どうも、キタローです!
読もう読もうと思いつつ、なかなか読めてない本ってありますよね。
ボクにとっては、この本がそうでした。
「ホテル日航アリビラのスタッフがおすすめする沖縄・読谷の笑顔に出会う旅」(タイトル長っ。)
oyedt1
この間、ふと近くにあってパラパラとめくってみると…いいじゃないですか!
知ってる方々がたくさん、読谷のことを語ってて、ついつい読み込んじゃいました。
oyedt4
こんな方々が、自分のスタンスで読谷のことを語ってます。
ホテル日航アリビラと言えば、言わずと知れた一流リゾートホテルですが、こんな本も作ってたんですね。さすがです!
oyedt2
やちむん関係では、大御所、大嶺實清先生も登場されてます。
さすが!のお話をされています。
實清先生のお話は、ほんと面白いし、深いし、いろいろ勉強になります。
oyedt3
そして、北窯代表は、與那原さん。
與那原さんも、ほんと味のあるいいお話をされています。
いつもの自然体でひょうひょうと、時に笑いながらお話されている様子が目に浮かぶなぁ。
oyedt5
言葉にするとちょっとこそばゆいけど、読谷を好きな気持がたっぷり詰まっている感じがする1冊です。
語り手の皆さんだけじゃなくて、作り手も含めて。
この本を読んで、たくさんの方が興味をもって、読谷に足を運んでくれたらほんといいな。
ありがとう、アリビラさん!
地元のボクにも、改めて気づくこともたくさんありました。
読谷に住んでいる人にもオススメです。
この本は、Amazon でも売ってますよ!

◆ ホテル日航アリビラのスタッフがおすすめする沖縄・読谷の笑顔に出会う旅
  編著 ホテル日航アリビラ編集室
  発行 英治出版株式会社
  定価 800円+税

※編集協力のとこに懐かしい名前がありました。木口さん、元気かなぁ。