キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ: むらの話題

どうも、キタローです!
9月1日、読谷村にあのNHKのど自慢御一行様がやってくるというので、行ってきました。
こういう機会って、なかなか無いですからね。
nnjy01
ロビーには、こんな感じで写真撮影用のコーナーも用意されていましたよ。
これは、撮っちゃいますよね。
もちろんボクも撮っちゃいました。
(本選どころか、予選にでる勇気も実力もないんですけどね…気分だけ)
いやぁ、のど自慢。
さすがにNHKの長寿番組だけあって、さすがに大人気。
会場は、早い時間から超満員。
そして本番。
生放送のドキドキ感もあって、まさにライブ!
TVで観るより、実際の進行もエンタメ感があって、生で観るほうがスゴく良かったなー。
※本番中の撮影は、もちろんNGだったので、写真は無しッス。
nnjy02
終了後は、そこはかとなく漂う昭和な雰囲気に惹かれて「のど自慢Tシャツ(白)」を買っちゃいました。
ベレー帽をかぶった、小鳥がなにげにかわいい♡
nnjy03
Tシャツを入れてくれたレジ袋(?)にものど自慢のロゴとあのコトリちゃんが!
コレは…ちょっと、捨てられない。(笑)

読谷村文化センターの20周年記念にちなんだ公開収録だったうよですが、予選・本選と関わったたくさんの出演者の皆さん、応援に駆けつけた村民の皆さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

※あの読谷の大スターナオキ屋も予選に出場していたそうです…本選では見なかったけど。

どうも、キタローです!
ボクの母校でもある、読谷中学校。
今の読谷村役場隣に移転してから元あった場所はずっと更地のままでしたが…
ycai102
何やら跡地利用が動き出したみたいですよ!
ycai101
いつの間にか、こんなふうに跡地の周りに目隠しが張り巡らされていました。
ycai103
看板をみてみると…(仮称)イオンタウン読谷北!
古堅に続いて2つ目のおイオンタウンができるんですね。
読谷村役場のHPをチェックしてみたら、こんな情報 を発見しました。
去年(2018年)の4月に読谷村とイオン琉球株式会社の間で「読谷中学校跡地活用事業」の基本協定が締結されていたんですね。
イメージパースもUPされていましたよ。
ycai104
予定より半年くらい遅れたみたいですが、工期からすると来年(2020年)の春のオープンを目指しているようです。
このあたりには買い物をできるところが少なかったし、クリニックモールもできるようなので地域の皆さんにとっては何かと便利になるんでしょうね。
母校だった場所が、どんなふうに変わるのか…ちょっとセンチメンタルになったりもしますが、楽しみでもあります。

どうも、キタローです!
今朝の新聞(沖縄タイムス 5月20日 19面)に衝撃的な記事が掲載されていました。
okt19052001
それは…。
okt19052002
「読谷にもバンクシー?」…一瞬、あのUFO のことかと思いましたが、もちろんそうではなく、比謝地内の某所にリアルな バンクシー っぽい落書き(!)が描かれているという記事でした。
okt19052003
でた…ついに本当に出てしまったのか?リアルバンクシー。
うーむ…確かに、ソレっぽい。
UFOもそれなりにアーティスティックだったけど、こちらは、かなり本物感に溢れてますな。(ボクは、どっちかっていうとUFO派ですけど)
記事中の喜舎場園長の「まさかなと、気になっていた…」というコメントに、そうでしょうそうでしょうと共感するとともに、伊佐さんの「もしすごい作品だったら、みんなで楽しめたらいいね」という肩の力の抜けたコメントにホンワリしちゃいました。
いいね、読谷。
でも、この壁画。
本物だった、それこそ大ニュースですな。
さすがに擁壁は切り取って保存できないと思うけど…。

※同じ記事のネット版は、こちら をごらんください。

どうも、キタローです!
このあいだ、役場にあの有名大御所民謡歌手が来てました。
egiy101
この後ろ姿で、だいたいわかっていただけると思うのですが…。
egiy102
そうです、護得久栄昇 先生(笑)です。
いやぁ、まさかまさかのビッグネームに読谷村でお会いできるとは思ってもいませんでした。(もちろん、ボクに会いに来たわけじゃないんですが…。)
しかし、護得久先生。
出番前で待機中のようですが、若干無防備な表情をしているような…気のせいでしょうか。
egiy103
お!栄昇先生に動きが。
どうも、読谷村が導入した タブレット型の多言語端末機 のTV取材で役場にやってきたようです。
窓口で端末をつかって業務を行ってる職員とお客さんに絡むような感じです。
知り合いの役場の方に話を聞いてみると、RBCテレビで土曜日のお昼に放映されている、Aランチと言う番組の撮影のようでした。
なるほどねー。
egiy104
窓口の来たお客さんとして、番組に出演した、瀬名波在住のマットさんご夫妻と栄昇先生。
撮影終わりに、パチリと一枚。
皆さん、いい表情してますね!
ちなみに、マットさんと奥様は、香港のご出身。(…たぶん)
お疲れ様でしたー。

※追記 Aランチ、今回撮影分の放映 は、4月20日(土)12:00〜だそうです。

どうも、キタローです!
役場に行ったら、よみとんが天真爛漫な表情でプラカードを掲げていました。
ypypgo01
いくつかお知らせがあるようでしたが…まず気になったのがこちら。
ypypgo02
そうです。
気になっていた あのユンタンザパークゴルフ場(YPG)が、4月24日(水)にオープンするそうです!
「18ホールあるトン!」だそうです。
ypypgo03
役場のロビーでは、YPG(ユンタンザパークゴルフ場)の紹介動画 も流れていました。
いやぁ、いよいよですね。
ギリギリ平成オープンですね。
コリャ、楽しみだトン!

◆ ユンタンザパークゴルフ場グランドオープン
  日 時 2019(平成31)年 4月24日(水) 13:00 
  料 金 読谷村民 400円(高校生以下 200円、65歳以上 300円)
      村外在住の方 700円(高校生以下 300円)

どうも、キタローです!
今月号の広報よみたんですが、表紙がかなりボク好み。
khy190401
なんと、レゴ(?)でできたよみとんにおおとり先生じゃないですか!
参ったなぁ。
カワイすぎ!
そういえば、広報よみたんって、今年(2019年)から誌面をリニューアルしたようで、かなり読みやすくなっています。
ちょっとビックリ!
マチイロ っていうアプリにも対応しているようです。
毎月届いてたけど、なんとなくスルーしていた村の広報誌も、表紙のイメージが変わるだけでちょっと気になる存在になりますね。
(読んでみると、中身も結構興味深いですよ。)

どうも、キタローです!
読谷村役場周辺の 読谷(補助)飛行場 跡地のあちこちで、あの花が咲き始めました。
yhg1901
そうです、グラジオラスの花です。
種を植えたりしたわけでもないのに、毎年この季節になると咲き始めるんだよなぁ。
不思議。
園芸品種としてのグラジオラスは、白やピンクや黄色などいろいろな花の色があるようですが、自生しているのは赤しか見たことがありません。
どうして沖縄で自生(野生化)しているのかは、不明なようです。
yhg1902
まだまだ咲き始めたばっかりっていう感じでしたが、読谷飛行場の跡地で(昔は残波岬のあたりでも)この赤い花が咲き乱れはじめると、シーミー(清明祭)の季節ですよねー。
ある意味、読谷の風物詩ですね。

どうも、キタローです!
12月2日にヨミタンでこんなイベントが開催されるそうです!
mc1801
読谷 恋のムラ騒ぎ〜村コン 。
商工会青年部の皆さんが、初めて取り組むこのイベント。
「読谷で婚活・恋活ができちゃう!街コンならぬ《村コン》やっちゃいます‼️」とのこと。
いいんじゃないですか?
素晴らしい。
当然ボクも参加を検討しましたが、諸事情 により断念。(泣)
チケットの売れ行きが気になるところですが、男女50枚ずつのチケットがほぼ完売状態のようです。
大好評な様子で何よりです。
今後、継続開催されるのではないでしょうか。
12月2日といえば、那覇では毎年様々なドラマが生まれる那覇マラソンが開催されるわけですが、Royal Hotel沖縄残波岬 のプールサイドでどんなドラマが繰り広げられるのか…コレは、ちょっと(かなりかな)気になりますな。

どうも、キタローです!
ついにゲットしましたよ、パーティー券。
fmpt01
なんのパー券かというと…そうです!
もちろん、FMよみたん開局10周年記念パーティーのチケットです。
「未来へつなぐFMよみたん〜100年残る企業を目指して〜」というコピーもシビレますな。
大人、2,000円。
会場は、CSCこと(勝手に言ってます。)地域振興センターの1Fホール。
16:00〜20:00までと、4時間の長丁場のパーティーがどんな感じで進行されるのか、ホント楽しみ。
きっといろいろ趣向を凝らしちゃうんだろうなー。(ハードル上げておきます。)
いよいよ明日(24日)でーす。

◆ FMよみたん開局10周年記念パーティー
  日 時 2018年11月24日(土)
  時 間 16:00 〜 20:00
     ・ 第1部 リスナー&パーソナリティ交流会
     ・ 第2部 式典及び祝賀会
  場 所 読谷村地域振興センター
  料 金 2000円(中学生以上)、1000円(小学生)
      ※未就学 無料

どうも、キタローです!
県道6号線沿いをパトロール(ジョギングですね)していたら、都屋のあたりでちょっとビックリしちゃいましたよ。
lsno02
なんと、いつの間にか白いキレイなお店ができてるじゃありませんか!
なになに、ココ?
ぱっと見た感じからして、かなりセンス良さそうな感じですよ。
lsno03
えーっと、看板を見てみると…フランス語?よ、読めません。
気になりまくりでネットをチェックしてみると、お店のInstagram を発見!
お店の名前は、「レクランスリール」って読むそうです。
調べてみると、レクランはフランス語で「宝石箱」
スリールは「笑顔」という意味のようです。
とすると、「笑顔の宝石箱』的な感じでしょうか?
lsno04
甘い香りが外まで漂ってきていたので、そうじゃないかなーと思いましたが、案の定(?)洋菓子店のようです。
11月18日に、プレオープンするようです。
18日って、次の日曜日だ。
もうすぐじゃん!
これは行ってみなくちゃいけませんね。
lsno05
場所は、県道6号線沿い都屋。
ちょうど がじろう飯店 の道向かいにある3階建ての建物の1階です。
(以前は、修理工場かなんかだったと思います…)
インスタグラム によると、11月18日(日) ~ 20日(火)がプレオープンで、11月22日(木)にグランドオープンとのことです。
楽しみなお店が、また一つ増えちゃいますね。

洋菓子店 L'ecrin A Sourire( レクランスリール)
  所在地 読谷村字都屋256番地1
  電 話 098-923-0863
  営 業 11:00 〜 20:00
  定休日 水曜日、第2、4火曜日
 
 ※プレオープン   11月18日(日)~20日(火)
 ※グランドオープン 11月22日(木)

↑このページのトップヘ