはさすがに満腹…いや、大満腹になっちゃったなー。
やっぱり、ボクの場合、普通盛りでもダイジョウブですね。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※ インスタ 始めたそうですよ。

どうも、キタローです!
中華ラーメン 醤(じゃん)に新メニューが登場したというウワサが…。
もちろん、さっそく行ってきました!
crjnmmzm01
ありましたありました。
こちらです、その名も「まぜ麺」!
そういえば以前、代表の江田くんが「実は、新メニューを考えているんです。お楽しみに!」と言っていたのを思い出しました。
これなんですね。
油そば 系ぽいですね。
麺は、一見沖縄そばっぽくみえますがどうなんだ…コレは楽しみです。
もちろん迷わず注文しましたよ!
…ところが、ここで思わぬ事態が発生!
な、なんと、我が愛機Iphoneが、まさかの電池切れでダウンという…ありえない状況に。
せっかく注文した、中華ラーメン醤(じゃん)の新メニュー、江田くん渾身のまぜ麺の写真を取ることができないじゃないですか〜…トホホ。

ということで、今回は、写真はございません。
「極太の麺に絡む独自の醤油ダレと、さっぱり柑橘の香りが食をそそる!」のコピーに偽りなしでした。
生卵が付いてくるんですが、コレがまたいいんだよね。
もちろん麺を食べ終えたら、底に残ったタレに白米を投入するとたまらん…。
生卵、スープ付きで740円は、お得だと思います。
ちなみに、大盛り+100円、特盛り+200円。
ボク的には、740円+白米小でOKかな。

近い内に再チャレンジします。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

※ インスタ 始めたみたいです。

どうも、キタローです!
YCSC(読谷村地域振興センターね)の中にあるゆんたまーさむん小路(すーじ)に新しいお店ができたという情報をゲットしたので、行ってきました。
lmyfv02
はい、こちらがまーさむん小路です。
キャンプシーズンだからか、お昼時だからか、結構お客さんがいらしゃいました。
何より、何より。
lmyfv03
お、黄色の日除け(?)に肉煮干し中華そばの文字が!
こちらのお店に間違いないですね。
lmyfv05
POP UP STORE LOVEMEN NIBOSHI-NOODLEの文字…そうです、こちらのお店がまーさむん小路のニューフェイス、ラブメ〜ン!。そう、ラブメンさんです。
ラブメンといえば、ラーメン好きな皆さんは、すぐにピンとくると思いますが、宜野湾にあるあの ラブメン の2号店だそうです。(POP UP STOREって、期間限定何でしょうか?気になる…)
lmyfv06
本店ラブメンは、背脂肉煮干しラーメンで有名なお店ですが、こちらも煮干しスープのお店のようです。ただし、メニューには、ラーメンではなくソバと書かれてますね。
lmyfv08
今回は、初訪問につき、全部のっけ煮干しそばをいただきました。
醤油味と塩味があるということで、塩味にしましたよ。
lmyfv09
カウンター脇には、フリートッピングのネギ(青いところと、白いところが別々に用意されています。)や海老油他の調味料が用意されているので、お好みで盛ります。
lmyfv01
ボクは、こんな感じで。
さすがに全部のっけ。
具だくさんです。
チャーシューも2種類たっぷり。
玉子は煮玉子ではないく、白い半熟ゆで卵でしょうか。
lmyfv10
お店のカウンターで受け取ったら、まーさむん小路内のイートインスペースに着席。
いつの間にか席数が増えているような感じ。
では、いただきまーす!
麺は、本店みたいな手もみ太麺ではなく、ナチュラルな感じの細麺。
スープは、煮干しの香りと出汁が効いたすっきりスープ。
くどさはないよねー。
さっぱり塩味に細麺があってます。
宜野湾の太麺と背脂たっぷりのスープもいいですが、こっちも美味しい。
今となっては懐かしいサバ6の塩そば よりサッパリ目だと感じました。
lmyfv11
はい、もちろんあっという間に完食!
スープも残らず飲み干しました。
lmyfv12
村内にまたまた、美味しいお店ができちゃったなー。
YCSCには、名店はちれんに続き2店目のラーメン屋。
1階にするか3階にするか…麺好きには、悩ましい限りですな。
嬉しい悩みですけど。

ラブメン読谷店
  所在地 読谷村字喜名2346番地11 読谷村地域振興センター1Fゆんたまーさむん小路内
  電 話 090-9783-2289
  営 業 11時〜売り切れまで?(たぶん)
      ※ 公式twitter に開店時間や売り切れ情報がUPされます。ご確認ください。
  定休日 水曜日(?)

どうも、キタローです!
久しぶりに、醤(じゃん)。
jyan19020201
醤といえば、四川担々麺。
醤は、四川担々麺だけではなくいろいろな中華メニューが豊富なんですが…やっぱり。
jyan19020203
結局、コレなんです!
見た目も麗しい。
ちなみに、焼餃子もかなりイケます。
あっさりといきたいときは鶏上湯麺(とりそば)もあるし、ちょっとサッパリいきたいときには酸辣湯麺(さんらーたんめん)もおすすめです。
でも…久しぶりに行ったら、やっぱりコレ(四川担々麺)になっちゃうんだよなー。
美味いんだから、しょうがないんです。

※ただいま、よみたん夜あかりスタンプラリー 絶賛開催中。醤は、四川坦々麺で参加中!

 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休

どうも、キタローです!
新年会の帰り、どうしてもアレが食べたくて、中華ラーメン醤(じゃん)へ。
jyn19101
新年会の会場からトボトボと歩いて、醤へ。
醤の灯りが、目に染みます。
jyn19102
食べたいアレってもちろん、コレです。
四川担々麺(中辛)。
相変わらず、魅力的な色合いです。
jyn19103
この感じ、この感じですよ!
豚骨スープにゴマペーストとラー油が漂う魅惑の湖面。
jyn19104
このちょっと黄色い麺もいいんですよね。
しっかりコシがあって食べごたえがあります。
しかも、肉味噌がたっぷり絡んで…たまらんな!
もちろん、麺を楽しんだ後は旨みたっぷりのスープに白いごはんを投入です。
担々麺には、デフォルトで白ごはんが付いてるところも気が利いています。
わかってるね、江田ちゃん!
jyn19105
さらに、今、醤(じゃん)で四川担担麺をたべると、よみたん夜あかりスタンプカード にスタンプがもらえます。(カードがない方は、カードももらえますよ。)
振り返ってみると、去年も新年早々醤に行ってました
年明けは、何故か醤気分なんですね。
今年も何かとお世話になると思いますが、よろしくお願いしまーす。

◆ 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜22:00 年中無休


どうも、キタローです!
前々から食べたいなぁと思っていた、アレを食べにあそこに行ってきました。
oksk01
はい、ここ。
オカゲサマ製麺食堂です。
oks19102
おなじみの券売機。
よく見ると、KOBE BEEF 担担麺(1,500円!)とかいうのもあります…いつか食べてみたい気もしますが、今回は違います。
何にしたかというと…こちらです。
oks19101
飛魚(あご)だしラーメン、だし濃いめ。味玉付き。
980円也。
麺は、大盛り無料です。
oks19105
はい、来ましたー!
コレです、コレです。
oks19104
玉ねぎのみじん切り、大きなチャーシュー、味玉、水菜に、それからとろろ昆布 でしょうか?がトッピングされています。
oks19106
アップした画像がこちら。
うーむ、コレは美味そうじゃないですか。
飛魚(あご)だしの香りもします。
スープは、思いのほかあっさりした穏やかな味わい。
でも、しっかり旨味が感じられます。
でっかいチャーシューも、いいですな。
あと、玉ねぎのみじん切りがいいアクセントになってます。
oks19107
麺は、ご覧のように白くてつやつやです。
細めの平麺ってとこでしょうか?
うどんのような感じです。
もちもち感を感じて欲しいとのことで、麺固めのリクエストはお断りしているそうです。
oks19109
味玉。
しっかり味が染みてます。
コレ、かなり美味しいです。
oks19103
前回訪問したときに頂いたサービス券、使ってみました。
1回目は、からあげが2個無料でいただけます。
oks19110
ここのからあげ、なかなか美味いです。
ビールが欲しくなっちゃいますねー、やっぱり。
オリジナルのお酢をかけて美味しくいただきました。
okssod06
こちらですね。
oks19108
個人的な見解ですが、飛魚だしラーメンは、濃いめ、味玉がオススメです。
インパクト抜群の汁なし担々麺とは対象的な一品ですが、コレはコレで結構染みちゃう味わいでした。
なかなかツボを抑えたラインアップ…やるなー、オカゲサマ。
ところで、次回はKOBE BEEF 担担麺でも…。

◆ オカゲサマ製麺食堂
  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098-923-2408
  営 業 11:00~15:00 18:00~24:00
  定休日 水曜日

どうも、キタローです!
サバ塩そば登場以来、結構なサバ6派になってしまった、ボク。
sb6l2d07
そのサバ6製麺所Plus読谷店が閉店するらしいという情報を友人がFBにUPしていたので、あたふたと行ってきました。
sb6l2d02
入口の一生懸命営業中のプレートの横に、貼り紙が…。
sb6l2d03
そこには、「閉店の新規オープンのお知らせの」の文字が!
やっぱり閉店するんだ、サバ6…。
しかし、完全閉店というわけではなく新たに「オカゲサマ製麺食堂」として生まれ変わるらしい。
どんな感じになっちゃうんだろう…。
sb6l2d04
微妙な気持ちで、店内へ。
店内にもあの張り紙が…やっぱり閉店するんですね。
でも、コレて良かった。
もちろん、注文したのは アレ です。
sb6l2d08
そうです、サバ塩そば。
今回は、味玉に白ネギをトッピングしました。
sb6l2d05
上から見るとこんな感じ。
シンプルな塩がサバ節の味と風味をダイレクトに感じることができて、大好きです。
sb6l2d06
トッピングのネギが大盛りすぎてちょっと辛かったけど、やっぱり美味かった!
ごちそうさまです。

sb6l2d01
サバ6製麺所Plusとしての営業は、いよいよ明日(13日)まで。
…なんだか寂しくなっちゃうな。
12月には、また新しいお店として生まれ変わるそうです。
サバ6のラーメンを食べ納めしたい皆さん、あと1日ですよ。
うっかり忘れちゃったりしたら後悔するかも…。
明日も、行っちゃおうかな。
オープンの日に食べた、さば醤油そば を食べに…。

  所在地 読谷村字大木326番地6
  電 話 098−923-2408
  営 業 11:30~14:00 18:00~23:00

どうも、キタローです!
この間、久しぶりにCSS(地域振興センター)に行ってみると、1階の階段脇に はちれん の立看板が…。
hrn181001
はちれんといえば、CSSの3階に店舗を構えるコレまた大人気のラーメン屋さんですね。
ん?何やら立看板にトッピング(?)されています。
hrn181002
よくよく見てみると…むむむ!?
なんですと!
限定という魅惑のワードとともに、「トリュフ油そば」の文字が!!!
王道とは言えずとも、限定だからこそ許されるプレミアム感。
しかも、なんとお値段は「感謝を込めて880円(あさりスープ付)」!
いろいろヤバくね?
コレは是非いただいてみたーい、と、思ったのですが…本日は、火曜日。
そしてなんと火曜日は、はちれんの定休日じゃありませんか。(泣)
ガーン!
トホホ、出直しですな。
しかし、村内の麺界(ラーメン、そば…)は、大変なことになっておりますね。
魅惑的な商品の乱れ打ちです。
はちれんも、他とは一線を画した限定商品を投入して、はちれんここにあり!と老舗としての貫禄を見せつけている感じでしょうか。
hrn181003
ところで、はちれん。
今週末の読谷まつりに、堂々出店するそうです。
中止になった昨年のまつりのリベンジを果たすべく、スペシャルメニューを用意しているようですよ。
こちらのほうも要チェックですね。

  住 所 読谷村字喜名2346番地11 地域振興センター3階
  電 話 098-958-6471
  営 業 昼 11:30〜15:00
      夜 17:00〜20:00 
      ※火曜日定休

↑このページのトップヘ