キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみーぐる!読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)の個人的な目線で語っちゃいます!

カテゴリ:みーぐる企画 > よみたんむら歩き

どうも、キタローです!
歩いて村内をうろうろしていたら不思議で素敵な色の花を発見しました。
hkz05
それがこちら!
初めて見る花でしたが、こういうの、翡翠 色っていうんですよね?
住宅街にある1軒のお宅の庭に咲いているのを見つけたんですが、見つけたときは、しばらく目が釘付け状態でした。
すっごく魅力的です。
調べてみると、ヒスイカズラ っていうマメ科の植物でした。
やっぱり、翡翠(ひすい)なんですね。
色は違うけど、同じマメ科だけあって、デイゴの花 に似てるな…。
この花の季節は、3月から5月にかけただそうです。
この花が咲き乱れていたら、それだけで観光名所になりそうですね。
うちにもこういう花が咲いていると嬉しいかも。

●発見場所 高志保と上地の境目あたり 

どうも、キタローです!
波平から座喜味城址跡の後ろを通って長浜に続く村道を歩いてたら、途中で見たことの無い花が咲いていました。
のっぽで黄色い花。
ひまわりとは違います。
rzr01
それがこちら。
小さな可愛い花が、ぴょんぴょんとたくさん咲いてます。
rzr02
下の方を見てみると、これはたしか…リュウゼツラン、だったはず。
リュウゼツラン(竜舌蘭)って、葉っぱの形が”竜の舌の形を思わせる”からこの名前がついたそうですが…結構、イマジネーション豊かな名前ですね。
しかも、花は何十年に1度しか咲かないって…これは、見れてラッキーかも!
高さは、(たぶん)2m以上あります。
黄色くて高いって…キリンみたい!?(もちろん違います。)
この時期の読谷は、あちこちで花が満開です。

◎ 発見場所 座喜味と上地の境目?鉄塔の近く。

どうも、キタローです!
この間、座喜味城跡の後ろのほうをホロホロと散策していたら、立派なシーサーを発見(?)しました。
ymys01
それが、こちら。
立派な面構えですねー。
サイズもなかなかのものです。
それもそのはず、Coralwayにも掲載された、シーサーで有名な やちむん家 の工房入り口に鎮座しているシーサーなんです。
ymys02
こんなふうな感じで、工房の入り口の両脇で睨みを効かせています。
かなりカッコいいですねー。
すぐ横には、やちむん家の売店もあるので、座喜味城跡に行く機会があれば、是非ともここまで足を伸ばして欲しいです。

◎発見場所 座喜味城跡の後ろの公園の近く(やちむん家

↑このページのトップヘ