キタローのよみたんミーグルグル!!

よみたん中をミーグルグル。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にキョロキョロしながらウキウキウォッチング!?

どうも、キタローです。

hg2t2401

hg2t2402

hg2t2405

hg2t2406

hg2t2407

hg2t2408

hg2t2409

hg2t2410

hg2t2403

hg2t2412

hg2t2413

hg2t2404



どうも、キタローです。
今日から、Gala青い海では春のやちむん市。
hyi24d101
天気も良くて、何より何より。
ということで、陽気に誘われ(そうでなくても行くけどね)散歩がてら行ってきました。
hyi24d102
会場入り口には、全体の配置図が!
いいねー。
コレで、お目当ての工房の場所も一目瞭然ですね。
会場マップは、総合案内で配布もしてました。
hyi24d106
午前中は、すごいお客さんだったそうですが、午後2時頃にはこんな感じで、ちょっとのんびりした雰囲気になっていましたよ。
このくらいなら、ゆっくり器選びができそうです。
よしよし。
hyi24d103
会場の様子、その1。
本部町のいずみ窯島袋工房。
hyi24d104
このピッチャー、いいなぁ。
hyi24d105
会場の様子、その2。
こちらは、南城市に工房を構える渡慶次工房。
hyi24d107
会場の様子、その3。
神谷窯の神谷くん。
こちらは、大宜味村。
hyi24d108
この小皿もなかなかキュートでいいな。
hyi24d109
会場の様子、その4。
恩納村喜瀬武原のツチノヒ。
スッキリモダンな雰囲気の器です。
hyi24d110
会場の様子、その5。
タコがいました、タコが!
コザに工房を構える369のブースにいました。
hyi24d111
会場の様子、その6。
うるま市石川の貳天(にてん)のブースには、フクロウがいました!
なんとも言えない存在感…思わず、連れて帰りそうになっちゃました。(堪えたけど)
hyi24d112
会場の様子、その7。
こちらは、sui(すい)。
北中城村で作陶しているそうです。
hyi24d113
会場の様子、その8。
このシーサーも、キュート!
確か、壺屋の高江州陶器所。
いい顔してます。

もっともっといろんな工房があって、素敵な器もたくさんありましたが、器選びに気持ちが行っちゃって、写真はこのくらいで…。
もちろんいくつかゲットしましたよ。
そのへんは、また今度ジマンしちゃおうかと…(笑)

明日も天気良さそうなんで、また行っちゃおうかなー。

◆ 第3回 Gala青い海 春のやちむん市
  日 時 2024(令和6)年4月20日(土)、21日(日)10:00〜18:00
  会 場 読谷村高志保915番地
  電 話 098-958-3940
  出展工房
 育陶園 (初)、いずみ窯 島袋工房(初)、uminomarimo(初)、榮一工房、eibouエドメ陶房、神谷窯 (初)、きら星工房 (初)、工房o-gusuya工房くばやー工房ことりの工房TAMA(初)、工房PEANUTこちクラフト眞正陶房仁陶器工房sui青陶舎高江州陶器所ツチノヒてぃーち工房陶芸工房てぃーだ、陶芸工房ゆうばる(初)、陶芸こまがた、陶芸JIN(初)、陶工房みちこのみ唐仙窯十九三窯渡慶次工房貳天、369(初)、森製陶所(初)、やちむんきゃっとう(初)、やちむん工房 與那嶺幸陶器
※ボクのわかる範囲でリンクを貼ってみました。

どうも、キタローです。
今朝の新聞にこんな折込チラシがはさまってました。
yi13ac02
モノクロの、コピー印刷でしょうか?…というところは置いといて。
ゆんた市場の13周年祭のチラシです。
そっか、ゆんたってできてもう13年経つんですねー。
yi13ac01
今回の周年祭では、いろんな目玉オベントが企画されているようですよ。

・2,000円以上お買い上げレシートで抽選会!(1等は、SWITCH!)
・先着100組限定で楚辺ポーポー無料配布(2日間開催)
・野菜の詰め放題祭り
・各種キッチンカー大集合(よみマルシェ)
・青果・果実特価販売 他

なるほどなるほどー!
コレは、楽しそうですね。
特に野菜の詰め放題にチャレンジしてみたいゾ。
コリャ、今度の土日は、ゆんた市場に行かなくちゃ、ですな。

◆ ゆんた市場13周年祭
  場 所 読谷ゆんた市場
  日 時 2024年4月20日(土)〜21(日)
  時 間 9:00〜18:00

どうも、キタローです。
お待ちかねの方も多いと思うあのイベントが今年も開催されますよ。
hyi24c01
そうです、Galaで開催される「春のやちむん市」!
今年で、3回目の開催です。
今回は、なんと36工房が参加するそうです。
そして、そのうち12工房が初参加(!)
このイベントって、村内で開催される他のやちむんイベントと違って、あえて読谷村外の工房を集めて開催されるんですよね。
もちろん、読谷で修行した後、他の地域で工房を開いた方も多いので、おなじみの工房も多いと思いますが、はじめまして!の工房が多いのが楽しみなんですよね。
毎回、新しい発見があってワクワクです。
ついつい、スピッツの歌なんかを歌っちゃいたい気分になっちゃいます。
ちなみに、今回の参加工房は、

育陶園 (初)、いずみ窯 島袋工房(初)、uminomarimo(初)、榮一工房、eibouエドメ陶房、神谷窯 (初)、きら星工房 (初)、工房o-gusuya工房くばやー工房ことりの工房TAMA(初)、工房PEANUTこちクラフト眞正陶房仁陶器工房sui青陶舎高江州陶器所ツチノヒてぃーち工房陶芸工房てぃーだ、陶芸工房ゆうばる(初)、陶芸こまがた、陶芸JIN(初)、陶工房みちこのみ唐仙窯十九三窯渡慶次工房貳天、369(初)、森製陶所(初)、やちむんきゃっとう(初)、やちむん工房 與那嶺幸陶器
※ボクのわかる範囲でリンクを貼ってみました。

ベテラン(老舗)から若手まで、そして既に大人気の工房やスタートしたばかりの工房が一堂に会して開催されるのは、なかなか貴重だし、すごく楽しいやちむんイベントだと思います。
コレは、行くべしですゾ。

◆ 第3回 Gala青い海 春のやちむん市
  日 時 2024(令和6)年4月20日(土)、21日(日)10:00〜18:00
  会 場 読谷村高志保915番地
  電 話 098-958-3940

どうも、キタローです。
今朝、何気に朝刊を読んでたら、ビックリの記事を発見。
ytot24041601
沖縄タイムス 2024年4月16日 9(経済)面 より拝借…

なんと、読谷でバニラを栽培しバニラビーンズを生産する企業があったんですね!
しかも、そのバニラビーンズから抽出したバニラエッセンスで、県外の大手洋菓子ブランドが商品を開発して全国販売するっていうんだから、スゴイスゴイ!
ytot24041602
記事によると、読谷村の「読谷テロワール」社が、「2015年から村内でバニラ栽培を開始」していたそうで、その「国産バニラを使った商品の量産とスーパーなどでの流通は、全国初」とのことです。
むむむ、そんな前から取り組んでいたんだ…知らなかった…村民なのに。
しかし、こりゃ、なんというか…快挙じゃないですか?
すごいなー。
ネットで調べてみると、「バニラはバニラ属のランに由来するスパイスで、サフランに次ぐ世界で2番目に高価なスパイスとも言われている」そうです。
聞くところによると、バニラビーンズって銀より高価って言われているとか…。
すごく夢のある作物ですねー。

現在、読谷テロワール社のバニラビーンズの年間生産量は100キロくらいだけど、これを1トンまで増やしたいと考えているそうです。
ぜひとも読谷の(っていうか、もう沖縄の)重要なそして世界に誇れるような農産物にするために、生産量を増大に向けてどんどん突き進ん欲しいなー。
しかし、村内でこんな先駆的な取り組みをしていた法人があったなんて…なんか感動。
応援したいですね。
ガンバレー!

どうも、キタローです。
この季節、読谷村の風物詩とも言えるあの花が、あちらこちらで咲きまくってます。
gr2401
そうです。
グラジオラス
シーミー(清明祭)の時期になると、なぜだか急にニョキニョキと生えてきて咲き誇っちゃうんですよね。
今年も、大量に咲いてます。
gr2402
ココなんか、もうホントに畑で栽培しているみたいな感じ(笑)
(ホントはサトウキビ畑です)
gr2403
こんな感じとか。
群生してます。
gr2404
「日本に自生種はなく、園芸植物」(Wikipediaから)というグラジオラスが、沖縄で野生化(自生)したかについては、未だによくわかってないみたいです。
戦後というより、もっと古い時代から咲いてたようなんですが…。

でも、結構ゴージャスな花なんで、なんていうか…雑草感はないですね。
サトウキビ農家の方は、大変だと思うけど。
季節を感じさせる花なんで、ボクは結構好きです。

◆ グラジオラスの畑
  発見場所 読谷村字喜名地内(中央残波線沿線)
  ※村内各地で咲いてます。

どうも、キタローです。
波平の例に気になる物件ですが…。
tvd24041303
このあいだ、前を通った時に、何やら張り紙されているのを発見。
tvd24041301
近づいて見てみると…おおっっとぉぉ!
「近日オープン」と書かれているではありませんかー。
(スタッフも募集中)
tvd24041305
ついにいよいよ、オープン(近日)するんですね。
どんな感じのドーナツを提供してくれるんでしょうか?
もう楽しみでドキドキワクワクですね。
tvd24041302
TEDDY & VERN DONUTS。
気になる気になる
ドーナツショップ。
いよいよ近日オープンですよ。
まぁ、その近日が、いつなのか気になるところですが、それも含て楽しみにしばし待て!ですね。
いやぁ、ホント楽しみ楽しみ。

どうも、キタローです。

hryv24041301

hryv24041306

hryv24041303

hryv24041305

hryv24041307

hryv24041308

hryv24041309

hryv24041310

hryv24041302



どうも、キタローです。
昼ごはん、どうするか…またしても迷っちゃいました。
そうなると…やっぱりココかな!
crj04ko01
ということで、またしても醤(じゃん)。
ちなみに、今更ですが、醤ではランチタイムに麺類(半ラーメン以外)を注文すると、サービスでチャーハンがついてきます。
crj04ko02
さて、毎月注目している、醤の今月のおかずですが、4月は、なんと「えびマヨ!」
なんていうか、ゴージャス!?
えびチリは苦手なんですが、えびマヨは結構好きなんですよね、ボク。
コレは、嬉しい。
crj04ko03
といいつつ、注文したのは、えびマヨでも麺類でもなく、コチラ。
麻婆かつ丼。
しかも、2辛マシで。
なんか、辛いものが食べたかったのす(笑)
crj04ko04
カツ丼の上に麻婆豆腐っていうこのビジュアルがたまりませんな。
もちろん味も最高!です…が、2辛にしたのに辛くなーい。
むむむ…何故だ。
でも、まぁ、ラー油とか、山椒とかテーブルにある調味料を活用したら、辛さも美味さもバッチリになりました。(なくても普通に美味しいけどね)

マーボーかつ丼、間違いない美味しさでした。
マンプク、マンプク!
でも…えびマヨ、やっぱり気になります。
隣のお客さんが食べてたのをみたら、スゴく美味しそうだったんです…食べるべきだったか。
コリャ、今月中にぜひとも食べに行かなくっちゃ!だわ。

 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜21:00 ラストーオーダー

どうも、キタローです。
実は(と改めて言うほどでもありませんが…)ボク、カレーが大好物なんです。
toyfv01
あのめくるめくスパイスの香り…嗅いだだけで、もうたまらないですよね。
ということで、気になっていたあの店に行ってきました。
toyfv02
はい、コチラ。
今年の2月、比謝橋の袂に オープンした、インドカレーのTAJ OKINAWA(タージオキナワ)読谷店
toyfv03
ふむふむ、風よけの仕切り板といいいますか、ヒンプンみたいなものですね。
シェフでしょうか、イケメンとカレーの写真が。
あと、ランチのセットのご紹介も。
toyfv04
そして、こちらがヒンプン(?)の内側にある入口(…文字にする逆にわかりにくい)横に張り出されたメニューの一覧(写真付き)。
入口のドア前でウロウロ品定めするのもアレなんで…とりあえず、入店。
toyfv05
おお、中は広々しています。
まず、入って右サイド。
奥の方に座敷があるのは、以前(馬之助)のママですが、椅子は、赤いソファーのボックスシート。
テーブルにはコレまた赤系ギンガムチェックのテーブルクロスがかけられています。
右サイドは、赤を基調にしてますね。
toyfv06
左サイドは、グリーン系の背面の高いソファータイプ。
お店の左右で、雰囲気が違いますね。
でもセンターに、調理場があるのは、そのままでした。
toyfv07
さてさて、メニューを拝見。
インドカレータージオキナワ うるま店って書かれてるのは、御愛嬌。
タージは、現在うるま、北谷、読谷で3店舗を展開しているようです。
toyfv08
カレーは、辛さの調整がdけいるようです。
レベル0のマイルドからとても辛すぎまでの、5段階。
レベル4の「VERY HOT」が「とても暑い」っていうのが実にいい。
辛いと体もホットになって、汗出てきちゃいますからね。
toyfv09
オトクなセットメニューもあります。
レディースセット(1,700円)が一番人気のようです。
toyfv10
ページをめくると、いろんなカレーが登場します。
むむむ…どれも美味そうじゃないですか。
toyfv11
豆とかベジタブル系のカレーも揃っています。
toyfv12
カレー以外のインド料理も揃ってました。
toyfv13
個人的に、ビリアニが気になります。
toyfv14
インド料理の盛り合わせメニューもありました。
これまた、気になる気になる。
toyfv15
10:00から16:00までは、オトクなランチセットも。
A、Bセットなんか、1,000円切りです。
お得感ありますよね。
toyfv16
ドリンクメニューは、こんな感じ。
toyfv17
来ました!
今回は、2種類のカレーセットをHOTで注文しました。
(同行者は、人気No.1のレディースセット)
toyfv19
たしか、「玉ねぎの甘味とスパイスが効いたグリルチーズのカレー」バニール ティッカ マサラ…だったはず。
toyfv20
こっちは、マトンカレー。
toyfv21
サラダ。
toyfv22
サフランライス。
toyfv23
で、でっかいナン。
なかなか盛りだくさんですよ。
toyfv24
ナンをちぎって、カレーにつけていただきました。
このナンがね、焼き立てでちょっと甘みがあって…うまい!
カレーにあうあう。
カレーはHOT(2辛?)にしましたが、もう少し辛くても大丈夫だったかな。
ナンだけではなく、カレーももちろん美味しかったです。
バニール ティッカ マサラは、グリルされたチーズの食感が面白かったし、具だくさんな感じで、辛さの中に甘さもあって良かったし、マトンカレーは、シンプルだけど大きめのお肉がゴロゴロって感じで、満足感がありました。
もちろん最後は、2つのカレーを混ぜて食べちゃいましたよ。
いやぁ、マンプクまんぷく!

次回は、カレー単品か、ビリアニ(マトン)あたりを頂いちゃおうかな。

インドカレー タージオキナワ 読谷店
所在地 読谷村字字比謝矼100番地
時 間 10:00 ~ 22:00
定休日 無し
電 話  098-956-7858

↑このページのトップヘ