キタローのよみたんミーグルグル!!

よみたん中をミーグルグル。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にキョロキョロしながらウキウキウォッチング!?

2021年12月

どうも、キタローです!
今年もやってきました、冬の風物詩…。
yis2108
そうです、山芋スーブ(やまんむすーぶ)です。
現在、村内のあちらこちらに、カンバンが立てられています。
さすがに村民の皆さんは、大丈夫だと思いますが、
✕山羊スープ
◯山芋スーブ
なので、お間違えの無いように。
ということで、今年もやりますよ!
山芋スーブカンバンコレクション。
yis2101
まずは、コチラ。
喜名公民館近くの民家のブロック塀に描かれた、熟練の職人技(?)が光る手書きのカンバン。
微妙な揺らぎのようなものがあって、実にいい味出してます。
個人的に、一番好きかも。
yis2104
コチラは、宇座公民館(宇座コミュニティ施設)の前に立てられた、シンプルイズベストなカンバン。
ただし、山芋スーブの会場は、コチラではなく、宇座農村広場となっています。
yis2103
雨対策でしょうか?
ビニールが巻かれた、座喜味のカンバン。
コチラは、書道タイプのカンバンとなっています。
yis2106
コチラ。
立て看板ではなく、横断幕タイプは、長浜です。
なんとなく質実剛健な雰囲気。
主催者でしょうか?
そっちのほうが山芋スーブの文字より大きくなっております。
yis2107
こちら、月をバックにした伊良皆の立て看板。
山芋ではなく、山んむと初心者でも読みやすい工夫がされています。
伊良皆も「いらんま」とローカル感がたっぷり醸し出されていて、好感がもてますね。
あと、なんだか情報量が多くて、親切な感じがします。
立て看板と言いつつ、フェンスにくくりつけらているところもチャーミングかな。
yis2105
そして、目立ち具合ではナンバーワン!(と思われる)儀間自治会の横断幕。
毎年、県道6号線と渡慶次小学校向けの村道との交差点に付近に堂々と掲げられています。
こちらも儀間は「じーま」とトラディショナル表記。
カラフルでポップな雰囲気がいいですね。

ということで、カンバンコレクションをお届けしました。
各地区の山芋スーブは、グランドチャンピオン大会の予選を兼ねていますからね。
今度の日曜日にどんな山芋が出てくるのか、ホント楽しみですね。

どうも、キタローです!
ちょっと前から気になっていたんですよね。
rkfv13
何がって?
実は、コレです…。
rkfv03
県道6号線大木の古堅小学校入口バス停近くにある小さなカンバン。
レアーズキッチンとありますが、道沿いからだとちょっとした空き地があるだけでお店があるようには見えません。
rkfv06
あんまり気になったんで、ちょっと中の方まで入っていくと、どうも普通の民家が店舗になっているようです。
rkfv04
2Fですね。
rkfv05
この階段を登ります。
rkfv17
そして、このドアを開けると…
rcfv01
おっと!
すごくオシャレな空間が現れました。
ちょっと、意外。
カウンターとその向こうにあるキッチンが見えますが、明るくて清潔な雰囲気です。
しかし、このカウンター、カッコいいなー。
rkfv08
そして…なぜか、駄菓子コーナーもありましたよ。
rkfv11
お店の方にお話を聞くと、地域の子どもたちが気軽に立ち寄れるようなお店を目指しているそうです。
食事だけじゃなく、学校帰りに駄菓子屋さんをちょっとのぞいていくような感じの。
ある意味、居場所づくりも兼ねているってところでしょうか?
オープンは、10月18日。
今は試験的に、週1日だけ営業しているということでしたが、いろいろアイディアを温めているようでしたよ。
12月は水曜日が営業日ということで、たまたまボクが行った日が営業日でした。
ラッキー。
rkfv19
現在のメニューは、コチラ。
テイクアウトのみです。
rkfv14
ということで、タコライス。
大・中・小の3サイズのラインナップです。
ボクは、中サイズ(400円)を注文しました。
タコライスって、なんだかわんぱくな食べ物っていうイメージですが、コレは見た目もスッキリしていて上品な雰囲気です。
rcfv02
ということで、持ち帰って早速実食。
チーズは無いのかな?って思ったら、レタスの下に隠れていました。
ごはんの上に、チーズ、タコミート、レタスの順で乗っかってるかんじでしょうか?
サルサソースはかかっていませんが、タコミートの味付けがいい感じで、美味しくいただきました。
味わいも量も、バランスが良いと思います。
おじさんには、Mサイズがちょうどいいかな。
rkfv18
今のところ、営業日や営業時間は、不定期となっているようです。
とりえず12月は、毎週水曜日に営業日にしているとのことですが、店の情報をLINEの公式アカウントで発信しているようなので、気になった方は写真のQRコードを読み込んで友達申請してください。

※FMよみたんの夕刊TVで紹介されていましたよ!こちら

レアーズキッチン
  所在地 読谷村字大木375番地 2F
  電 話 090−2854−1173
  営 業 不定期(12月は、毎週水曜日の営業) 
      ※詳細は、公式LINEで。

どうも、キタローです!
楚辺の県道と村道の交差点の角にあるあのいなりとチキンのお店…。
plmnfv01
何度か店名が変わっているのですが…なんと、またしても、業態(いなりとチキン)は変わらずに、店名が変わっているじゃありませんか!
plmnfv02
今回は、外観も大幅にモデルチェンジ。
名前も、漢字一文字から、モダンな感じの横文字へ。
Palor LEMON(パーラー レモン)
レモン色と白を基調とした外観が、キュートです。
plmnfv03
しかしながら、メニューは、「いなり」「いなり+チキン セット」「ガーリックチキン」とこちらは頑固一徹(?)に変わらず。
plmnfv05
こちらは、メインの商品ですね。
内容やお値段は、若干変動しているような気もしますが、大きな違いは無いようです。
plmnfv04
そして、こちらがサイドメニュー(?)でしょうか。
うずらたまご(70円)やあげサン(あげサンドイッチ 100円)など比較的買いやすお値段なのが嬉しい。
あげサンに挟まれているのは、チーズとハムとピクルスマスタード。
ピクルスマスタード(!)なかなかおしゃれです。
あと、甘〜いキンカンは、自家製でしょうか?
100円は買いですね。(買わなかったけど…)
もちろん(?)いつものいなりチキンセット(380円)を買いました。
plmnfv07
はい、コチラです。
…ご存知、食べかけ。
どうしても、写真撮るの忘れて、途中で気づくんですよね。
味わいは、どちらかといえばソフトな感じ。
酢の感じも強くなく、ガーリックも強烈ではありません。
なので、逆に食べやすくて匂いもそれほど気にならないので、職場でのお昼ごはん用としてイイかもです。
ボクは、好きですよ。
plmnfv08
そして、あげサン。
こちらは、食べる前。
コレがな、なかなかイケました。
ピクルスマスタードが良かったです。
plmnfv06
名は体を現すといいますが、まさに、レモン色したPalor LEMON。
そういえば、こちらのいなりの皮(油揚げ?)もレモン色ですね。
そっかー、なるほどなるほど。

◆ Palor LEMON(パーラーレモン)
  所在地 読谷村楚辺2144番地1
  電 話 未確認
  営 業

どうも、キタローです!
爽やかな12月の空の下、ちょっとお散歩。
すっかり、地域に馴染んだイオンタウン座喜味にいってみると…。
iznhm02
ムムム…前にこのブログにアップさせてもっらった 読谷紅いもクリニック が入っている医療モールの隣に建築中だった建物の外観がほぼ出来上がってました。
何が入るんだろうなと思って、近づいてみると…
iznhm01
お、「整形外科・小児科 2022年春開業予定」の横断幕(小さめ)が!
なんと、またまた、病院ができちゃうんですね!
しかも、整形外科と小児科じゃないですか。
村内に少ない(無い)診療科目なんで、コレはありがたい。
近くに住むおじいちゃんやおばあちゃん、お母さんたちも喜びそうです。
なかなかやりますな、イオンさん。

どうも、キタローです!
このあいだ、散歩してたら、見つけちゃいましたー。
hcm1202
何を見つけたのかって?
それはですね、写真中央付近にぶら下がっているヤツ…。
hcm1203
はい、そうです。
12月だというのに、なんと、ヘチマ
ヘチマって夏の野菜のイメージですが、12月もそろそろ中旬だというのにしっかり実ってました。
しかも、デカイ!
一瞬、シブイ(冬瓜)?かって思っちゃいましたよ。
hcm1204
サイズ感は、こんな感じです。
思わず、サンドバックかと思っちゃうくらいでした。(ちょっと大げさ。)
※実際には、殴っていません。
まぁ、12月とはいえ、25℃の夏日だったりしますからね、ヘチマだって実っちゃいますよね。
しかし、このくらいのサイズになると、さすがに筋っぽくて食べられないような気がしますが…どうなんでしょう?

◆ 発見場所 長浜から座喜味城跡方面へ向かう道沿い。

どうも、キタローです!
個人的に12月の楽しみの一つが、シュトーレン
最近は、村内でもいろんなお店で販売されるようになっています。
onyst2104
どのお店も魅力的なんで、結構悩んじゃいますが、今年はおとなりやのシュトーレンを選びました。
今年のおとなりやは、プレーンタイプとグルテンフリータイプの2種類のシュトーレンがラインアップされていましたよ。
onyst2101
ということで、2種類とも購入。
パーッケージングがクリスマス風でもあり、ちょっとお年賀風にも感じられます。
onyst2106
こちらの大きいほうは、プレーンタイプ。
どっしりと重いです。
onyst2103
原料の一覧表と産地が記された紙が、添えられています。
たくさんの野菜や果物、ナッツが入っています。
onyst2107
小さい方(ハーフサイズ)は、グルテンフリータイプ。
onyst2105
こちらは、小麦粉でなく玄米粉を使用しています。
小麦粉アレルギーのある方でもOKなヤツですね。
onyst2108
さっそく、プレーンタイプを開封してみました。
油紙の下にラップでくるまれたシュトーレンが…。
onyst2109
はい、こんな感じです。
薄くコーティングされているのは、キビ糖でしょうか?
見た目はちょっと地味ですが、カットすると、シナモンやラム酒の香りが立ち上がっていい感じ。
onyst11
ちなみに、冷蔵庫で冷やしてからカットするといいようです。
カットしたあとの保管も冷蔵庫ですね。
冷蔵庫に保存すると年明けの2月くらいまで大丈夫だそうです。
onyst2110
断面はこんな感じ。
マジパン入の本格派です。
中央の栗のようにみえるものがマジパン(ローマジパン)です。(たぶん)
ナッツやドライフルーツもたっぷり入っています。
香りも含めて、なんだか見た目よりもゴージャスな感じ。
…実際、食べてみると…中々重厚な味わい。
うん、コレだね!
甘みはありますが、イヤな感じではありません。
どちらかといえば、大人な感じかな。
コーヒーにも合うし、ワインでもいける感じです。
ネットで検索すると、真ん中からカットして断面を合わせて保存するといいっていう情報がありました。あと、全部カットして、一つずつラップで包んで冷凍庫で保管とか…。
でも、まぁ、ボクの場合、数日でなくなっちゃいそうですけどね(笑)

※シュトーレンは、今年も大好評につき、早々と完売になったそうです。

  住 所 読谷村字瀬名波633番地2
  電 話 098−958−6260
  営 業 8:00~18:30
  定休日 木曜日、日曜日

どうも、キタローです!
今日の晩御飯は、外飯。
どこにいこうか…迷ったら、とりあえず醤っていうのが、間違いない選択だと思います。
とりあえず、醤。(とりあえず、生…的な)
なんて、素敵な言葉なんでしょう。
jck1201
ちゅーことで、今日も行ってきましたよ。
中華ラーメン醤へ。
jck1205
まぁ、メニューがね、充実していますから。
個人的に四川担々麺(中辛)が一押しなんですが、他にも魅力的なメニューが、壁一面に…
jck1202
こっちにも!
あるので、なんだかんだと迷っちゃいます。
jck1204
で、今日は「あんかけカツ丼」!
そんな気分な夜でした。
ちなみに、カツはチキンカツです。
jck1203
マーボーカツ丼もありますが、ボクはこっちのほうがスキなんです。
しかも、ラー油やら、山椒やら、一味やら、さらにはお酢までも…テーブルにセットされている辛めの調味料をとりあえず全部かけて、ジャンクな感じでいただきます。(個人的な嗜好です。)
jck1207
ちょっとお行儀が悪いような気がしますが、こんなふうに渾然一体となったところで食べるのがまた美味いんだよなー!
jck1206
結構なボリュームなんですけど、しっかりと完食いたしました。
マンプクだし、ウマしだし。
いやぁ、やっぱりあって良かったなーじゃん。

 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜21:00 ラストーオーダー

どうも、キタローです!
この間、なんだか辛いものが食べたくなってランチタイムにあぶさんへ。
abmt02
もちろん辛いものといえば、頭に浮かぶのは、コチラですよねー。
そうです!ご存知、麻婆豆腐。
あぶさんの大将の自慢の一品です。
abmt01
コレがまた本格的に辛いんですが、それだけじゃなくピリピリと痺れもしっかりきます。
いわゆる麻辣(まーらー)っていうやつですね。
豆腐も型崩れしていなくて、しっかりしています。
いやぁ、もう白いご飯がススムすすむ…。
眠気も吹っ飛ぶピリ辛さでしたが、ごはん食べ過ぎちゃって逆に午後は眠気との闘いになっちゃいそうです。
いやぁ、美味かった。
まんぷくまんぷく。

◆ もつ焼 あぶさん
 所在地 読谷村字波平1070番地1
 電 話 098-959-5649
 営 業 ランチ 11:00〜14:00
     夜の部 17:00〜23:00
 ※ 詳しくは、あぶさんのFB をご確認ください。

↑このページのトップヘ