どうも、キタローです。
読谷でバニラ(バニラビーンズ)を生産している、読谷テロワール社。
ちょっと前に、新聞(沖縄タイムス)に記事が掲載されたのをご紹介(?)しましたが、なんとますますの飛躍を目指して、新たな取組を始めたそうです。
ytcfgc01
読谷テロワールのInstagramから

はい、それがコチラ!
「沖縄産の香り豊かなバニラが、読谷の産業になる未来を作りたい」
ということで、クラウドファンディングに挑戦中!


読谷産のバニラを産業化するためには、バニラビーンズの生産量を最低でも現在の10倍(100kg → 1,000kg)まで増産しなくてはいけなくて、そのために設備投資がどうしても必要とのこと。
今回の取り組みは、その資金をクラファンで調達しようというプロジェクトなんですね。
読谷でバニラ(バニラビーンズ)がたくさん生産されると、日本中でそれを使ったスイーツがつくられて「バニラといえば、沖縄の読谷だよねー」と言われるようになるかもしれないって…スゴく夢があるような気がする。
っていうか、ありまくりでしょう!
コレは、応援したい。
なので、さっそくボクも参加しちゃいました!

興味がある方は、支援するしないは置いといて、このプロジェクト紹介ページを覗いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、プロジェクトの募集期間は、今月(7月)末までとのことですよ。
気になる方は、急いでチェックチェック!