キタローのよみたんミーグルグル!!

よみたん中をミーグルグル。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にキョロキョロしながらウキウキウォッチング!?

2024年04月

どうも、キタローです。
気になってた、アレ…やっぱり食べなくちゃ!
ということで、醤(じゃん)へ。
trj2404t01
はい、そうです。
コレです。
醤の4月のスペシャルメニュー、「えびマヨ」!
trj2304t02
もちろん今回は、決め打ちなので、迷いはありません。
入店しソッコー注文。
注文した後、改めて店内を見回してみると、まぁ、このなんていうんですか?
壁に短冊(?)がビッシリ。
「これがまたいいんだよなー」などと思いながら、しばし待つ。
ワクワク。
trj2404t04
そして…はい、きましたー。
こちらが、えびマヨ(定食)。
えびにマヨネーズ…だけではなく、スイートチリソース!
trj2404t03
ですので、ソースがちょっと黄色というかオレンジっぽくなっております。
むむむ、実にいい感じ。
trj2404t05
はい、えび。
堂々としています。
プリップリです。
trj2404t06
こちらは、何を隠そう、ブロッコリー。
緑のえび?って思いましたが、ブロッコリーの揚げたやつ(たぶん)でした。
コレが実に、つけあわせ感&口休め感というか…ちょっと、えびと似ている食感もあって、もうこうの組み合わせを考えた人、天才です。
美味し!
trj2404t07
オン・ザ・ライスもバッチリ決まってます。
マイルドな酸味とともにほのかな甘味&辛味。
ご飯との相性は…たまりませんな。
ソースと白米だけでも、ご飯がおかわりできそうです。
でも、やっぱりえびですね。
1,080円で、コレはヤバいっす。
trj2404t08
いやいや思っていた以上に、美味しかったなー。
ということで、完食!と行きたいところでしたが…。
trj2404t09
結構な量があったので、完食できず。
(いや、頑張ればできたんですけど、持ち帰って晩酌のお供にともったので…汗)
レジでパックを購入してお持ち帰り。
ひと粒で2度美味しいっていうか…いやぁ、マンプクマンプク。

とりあえず、4月でこのメニューで終了のようです。
いつかまた、復活して欲しいなー。
よろしくお願いしまーす。

 中華ラーメン 醤(じゃん)
  所在地 読谷村字都屋275番地1
  電 話 098−956−8851
  営 業 11:00〜15:00、17:00〜21:00 ラストーオーダー

どうも、キタローです。

gmyfv01

gmyfv02

gmyfv10

どうも、キタローです。
先日、ステキなフライヤーが届きました。
mnk24amy01
こちらでーす。
美しい器が2つ配置されています。
花器とピッチャーでしょうか?
陰影の具合が、まるで絵画のようです。
mnk24amy02
裏返してみると…個展開催のお知らせでした。
陶器工房 虫の音の当山友紀さん(ゆきちゃん)の沖縄初個展が開催されるそうです。
コレは、嬉しいな!

mnk24amy03
ゆきちゃんの器って、堂々としていて力強いんですよね。
それなのに、ちょっとキュートなところもあって、全然威張ってない(個人的見解)
使い勝手の良い、道具としての器っていうか…。
でもモノとしての美しさもちゃんと兼ね備えているし。
何年か前に、那覇の壺屋やちむん通りにあるお店のおばちゃんが、
「この人のつくる器は、すごくいいよー」と今後の沖縄のやちむん界を背負っていく人だっていうくらいの熱量でオススメしていたのを思い出しました。
もちろんボクも大好きです。
なので、行かなきゃ!です。
初日に、突撃しちゃおうかな。

虫の音の沖縄初個展は、miyagiyaで5月18日からですよ。


  期 間 2024年5月18日(土)〜 5月26日(日) 12:00 〜 19:00
                   ※5月22日、23日 休み           
  会 場 miyagiya ON THE CORNER
     所在地 那覇市松尾20-19-39
  電 話 098-869-1426

どうも、キタローです。

hg2t2401

hg2t2402

hg2t2405

hg2t2406

hg2t2407

hg2t2408

hg2t2409

hg2t2410

hg2t2403

hg2t2412

hg2t2413

hg2t2404



どうも、キタローです。
今日から、Gala青い海では春のやちむん市。
hyi24d101
天気も良くて、何より何より。
ということで、陽気に誘われ(そうでなくても行くけどね)散歩がてら行ってきました。
hyi24d102
会場入り口には、全体の配置図が!
いいねー。
コレで、お目当ての工房の場所も一目瞭然ですね。
会場マップは、総合案内で配布もしてました。
hyi24d106
午前中は、すごいお客さんだったそうですが、午後2時頃にはこんな感じで、ちょっとのんびりした雰囲気になっていましたよ。
このくらいなら、ゆっくり器選びができそうです。
よしよし。
hyi24d103
会場の様子、その1。
本部町のいずみ窯島袋工房。
hyi24d104
このピッチャー、いいなぁ。
hyi24d105
会場の様子、その2。
こちらは、南城市に工房を構える渡慶次工房。
hyi24d107
会場の様子、その3。
神谷窯の神谷くん。
こちらは、大宜味村。
hyi24d108
この小皿もなかなかキュートでいいな。
hyi24d109
会場の様子、その4。
恩納村喜瀬武原のツチノヒ。
スッキリモダンな雰囲気の器です。
hyi24d110
会場の様子、その5。
タコがいました、タコが!
コザに工房を構える369のブースにいました。
hyi24d111
会場の様子、その6。
うるま市石川の貳天(にてん)のブースには、フクロウがいました!
なんとも言えない存在感…思わず、連れて帰りそうになっちゃました。(堪えたけど)
hyi24d112
会場の様子、その7。
こちらは、sui(すい)。
北中城村で作陶しているそうです。
hyi24d113
会場の様子、その8。
このシーサーも、キュート!
確か、壺屋の高江州陶器所。
いい顔してます。

もっともっといろんな工房があって、素敵な器もたくさんありましたが、器選びに気持ちが行っちゃって、写真はこのくらいで…。
もちろんいくつかゲットしましたよ。
そのへんは、また今度ジマンしちゃおうかと…(笑)

明日も天気良さそうなんで、また行っちゃおうかなー。

◆ 第3回 Gala青い海 春のやちむん市
  日 時 2024(令和6)年4月20日(土)、21日(日)10:00〜18:00
  会 場 読谷村高志保915番地
  電 話 098-958-3940
  出展工房
 育陶園 (初)、いずみ窯 島袋工房(初)、uminomarimo(初)、榮一工房、eibouエドメ陶房、神谷窯 (初)、きら星工房 (初)、工房o-gusuya工房くばやー工房ことりの工房TAMA(初)、工房PEANUTこちクラフト眞正陶房仁陶器工房sui青陶舎高江州陶器所ツチノヒてぃーち工房陶芸工房てぃーだ、陶芸工房ゆうばる(初)、陶芸こまがた、陶芸JIN(初)、陶工房みちこのみ唐仙窯十九三窯渡慶次工房貳天、369(初)、森製陶所(初)、やちむんきゃっとう(初)、やちむん工房 與那嶺幸陶器
※ボクのわかる範囲でリンクを貼ってみました。

どうも、キタローです。
今朝の新聞にこんな折込チラシがはさまってました。
yi13ac02
モノクロの、コピー印刷でしょうか?…というところは置いといて。
ゆんた市場の13周年祭のチラシです。
そっか、ゆんたってできてもう13年経つんですねー。
yi13ac01
今回の周年祭では、いろんな目玉オベントが企画されているようですよ。

・2,000円以上お買い上げレシートで抽選会!(1等は、SWITCH!)
・先着100組限定で楚辺ポーポー無料配布(2日間開催)
・野菜の詰め放題祭り
・各種キッチンカー大集合(よみマルシェ)
・青果・果実特価販売 他

なるほどなるほどー!
コレは、楽しそうですね。
特に野菜の詰め放題にチャレンジしてみたいゾ。
コリャ、今度の土日は、ゆんた市場に行かなくちゃ、ですな。

◆ ゆんた市場13周年祭
  場 所 読谷ゆんた市場
  日 時 2024年4月20日(土)〜21(日)
  時 間 9:00〜18:00

どうも、キタローです。
お待ちかねの方も多いと思うあのイベントが今年も開催されますよ。
hyi24c01
そうです、Galaで開催される「春のやちむん市」!
今年で、3回目の開催です。
今回は、なんと36工房が参加するそうです。
そして、そのうち12工房が初参加(!)
このイベントって、村内で開催される他のやちむんイベントと違って、あえて読谷村外の工房を集めて開催されるんですよね。
もちろん、読谷で修行した後、他の地域で工房を開いた方も多いので、おなじみの工房も多いと思いますが、はじめまして!の工房が多いのが楽しみなんですよね。
毎回、新しい発見があってワクワクです。
ついつい、スピッツの歌なんかを歌っちゃいたい気分になっちゃいます。
ちなみに、今回の参加工房は、

育陶園 (初)、いずみ窯 島袋工房(初)、uminomarimo(初)、榮一工房、eibouエドメ陶房、神谷窯 (初)、きら星工房 (初)、工房o-gusuya工房くばやー工房ことりの工房TAMA(初)、工房PEANUTこちクラフト眞正陶房仁陶器工房sui青陶舎高江州陶器所ツチノヒてぃーち工房陶芸工房てぃーだ、陶芸工房ゆうばる(初)、陶芸こまがた、陶芸JIN(初)、陶工房みちこのみ唐仙窯十九三窯渡慶次工房貳天、369(初)、森製陶所(初)、やちむんきゃっとう(初)、やちむん工房 與那嶺幸陶器
※ボクのわかる範囲でリンクを貼ってみました。

ベテラン(老舗)から若手まで、そして既に大人気の工房やスタートしたばかりの工房が一堂に会して開催されるのは、なかなか貴重だし、すごく楽しいやちむんイベントだと思います。
コレは、行くべしですゾ。

◆ 第3回 Gala青い海 春のやちむん市
  日 時 2024(令和6)年4月20日(土)、21日(日)10:00〜18:00
  会 場 読谷村高志保915番地
  電 話 098-958-3940

どうも、キタローです。

ytot24041601


どうも、キタローです。
この季節、読谷村の風物詩とも言えるあの花が、あちらこちらで咲きまくってます。
gr2401
そうです。
グラジオラス
シーミー(清明祭)の時期になると、なぜだか急にニョキニョキと生えてきて咲き誇っちゃうんですよね。
今年も、大量に咲いてます。
gr2402
ココなんか、もうホントに畑で栽培しているみたいな感じ(笑)
(ホントはサトウキビ畑です)
gr2403
こんな感じとか。
群生してます。
gr2404
「日本に自生種はなく、園芸植物」(Wikipediaから)というグラジオラスが、沖縄で野生化(自生)したかについては、未だによくわかってないみたいです。
戦後というより、もっと古い時代から咲いてたようなんですが…。

でも、結構ゴージャスな花なんで、なんていうか…雑草感はないですね。
サトウキビ農家の方は、大変だと思うけど。
季節を感じさせる花なんで、ボクは結構好きです。

◆ グラジオラスの畑
  発見場所 読谷村字喜名地内(中央残波線沿線)
  ※村内各地で咲いてます。

どうも、キタローです。
波平の例に気になる物件ですが…。
tvd24041303
このあいだ、前を通った時に、何やら張り紙されているのを発見。
tvd24041301
近づいて見てみると…おおっっとぉぉ!
「近日オープン」と書かれているではありませんかー。
(スタッフも募集中)
tvd24041305
ついにいよいよ、オープン(近日)するんですね。
どんな感じのドーナツを提供してくれるんでしょうか?
もう楽しみでドキドキワクワクですね。
tvd24041302
TEDDY & VERN DONUTS。
気になる気になる
ドーナツショップ。
いよいよ近日オープンですよ。
まぁ、その近日が、いつなのか気になるところですが、それも含て楽しみにしばし待て!ですね。
いやぁ、ホント楽しみ楽しみ。

↑このページのトップヘ