キタローのよみたんミーグルグル!!

よみたん中をミーグルグル。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にキョロキョロしながらウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです。
この間、北窯が窯出しだったので、ちょっくら覗いてきました。
kkd240601
ということで、せっかくなんで(何がせっかくなのかわかりませんが…笑)窯出しの夜の北窯四工房の様子をご紹介。
ちなみに、読谷山焼北窯は、3月、6月、9月、12月と年に4回登窯に火を入れるんです。
なので、今回は、今年2回目の窯出し。
kkd240602
まずは、與那原工房から。
その1
数はそこまで多くはなかったけど、結構いい感じで焼けてるみたいでしたよ。
kkd240603
與那原工房 その2
むむむ、このタイプのマカイは、ボクはあんまり見たことがなかったので…新鮮でした。
kkd240604
與那原工房 その3
代名詞(?)とも言えるペルシャの発色は、なかなかいい感じ!かな?
kkd240605
與那原工房 その4
湯呑みとコーヒーカップ。
kkd240606
続いて、宮城工房の様子 その1
なかなかの物量です。
kkd240607
宮城工房 その2
宮城工房といえば!のイッチンのものもたくさんありました。
kkd240608
宮城工房 その3
今となっては貴重ともいえる灰皿。
やっぱり、それなりの需要はあるんでしょうね。
今回は、注文でしょうか?
kkd240609
宮城工房 その4
イッチンは、湯呑みやカップ類もたくさんありました。
kkd240610
共司工房の様子 その1
いつもながら、器がずらりと並ぶ工房内。
いやぁ、壮観ッス。
kkd240611
共司工房 その2
チューカーの造形は、共司さんのものが一番好きかも(個人的見解)
kkd240612
共司工房 その3
各工房の若い従業員の皆さんが、今回の器の出来栄えや何かを器を手に取りながら色々と意見交換(?)している姿が見れるのも、窯出しのいいところかな。
こっそり聞き耳を立てて「へー、そうなのかー」とか「なるほど、そういう風に見るんだ」とか思っちゃたり「沖縄の焼物の未来は明るいなー」なんて親戚のおじさん的にグッときたり(笑)
kkd240613
共司工房 その4
こちらは、親方共司さんが作ったもののようです。
むむむ、さすがー。
kkd240615
そして、最後に米司工房の様子。
その1
数的には、共司さんのところほどではありませんが、こちらもかなりの数が整然と並んでました。
kkd240616
米司工房 その2
この一角は、ケンゴくんゾーンでしょうか。
真ん中の黍紋の皿なんか、いい感じだなー。
kkd240618
その3
こっち側には、カップ類がズラリ。
kkd240617
米司工房その4
こっちサイドには、各種サイズの皿が。
米司工房の絵付けは、共司工房に比べると雰囲気が優しいなぁと感じるのはボクだけでしょうか…。
と、北窯の各工房を一回り。
kkd240620
再び與那原工房に戻って、與那原さんをパパラッチ(笑)
kkd240621
そして最後は、恒例の與那原工房の宴会に参加したことは言うまでもありません。
今回は、日本酒祭りだったなー(笑)
またまた、ごちそうさまでした。
あー、窯出しの夜は楽しいなー。

どうも、キタローです。
先日、長浜のベーグルのお店…マージッシュ コーヒー&ベーグルに行って、美味しいベーグルサンドを購入したのですが…
mcbg01
その時に、オリジナルのグッズも購入したんですよね。
mcbg02
はい、コチラです!
マージッシュ コーヒー&ベーグルが、オープン1周年を記念して作ったというオリジナルTシャツ。
「ボディの色はMARGICHEの壁の色に近いnatural」ってことですが、これは白…いや、いわゆるオフホワイトっっていうヤツですね。
バック(背中)には、「MARGICHE Coffee & Begel」の文字が入ってます。
シンプルでイイッすねー。
mcbg03
そして、フロント側。
胸の位置にお店のロゴマークがプリントされています。
コレは、なかなかクール!
しばらく、ヘビロテで着ちゃいそうです。
mcbg05
そして、もう一つ。
オリジナルブレンドの、コーヒー豆も買っちゃいました。
香りが良くて美味しいコーヒーでしたよ。
よきよき!
どっちも、マージッシュで購入できまーす。(…たぶん)

◆ MARGICHE Coffee and Begel(マージッシュ コーヒー&ベーグル)
  所在地 読谷村字長浜815番地3 Aloha Blossom Inn 1F
  営業日 月、火、木、金、土、日曜日
  時 間 7:00-16:00(Bagel spread & sand  last order 15:45)
  定休日 水曜日

どうも、キタローです。
5月に那覇のmiyagiyaで開催された、陶器工房虫の音の個展でゲットしたシリーズのその2です。

mk24amg101

mk24amg102

mk24amg103

mk24amg104

mk24amg105

mk24amg106


どうも、キタローです。
えー、最近、読谷村内に気になるお店が増えすぎて、気もそぞろな日々を過ごしています。
いや、ホントに。
ymfv27
と、まぁそんなこんなな今日この頃(?)ですが、先日、 気になっていたあの店 についに行ってきました。
ymfv02
はい、コチラ。
ymfv03
台湾料理 楊の店(やんのみせ)。
空き地に建った現場事務所的な感じのプレハブですが、黄色のバックに赤文字が目立ちまくってます。
内部はどんな風になっているのか…ついに突入。
ymfv09
入ってみると…。
おお、なんていうか、普通?
以外に(失礼)キレイで普通の食堂然とした佇まいでした。
ymfv11
大きなテーブルもありました。
実は、この日は、友人のY氏が、楊の店に行ってみたい人を募って、小さな宴会をセッティングしてくれたんです。
そういうことで、楊さんがテーブルをいくつかくっつけて席を作ってくれていました。
ありがたい。
そして楽しみ!
ymfv05
ちなみにこちらが、セット(仮定食)のメニュー。
「ランチのみじゃなくて、いつでもOKよ」とのことでした。
ymfv07
単品メニューは、こちら。
アルコールのメニューもありましたよ。
台湾ビールがあるのが嬉しいですな。
ymfv08
メニューには、写真もついてました。
ymfv12
で、テーブルの上には、ちまきが準備されていましたよ。
おおお、と気分も盛り上がり。
ymfv13
まずは、メニューにはない、しじみのにんにく醤油漬けがでてきました。
コレがもう絶品!
ymfv14
で、もちろん台湾ビールで。
くー…うま。
ymfv15
ちまきもまた、うまし。
ymfv16
ちょっと年季の入った紹興酒のボトルを特別価格でだしてくれました。
ymfv17
こちらは、おなじみ大鶏排(ダージーパイ)
五香粉が…。
ymfv18
えびの…なんか。
プリプリです。
中華な味付でコレまたうまし。
ymfv19
ナスとバジル(?)野菜いため。
コレまた、台湾!っていう味付け。
もう台湾にいきたいわん…(スミマセン)
ymfv20
ちょっと色が濃い目の豚バラ肉の角煮…です。
味くーたーそうですが、コレがいい塩梅。
そういえば以前、台湾の台中に行ったときにこういうが乗った魯肉飯を食べたなー。
ついついを思い出しちゃいました。
ymfv21
大根餅
ymfv22
こ、これは、野菜や豚肉の入ったビーフンの炒め物ですね…。(もう記憶もあやふや)
ymfv23

カレイの中華蒸し…。
たぶん、清蒸魚(チンジャンユー)という料理だと思います。
コレも、メニューには乗っていない料理なんですけど、事前に予約すると作ってくれるみたいです。
ymfv24
空芯菜の炒め物。
いわゆる、沖縄でいうところのウンチェーバーですね。
もうコレは、安定の美味しさ。
台湾で食べた味でした。
ymfv25
いやいや、気になるお店は、ガチな台湾料理のお店でした。
すっかり、台湾に行ったような気分になってしまいました。
この日の料理は、ドリンク別で、ひとり3千円でした(!)

チューハイとかは、メニューにないんですが、相談したらなんと持ち込みOKでした。
こういうところも、台湾の食堂みたいな感じがするなー。
もうこの店は、読谷の台湾と言ってもいいかもしれません。
いや、言いたい。(個人的な見解)
ymfv26
この日の参加者は、8名。
皆さん大満足の台湾ナイトでした。
楊さんご夫妻、そしてセッティングしてくれたY氏、ありがとうございましたー。
今度、魯肉飯・餃子セットを食べに行かなきゃ。

  所在地 読谷村字波平2420番地1
  電 話 090-6863-0081
  メール yannomise@gmail.com
  営 業 水、木、金、土、日曜日
  時 間 昼間 11:00〜14:00 夕方 17:00〜21:00
      ※日曜日は、昼間のみ営業
  定休日 月曜日と火曜日

どうも、キタローです。
5月に那覇のmiyagiyaで開催された、陶器工房虫の音の個展
mk24amg203
工房を開いて10周年記念の個展ということもあって、ゆきちゃんも気合が入っていた(個人的な見解)のか、実にバリエーション豊かでステキな器がたくさんの個展でした。
いやぁ、いい個展だったなぁ。
ボクとしては、平常心で行ったつもりだったんですけど、あれやこれやいいものが多すぎて、物欲が爆発しそうでした(いや、してたかも…)
とはいえ、諸々の事情から今回は、選びに選んで3点だけ購入させていただきましたよ…うふふふ。
ということで、恒例のご報告(自慢)をさせていただきます。
mk24amg202
まずは、コチラ。
見込みに虫の音のメインのモチーフと言える、鳥(夜鷹?)が描かれた皿。
シックな色合いながら、すごくダイナミックかつキャッチーな造形。
蛇の目さえ、デザインの一部になっているように感じます。
mk24amg204
裏側から見るとこんな感じ。
控えめ(?)に10周年を表す「10」の文字と、作り手である名前の一文字「友」が刻まれています。
壁掛け用に、紐を通すための穴も開けられていますね。
mk24amg205
サイズ的には、直径が約31cm。
いわゆる尺皿です。
ボクとしては、壁にかけるよりもテーブルの真中にメインの料理を乗っけて、ドン!と置くときに使いたいなぁ、なんて思ってるんですけどね。

2つ目は、うふふふ〜その2で。
では、また!

どうも、キタローです。
小雨模様の日曜日の朝。
ふと思い立って、気になっていたあの店へ。
mcbfv01
その店は、長浜の坂の途中からちょっと横に入ったところにある、海を見下ろす3階建ての建物の1階にありました。
mcbfv02
こちらです。
mcbfv03
MARGICHE Coffee and Begel(マージッシュ コーヒー&ベーグル)
ロゴマークがカッコイー!
mcbfv04
お店の中に入るとこんな感じ。
スタイリッシュでステキ。
しかし、読谷もこういうカッコいー店が増えましたねー。
昔ながらの風情を残したローカルなお店も貴重ですが、こういう店も良いですな。
ボクはどっちも好きです。
mcbfv09
そして、ベーグル。
そのままでももちろんOKですが、サンドでもいただくことができるようです。
ベーグルの入ったケースの横には…むむむ、なにげにORRSの灯台型のランプが!
店内飲食用の食器もORRSのものみたいですよ。
くー、ポイント高いですね。
mcbfv12
今回は、ベーグルサンドをいただきます。
スモークサーモンのサンドを…と思ったら、売り切れ(!)
残念。
変わりにパストラミビーフのサンドを注文。
チーズベーグルにパストラミ、トマト、グリーンリーフ、マヨネーズ、粒マスタードが挟まれたヤツです。
そして、もちろんコーヒーも。
mcbfv13
オリジナルブレンドのコーヒーを飲みながらサンドが出来上がるのを待ってたら、コレまたオリジナルのクッキー(?)をプレゼントしてくれました。
嬉しい。
ちょっとソフトな感じで、とても美味しかったなー。
mcbfv17
ちなみに、コチラがテイクアウトして、お家でいただいた、パストラミビーフのベーグルサンド。
美味し!いや、かなり美味し!!
チーズベーグルとパストラミ、あいますね。
コレは、これで大正解でした。
でも次回は、スモークサーモンのサンドに再挑戦しちゃいますよ。
mcbfv15
そんなこんなのマージッシュ コーヒー&ベーグル。
ベーグルモーニング、最高ですな。
またまた、何度も行きたくなる店い出会っちゃいました。
朝7時からやっているっていいるところも、ポイント高いですね。

店舗の横に細い坂道があって、そこを登った先に数台分の駐車場があります。

◆ MARGICHE Coffee and Begel(マージッシュ コーヒー&ベーグル)
  所在地 読谷村字長浜815番地3 Aloha Blossom Inn 1F
  営業日 月、火、木、金、土、日曜日
  時 間 7:00-16:00(Bagel spread & sand  last order 15:45)
  定休日 水曜日

どうも、キタローです。
今日は、年に一度の村民一斉海浜清掃。
村内の海岸をみんなでクリーンアップしようという、なかなかナイスな企画です。
bcd2401
ということで、都屋漁港の南側の楚辺のビーチに行ってきました。
梅雨の真っ只中ということもあって、あいにくの空模様ですが、ガンバルゾ!
bcd2402
と、思ったんですけど…ビーチはスゴくきれいでした!
bcd2403
目を凝らして探さなければ、ゴミが見つからないほど。
きっと日頃から、地域の皆さんが、クリーンアップしているんですね。
素晴らしい!
bcd2404
なので、あっという間にクリーンアップ終了。
拾ったゴミは、ゴミ袋の半分もなかったけれど、どこからか流れ着いた軟式ボールを発見!
今日一番の収穫(笑)

ボクの行った場所は、すごくキレイだったけど、他の海岸はどうだったのでしょうか。
気になるなー。
キレイだったらいいなー。
なにはともあれ、参加した皆さん、お疲れ様でした!

どうも、キタローです。
梅雨時ってこともあり、湿度の高い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
蒸し暑いのって、ヤですね。
uhc24p02
さて、そんなこんなの毎日ですが、先日ちょっとした野暮用で村役場へ。
玄関を入るとどどーんと何やらポスターが!?
むむむむ、コレは!
uhc24p01
うたの日コンサートのポスターではないですかー。
そっかー、そっか、そっかー。
今年は、読谷で開催されるんでしたね、うたの日コンサート。
話は聞いていましたが、いよいよですか。
数年前(?)に嘉手納町で開催されたときは、レジャーシートとクーラーボックスを抱えて参戦しましたが…そうですか。
コレは、楽しみー。
uhc24p02
出演アーティストも、沖縄オールスターズな感じで(読谷勢も多数)楽しくも贅沢な時間が過ごせるんじゃないでしょうか。
開催日は、6月29日。
その頃には、すっかり梅雨も明け、夏真っ盛りですよね、きっと!
日焼け対策や熱中症対策もバッチリ決めて参戦しちゃいましょう。
補給用の水分!(笑)も必須ですよねー。
(クーラーボックスは、20ℓ以内のソフトタイプのみ持込OKだそうです。事前に注意事項を要チェックですよ。)
いやぁ、楽しみ楽しみー。
ちなみに、入場するときにレジャーシートがもらえるみたいですよ。

  会 場 読谷村運動広場 (沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2976番地)
  開催日 2024年6月29日(土)
  時 間 開場12:00 / 開演14:00
  出 演 BEGIN、古謝美佐子、パーシャクラブ、玉城千春(Kiroro)、MONGOL800、HoRookies、
      仲宗根創、Nanaironote、Rude-α、D-51、宮城姉妹、高志保青年会、琉球國祭り太鼓
  司 会 ありんくりん
  料 金 一般:5,500円(税込) / 高校生:2,500円(税込)
      ※レジャーシート付き
      ※未就学児・小中学生は入場無料
  問合せ ピーエムエージェンシー TEL 098-898-1331 (平日11:00〜15:00)
  主 催 うたの日実行委員会

どうも、キタローです。
気になるイベントの横断幕を発見しました!
bzmk2401
こちらです。
「ブルーゾーンのむら宣言 記念講演会」(!)
むむむ!そういえば、少し前の読谷村で『地元の企業など14の団体でつくる「ブルーゾーン」の取り組みの普及を目指す協議会』が発足し「ブルーゾーンの村宣言」を行ったというニュースがありました。
ブルーゾーンっていうのは「アメリカでベストセラーとなったビジネス書で選ばれた100歳以上の割合が多い5つの長寿地域」のことで、その中の一つが沖縄なんだそうです。
世界に注目される沖縄。
コレって、誇りに思うべきだし、もっともっと知らなくちゃいけないことですよね。
講演会のテーマは「世界の100歳に学ぶ健康と長寿9つのルール」
健康や長寿について学ぶ機会にもなりそうだし、もしかしたら、新たな産業やビジネスにも…。

記念講演会の講師は、この方面の第一人者で読谷にも縁の深い、琉球大学の荒川雅志先生(!)
コレは、必聴ですね。
そして、実は密かに(?)見たいと思っていた話題の県産映画「ハッピーサンドウィッチ」の上映もあるっていうじゃないですか…しかも、入場無料って。(先着150名)
サイコーじゃないですか。
コレはいかなくちゃ!ですね。

「ブルーゾーンの村 宣言」記念講演会
  会 場 読谷村文化センター中ホール 沖縄県中頭郡読谷村座喜味2901
  時 間 2024年5月26日 (日)14:00〜17:00(13:30開場)
  参加費 無料(先着150名)

どうも、キタローです。
先日、久しぶりに残波岬公園にいきました。
zkkg02

そしてたら、今、いろいろ整備されているんですね。
こどもが楽しく遊べそうな、立派な遊具もあったし、眩しいくらいの緑の芝生(?)に覆われた広場もありましたよ。
zkkg01
でもでも、ボクが一番心惹かれたのは、ここかな。
木漏れ日が美しい、クワディーサー並木。
緑のトンネルみたいになってます。
アリビラのところとか、多目的グランドのところとか、他にも緑のトンネルがありますが、ここはまた格別に気持ちいいなぁ。
この木は落葉するので、これから夏にかけてが一番いい時期かもしれませんね。

↑このページのトップヘ