キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: むらの話題

どうも、キタローです!
今朝の新聞(沖縄タイムス 5月20日 19面)に衝撃的な記事が掲載されていました。
okt19052001
それは…。
okt19052002
「読谷にもバンクシー?」…一瞬、あのUFO のことかと思いましたが、もちろんそうではなく、比謝地内の某所にリアルな バンクシー っぽい落書き(!)が描かれているという記事でした。
okt19052003
でた…ついに本当に出てしまったのか?リアルバンクシー。
うーむ…確かに、ソレっぽい。
UFOもそれなりにアーティスティックだったけど、こちらは、かなり本物感に溢れてますな。(ボクは、どっちかっていうとUFO派ですけど)
記事中の喜舎場園長の「まさかなと、気になっていた…」というコメントに、そうでしょうそうでしょうと共感するとともに、伊佐さんの「もしすごい作品だったら、みんなで楽しめたらいいね」という肩の力の抜けたコメントにホンワリしちゃいました。
いいね、読谷。
でも、この壁画。
本物だった、それこそ大ニュースですな。
さすがに擁壁は切り取って保存できないと思うけど…。

※同じ記事のネット版は、こちら をごらんください。

どうも、キタローです!
このあいだ、役場にあの有名大御所民謡歌手が来てました。
egiy101
この後ろ姿で、だいたいわかっていただけると思うのですが…。
egiy102
そうです、護得久栄昇 先生(笑)です。
いやぁ、まさかまさかのビッグネームに読谷村でお会いできるとは思ってもいませんでした。(もちろん、ボクに会いに来たわけじゃないんですが…。)
しかし、護得久先生。
出番前で待機中のようですが、若干無防備な表情をしているような…気のせいでしょうか。
egiy103
お!栄昇先生に動きが。
どうも、読谷村が導入した タブレット型の多言語端末機 のTV取材で役場にやってきたようです。
窓口で端末をつかって業務を行ってる職員とお客さんに絡むような感じです。
知り合いの役場の方に話を聞いてみると、RBCテレビで土曜日のお昼に放映されている、Aランチと言う番組の撮影のようでした。
なるほどねー。
egiy104
窓口の来たお客さんとして、番組に出演した、瀬名波在住のマットさんご夫妻と栄昇先生。
撮影終わりに、パチリと一枚。
皆さん、いい表情してますね!
ちなみに、マットさんと奥様は、香港のご出身。(…たぶん)
お疲れ様でしたー。

※追記 Aランチ、今回撮影分の放映 は、4月20日(土)12:00〜だそうです。

どうも、キタローです!
役場に行ったら、よみとんが天真爛漫な表情でプラカードを掲げていました。
ypypgo01
いくつかお知らせがあるようでしたが…まず気になったのがこちら。
ypypgo02
そうです。
気になっていた あのユンタンザパークゴルフ場(YPG)が、4月24日(水)にオープンするそうです!
「18ホールあるトン!」だそうです。
ypypgo03
役場のロビーでは、YPG(ユンタンザパークゴルフ場)の紹介動画 も流れていました。
いやぁ、いよいよですね。
ギリギリ平成オープンですね。
コリャ、楽しみだトン!

◆ ユンタンザパークゴルフ場グランドオープン
  日 時 2019(平成31)年 4月24日(水) 13:00 
  料 金 読谷村民 400円(高校生以下 200円、65歳以上 300円)
      村外在住の方 700円(高校生以下 300円)

どうも、キタローです!
今月号の広報よみたんですが、表紙がかなりボク好み。
khy190401
なんと、レゴ(?)でできたよみとんにおおとり先生じゃないですか!
参ったなぁ。
カワイすぎ!
そういえば、広報よみたんって、今年(2019年)から誌面をリニューアルしたようで、かなり読みやすくなっています。
ちょっとビックリ!
マチイロ っていうアプリにも対応しているようです。
毎月届いてたけど、なんとなくスルーしていた村の広報誌も、表紙のイメージが変わるだけでちょっと気になる存在になりますね。
(読んでみると、中身も結構興味深いですよ。)

どうも、キタローです!
読谷村役場周辺の 読谷(補助)飛行場 跡地のあちこちで、あの花が咲き始めました。
yhg1901
そうです、グラジオラスの花です。
種を植えたりしたわけでもないのに、毎年この季節になると咲き始めるんだよなぁ。
不思議。
園芸品種としてのグラジオラスは、白やピンクや黄色などいろいろな花の色があるようですが、自生しているのは赤しか見たことがありません。
どうして沖縄で自生(野生化)しているのかは、不明なようです。
yhg1902
まだまだ咲き始めたばっかりっていう感じでしたが、読谷飛行場の跡地で(昔は残波岬のあたりでも)この赤い花が咲き乱れはじめると、シーミー(清明祭)の季節ですよねー。
ある意味、読谷の風物詩ですね。

どうも、キタローです!
12月2日にヨミタンでこんなイベントが開催されるそうです!
mc1801
読谷 恋のムラ騒ぎ〜村コン 。
商工会青年部の皆さんが、初めて取り組むこのイベント。
「読谷で婚活・恋活ができちゃう!街コンならぬ《村コン》やっちゃいます‼️」とのこと。
いいんじゃないですか?
素晴らしい。
当然ボクも参加を検討しましたが、諸事情 により断念。(泣)
チケットの売れ行きが気になるところですが、男女50枚ずつのチケットがほぼ完売状態のようです。
大好評な様子で何よりです。
今後、継続開催されるのではないでしょうか。
12月2日といえば、那覇では毎年様々なドラマが生まれる那覇マラソンが開催されるわけですが、Royal Hotel沖縄残波岬 のプールサイドでどんなドラマが繰り広げられるのか…コレは、ちょっと(かなりかな)気になりますな。

どうも、キタローです!
ついにゲットしましたよ、パーティー券。
fmpt01
なんのパー券かというと…そうです!
もちろん、FMよみたん開局10周年記念パーティーのチケットです。
「未来へつなぐFMよみたん〜100年残る企業を目指して〜」というコピーもシビレますな。
大人、2,000円。
会場は、CSCこと(勝手に言ってます。)地域振興センターの1Fホール。
16:00〜20:00までと、4時間の長丁場のパーティーがどんな感じで進行されるのか、ホント楽しみ。
きっといろいろ趣向を凝らしちゃうんだろうなー。(ハードル上げておきます。)
いよいよ明日(24日)でーす。

◆ FMよみたん開局10周年記念パーティー
  日 時 2018年11月24日(土)
  時 間 16:00 〜 20:00
     ・ 第1部 リスナー&パーソナリティ交流会
     ・ 第2部 式典及び祝賀会
  場 所 読谷村地域振興センター
  料 金 2000円(中学生以上)、1000円(小学生)
      ※未就学 無料

どうも、キタローです!
県道6号線沿いをパトロール(ジョギングですね)していたら、都屋のあたりでちょっとビックリしちゃいましたよ。
lsno02
なんと、いつの間にか白いキレイなお店ができてるじゃありませんか!
なになに、ココ?
ぱっと見た感じからして、かなりセンス良さそうな感じですよ。
lsno03
えーっと、看板を見てみると…フランス語?よ、読めません。
気になりまくりでネットをチェックしてみると、お店のInstagram を発見!
お店の名前は、「レクランスリール」って読むそうです。
調べてみると、レクランはフランス語で「宝石箱」
スリールは「笑顔」という意味のようです。
とすると、「笑顔の宝石箱』的な感じでしょうか?
lsno04
甘い香りが外まで漂ってきていたので、そうじゃないかなーと思いましたが、案の定(?)洋菓子店のようです。
11月18日に、プレオープンするようです。
18日って、次の日曜日だ。
もうすぐじゃん!
これは行ってみなくちゃいけませんね。
lsno05
場所は、県道6号線沿い都屋。
ちょうど がじろう飯店 の道向かいにある3階建ての建物の1階です。
(以前は、修理工場かなんかだったと思います…)
インスタグラム によると、11月18日(日) ~ 20日(火)がプレオープンで、11月22日(木)にグランドオープンとのことです。
楽しみなお店が、また一つ増えちゃいますね。

洋菓子店 L'ecrin A Sourire( レクランスリール)
  所在地 読谷村字都屋256番地1
  電 話 098-923-0863
  営 業 11:00 〜 20:00
  定休日 水曜日、第2、4火曜日
 
 ※プレオープン   11月18日(日)~20日(火)
 ※グランドオープン 11月22日(木)

どうも、キタローです!
週末、天気が良かったので残波岬までいってみました。
ztk1801
残波岬灯台は、まだまだ改修工事中
工事のお知らせの看板が設置されていました。
ztk1802
見てみると、改修工事の工期は11月15日までとなっています。
いよいよ、今週の木曜日までなんですね。
ztk1803
こうしてみると、足場のない1階部分も心なしか真っ白に塗装されているように見えます。
足場が外れると、真っ白でピカピカの灯台が出現するんだろうな。
内外装の補修工事なので、内部もキレイになっているはずです。
全国的にも珍しい(たぶん)登れる灯台なので、完成&再公開がホント楽しみ。
螺旋階段をヒーヒー言いながら登った後に見る、灯台の上からの眺めはサイコーですよ!
ztk1804
一般公開が再開されるのも、ほんともうすぐ。

と、思ってたら、公益社団法人燈光会のHPに以下の情報が掲載されていました。

「残波岬灯台は、灯台改修工事のため灯台参観を平成30年11月15日(木)まで休止予定でしたが、改修工事の再延長に伴い、灯台参観の休止を平成30年12月27日(木)まで再延伸します。」

むむむ。
残念ですが、待つしか無いですね

残波岬灯台
  所  在  地 残波岬の先っぽ(読谷村宇座1861番地の先のほう)
  参観時間 5月~9月 9:30~16:30、10月~4月 9:00~16:00
  問  合  せ  098-958-3041(残波岬支所)

どうも、キタローです!
今朝(11月6日)の沖縄タイムスを見てると…ん、なんだか見慣れた顔と言葉が。
zmpd02
沖縄タイムス 2018年11月6日(火) 9(経済)面

沖縄ブランド、ポーク卵…沖縄的キーワードが並ぶなか、実に読谷的な言葉と顔が掲載されているじゃありませんかー!
zmpd01
そうです!
こちらです。
「ザンパの日」という見出しとともに比嘉酒造 の兼作社長がニッコリと笑ってます。
なんと、3月8日が「ザンパの日」として、日本記念日協会 に認定されたそうです!
やりましたー!ついに認定されちゃったんですね。
しかし、ボクら村民としては、3月8日は とっくにザンパの日と認識 していいたんですけどね。
まぁ、正式に認定していただいたってことで、全国的に…いや、全世界的に、大手を振って3月8日は、「ザンパの日」だと公言できますね。
兼作社長が、「目指せポッキーの日!」とかなり挑戦的なコメントを発表しているのが頼もしいです。
コリャ、来年の3月8日が、楽しみです。
ビバ、ザンパ!(ちなみに今日は、11月6日です。)

↑このページのトップヘ