キタローのよみたんみーぐるぐる!!

よみたんをみーぐるぐる。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にウキウキウォッチング!?

カテゴリ:あぶさん > 裏メニュー

どうも、キタローです!
大将の気まぐれメニュー攻撃が止まらない感じのあぶさん 。
大衆酒場から、お酒も飲める大衆食堂へと進化(?)しちゃうのではないかという、ご常連のY氏の発言もあながち外れていないのではないか、ともっぱらの噂です…なんちゃって。
absm101
そんなあぶさん大将が、 魯肉飯(ルーローファン)の新バージョンを作ったというので、いてもたっってもいられず…行ってきました。(笑)
absm103
はい、こちらです。
今回の魯肉飯は、肉ゴロゴロタイプ。
肉々しいルックスがステキです。
absm102
味わいのほうも、バッチリ八角の香りが漂う本格派。
ただ量が、半端ないので満腹確定です。
この半分の量でもOKかも。(もちろん完食したんですけどね)
absm105
そして、さらに別の日。
別のやつ作ってみたからと連絡があったのでいってみると、今度は鶏肉飯(チーローファン)。
鶏肉飯は、鶏の胸肉を茹でたものを細かく割いてご飯の上にのっけたものなので、お肉自体はほとんど味がついていませんついていません。魯肉飯に比べるとかなりあっさりめな味わいになります。
なので、上からかけられているソース(?)が味の決めてになります。(たぶん)
absm104
あぶさんのは、ネギと調味料を熱した鍋でさっと混ぜ合わせたピリ辛のネギソース的なものがかけられていたんですけど、コレが絶品。
レモンが添えられているところなんかも気が利いています。
豚と鶏、どっちが好きか?って言われるとホント困ってしまうんですが、どっちも美味しいのでのでどっちも好きです。(笑)

◆ 
もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
最近、あぶさんのお客さんの一部のメンバーの中で台湾がブームになっているんですよね…。
abrf01
と、いうことで(?)大将が、「魯肉飯(るーろーふぁん)作ってあげようか?」と言いだしたので、お願いして作ってもらいました。
実は、ボクも台湾が、マイブーム(…古い)でして…てへへ。
abrf02
はい、でました!
こちらがあぶさん風魯肉飯です。
豚ひき肉を使っていますね。
煮卵が乗っかっているのが、気分ですな。
abrf03
ひき肉バーションは、初めてですが香りは、まさに魯肉飯です。
一口、食べてみると…コリャ、うまいじゃないですか!
微かに八角の香りが漂ってるような気もしますが、本場のよりちょっと上品な感じ。
長ネギ?タケノコ?と一緒に豚肉に甘辛い絶妙な味付けが、絶妙です。
スゴく美味しい魯肉飯じゃないですかー。
やるなー、大将。
「言ってくれれば、いつでも作れますから」って…中華もいけるのか?
聞くと、昔中華料理屋でも修行していたらしいです。
サスがです。
結局、この日は、焼売&餃子の三点セットで台湾気分を楽しんじゃいました。
(あと、台湾ビールがあれば申し分ない!?)

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
なんだか恒例となってしまった、あぶさんの裏メニューシリーズ第3弾。
大将、料理好きなんで、どんどんでてくるんですよねー…。
absum581
はい、今回はこちら!
なめろう、それもぐるくんのなめろうです。
上に乗っているのは、一見、ミョウガの千切りのようにも見えますが、コレ、島らっきょうです。
(海苔がちょっと散らばっているのは、写真を撮る前にちょっと触ってしまいました…スミマセン。)
読谷で取れた食材のみを使ったメニューで、実に素晴らしい。
実際、美味しかったし!
大将曰く、「お茶漬けにしても美味いよね」
確かに、おっしゃるとおり。
しかし、コレは、日本酒にピッタリな味わいですな。
…日本酒のラインナップも充実してもらわなければ。

◆ 
もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

どうも、キタローです!
あぶさんの裏メニューシリーズの第2弾です。
昨夜、職場の飲み会で宴会コースを頼んだら、大将がまたまた見たことの無い料理を出してくれました。
absbk01
それが、こちら!
レア具合も眩しい、あぶさん特性ビフカツ(ビーフカツレツ)。
衣にきちんと味付けがされているので、ソースが無くても激ウマです。
こちらも、前回同様メニューには載ってません。
しかも、注文すれば作ってくれるのか?という問いに、大将笑って答えず。
…うーむ。
しかし、時々出しているようなんで、ダメ元で聞いて見る価値はあると思います。
美味いから。
ぜひ一度、お試しください。

◆ 
もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチタイム 11:30 〜 14:00
     居酒屋タイム 17:00 〜 24:00

↑このページのトップヘ