どうも、キタローです!
読谷まつり2日目。
今日も、秋晴れ。
気持ちが良いい青空です。
またまた、まつり会場で気ままに撮った写真をご紹介しますよ。
ym23d2s02
この時期、国営ひたち海浜公園で咲き誇っているという、コキア
読谷まつりにも登場。
いい感じにに紅葉(?)してました。
秋ですなー。
ym23d2s01
こちらは、出番を待つ吹奏楽部の皆さん。
ym23d2s03
秋晴れの空にはためく幟(のぼり)。
一店舗でこの本数は、なかなか。
気合入ってますねー。
目立ってました。
ym23d2s04
個人的に、今回の読谷まつりNo.1ドリンクメニューは、コチラ。
色合い含め、なんだか昭和っぽくていい感じ。
お値段も、結構優しめでステキでした。
ym23d2s14

あ(!)って、目玉が飛び出す雄鶏。
何に驚いているのやら…
ym23d2s05
と、思ったら、お店の名前が「あまり」
何なんでしょう、目玉飛び出している割に、あまりって…。
スゴく気になる。
でも、それがお店の狙いだったりして。(違うか)
ym23d2s06
こちらの、ちょっと困り顔の方は…
ym23d2s07
進貢船の舳先に描かれた
でもこの角度からみるとなんとなくクジラのような雰囲気も…。
ym23d2s08
箸休め(?)によみとん。
やっぱりキュート!なやつだな。
ym23d2s09
そしていよいよ進貢船がスタート。
ym23d2s10
船が進んでいきます。
船と一緒にたくさんの人が移動しているのが、すごい迫力でした。
ym23d2s11
まつり会場は人、人、人!
熱気むんむんでした。
ステージでは、泰期一行の長旅を労う宴が繰り広げられています。
ym23d2s13
そして、泰期一行がたくさんの皆さんに見送れながら船出し、花火が上がれば今年のまつりも終演。
会場では、スタッフの皆さんは撤収作業に取り掛かっていました。
これまた手慣れた感じで、サクサクと作業は進みます。
ym23d2s12
今年の読谷まつりは、天候にも恵まれつつがなく終了。
すっかり片付けられたメインステージは、なんだか物悲しく感じられますが、また来年ですね。
(メインステージの表記は「よみたんまつり」だ。今、気づきました!)

出演者、観客、スタッフ…読谷村最大のイベントに参加した全てお皆さん、お疲れ様でした。
来年のまつりも、今から楽しみですな。