キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:施設 > 灯台

どうも、キタローです!
今日(8月5日)の沖縄タイムスに、ロマンチックな記事が掲載されていました。
rszt01
沖縄タイムス 2019(令和元)年8月5日 25
それが、こちら。
あの残波岬の灯台が「恋する灯台」⇒ロマンスの聖地として認定されたそうです!
じつは…ボクぁーねー、ずっとそうなんじゃないかなーって思っていたわけですよ。
残波岬灯台は、ちょーロマンチックな灯台だって!
ようやく、公式(?)に認めていただいて、感激です。
これで、全世界からロマンチックを求めて、たくさんのボーイズ&ガールズがやってくること間違いなしですね!
ロマンスの聖地だけに、ロマンスの神様も時々やってきるだろうし、ロマティックが止まらない感じですね。
rszt02
役場の村長室の前で認定証の実物を発見!
残波岬灯台と一緒に、読谷村自体も恋する灯台のまち(むらだけど)として認定されているんですね。
まぁ読谷は、ある意味日本一ロマンチストが多い村でもありますからね。(…個人的感想)
しかし、日本ロマンチスト協会さん。
残波岬灯台を見逃さなかったなんて…あなどれんな。(ってゆーか、入りたい)

どうも、キタローです!
改修工事が予定より長引いていた残波岬の灯台ですが、ついに工事が完了したようです。
ztns01
この間、残波岬に行ったら足場が完全に撤去されていました。
ztns04
この日は、雲が多いどんよりとした天気でしたが、新しい灯台は真っ白な姿ですくっと凛々しく立っていました。
(曇りの夕方だったんで、光量が少なく写真では少し暗い感じがしますが…)
晴れていれば、ピカピカ感のあるまさに白亜の灯台の姿が観れると思います。

ztns03
残波岬の灯台って、やっぱり雰囲気あるよなー。
灯台らしい灯台っていうか。(灯台らしくない灯台ってどう言うの?って聞かれると答えづらいのですが…。)
観ても美しいし、登ることもできて、上から眺める景色も素晴らしいので、ぜひ晴れた昼間に行ってみることをオススメします。
ボクも今度、久しぶりに行ってみよーっと。

◆ 
残波岬灯台
  所  在  地 残波岬の先っぽ(読谷村宇座1861番地の先のほう)
  参観時間 5月~9月 9:30~16:30、10月~4月 9:00~16:00
  問  合  せ  098-958-3041(残波岬支所)

↑このページのトップヘ