キタローのよみたんミーグルグル!!

よみたん中をミーグルグル。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にキョロキョロしながらウキウキウォッチング!?

カテゴリ:飲食 > たべるとこ

どうも、キタローです。
えー、最近、読谷村内に気になるお店が増えすぎて、気もそぞろな日々を過ごしています。
いや、ホントに。
ymfv27
と、まぁそんなこんなな今日この頃(?)ですが、先日、 気になっていたあの店 についに行ってきました。
ymfv02
はい、コチラ。
ymfv03
台湾料理 楊の店(やんのみせ)。
空き地に建った現場事務所的な感じのプレハブですが、黄色のバックに赤文字が目立ちまくってます。
内部はどんな風になっているのか…ついに突入。
ymfv09
入ってみると…。
おお、なんていうか、普通?
以外に(失礼)キレイで普通の食堂然とした佇まいでした。
ymfv11
大きなテーブルもありました。
実は、この日は、友人のY氏が、楊の店に行ってみたい人を募って、小さな宴会をセッティングしてくれたんです。
そういうことで、楊さんがテーブルをいくつかくっつけて席を作ってくれていました。
ありがたい。
そして楽しみ!
ymfv05
ちなみにこちらが、セット(仮定食)のメニュー。
「ランチのみじゃなくて、いつでもOKよ」とのことでした。
ymfv07
単品メニューは、こちら。
アルコールのメニューもありましたよ。
台湾ビールがあるのが嬉しいですな。
ymfv08
メニューには、写真もついてました。
ymfv12
で、テーブルの上には、ちまきが準備されていましたよ。
おおお、と気分も盛り上がり。
ymfv13
まずは、メニューにはない、しじみのにんにく醤油漬けがでてきました。
コレがもう絶品!
ymfv14
で、もちろん台湾ビールで。
くー…うま。
ymfv15
ちまきもまた、うまし。
ymfv16
ちょっと年季の入った紹興酒のボトルを特別価格でだしてくれました。
ymfv17
こちらは、おなじみ大鶏排(ダージーパイ)
五香粉が…。
ymfv18
えびの…なんか。
プリプリです。
中華な味付でコレまたうまし。
ymfv19
ナスとバジル(?)野菜いため。
コレまた、台湾!っていう味付け。
もう台湾にいきたいわん…(スミマセン)
ymfv20
ちょっと色が濃い目の豚バラ肉の角煮…です。
味くーたーそうですが、コレがいい塩梅。
そういえば以前、台湾の台中に行ったときにこういうが乗った魯肉飯を食べたなー。
ついついを思い出しちゃいました。
ymfv21
大根餅
ymfv22
こ、これは、野菜や豚肉の入ったビーフンの炒め物ですね…。(もう記憶もあやふや)
ymfv23

カレイの中華蒸し…。
たぶん、清蒸魚(チンジャンユー)という料理だと思います。
コレも、メニューには乗っていない料理なんですけど、事前に予約すると作ってくれるみたいです。
ymfv24
空芯菜の炒め物。
いわゆる、沖縄でいうところのウンチェーバーですね。
もうコレは、安定の美味しさ。
台湾で食べた味でした。
ymfv25
いやいや、気になるお店は、ガチな台湾料理のお店でした。
すっかり、台湾に行ったような気分になってしまいました。
この日の料理は、ドリンク別で、ひとり3千円でした(!)

チューハイとかは、メニューにないんですが、相談したらなんと持ち込みOKでした。
こういうところも、台湾の食堂みたいな感じがするなー。
もうこの店は、読谷の台湾と言ってもいいかもしれません。
いや、言いたい。(個人的な見解)
ymfv26
この日の参加者は、8名。
皆さん大満足の台湾ナイトでした。
楊さんご夫妻、そしてセッティングしてくれたY氏、ありがとうございましたー。
今度、魯肉飯・餃子セットを食べに行かなきゃ。

  所在地 読谷村字波平2420番地1
  電 話 090-6863-0081
  メール yannomise@gmail.com
  営 業 水、木、金、土、日曜日
  時 間 昼間 11:00〜14:00 夕方 17:00〜21:00
      ※日曜日は、昼間のみ営業
  定休日 月曜日と火曜日

どうも、キタローです。
先日、県道6号線波平大当(うふどう)付近をクルージングしていたら、何やら気なるカンバンを発見!
ymyk2402
コチラです。
空き地に設置されたプレハブ住宅に黄色いカンバンが設置されています。
車を止めて近寄ってみると…。
ymyk2301
「台湾料理 楊の店(YANG NO MISE)」とありますよ。
やんのみせ?
コレは、なんてうか…怪しい。(いい意味で)
何より台湾料理ってとこが気になります。
さっそく、ネットで検索してみると…ありました!
コレですね、コレです。
もともと那覇にあった、人気店だったようですよ。
読谷に移転してきてくれたんだー。
コレは、嬉しい。
公式 Facebook があったので覗いてみると、昨年の4月くらいから読谷で冷凍餃子の販売を開始していたようです。
カンバンが無いので、気づかなかった…。
ymyk2403
外から見たところ、まだ開店していいるようには見えなかったけど、カンバンが設置されたということは、近々、この店舗での営業が開始されるんじゃないでしょうか?
もしかしたら、実はもう開店したたりして…そんな風には見えなかったけど。
どうなんでしょう!?
気になる気になる。
そして、楽しみ楽しみ!

◆ 台湾料理 楊の店
  所在地 読谷村字波平2415番地付近

どうも、キタローです。
ある筋から「いい店ができてる」という情報を入手したものだから、知り合いを誘って早速偵察に行ってきました!
rpbfv01
お店の名前は、Restaurant Palm Beach(レストラン パーム・ビーチ)
場所は、波平の大当(うふどう)にある、少々年季の入ったビル(ボクたち世代だと遊プラザといったほうがわかりやすいかも…)の2階。
以前は、たしか居酒屋(うみぞら)だったところです。
rpbfv03
エントランスもなんだか、だいぶオシャレな感じになっています。
コレは、期待大…っていうか、逆におっさんチームで行ってもいいのか気になります。
ということで、多少不安げにドアを開けるオジサン1。
rpbfv07
中に入ると、先客でカップル(昭和な表現でスミマセン)が一組。
壁は白い漆喰が塗られてて、ウッディーなテーブルや椅子。
小洒落てるじゃありませんか。
なんか、落ち着いた雰囲気で大人な感じ。
rpbfv09
オープンキッチン&カウンターに、2人がけのテーブル席4つ。
テーブルはくっつけたりできるので、それなりの人数にも対応できそうです。
rpbfv10
テーブルの上には、紙のメニュー。
rpbfv06
そして、店内の黒板にはオススメメニューが。
基本、イタリアンのお店のようです。
アカジンとかゲンナーとか、魚が地元名で表示されてたりして、そこもまたいいねー。
ちなみに、お魚は、基本、オーナーが自分で取ってきたもの地のものとのこと。
コリャまた、いいじゃん、いいじゃん。
rpbfv08
オーナーが山形出身ということで、山形産の日本酒が盛りだくさん。
山形の日本酒は、美味いのが揃ってますからね…むむむ、コレは、キケンです。
rpbfv11
そなんこんなで、さっそく注文。
まずは、前菜盛り合わせのプレート
しばらくはジャガイモとほうれん草のオムレツ。
当店自慢のレバーペースト。
ニンジンとキヌアのラペ。
早速、写真を撮り忘れ、恒例の食べかけ。
rpbfv12
山形といえば!のタケダワイナリーのワインも赤白ありました。
ちょっと気取って、白をかるく…(笑)
rpbfv02
そして、コチラ。
オーナー自ら潜って獲ってきたゲンナー(いわゆるイラブチャーの一種で和名はナンヨウブダイ)という魚だそうです。
パームビーチでは、獲ってきた魚をすぐには捌かず、しばらく冷蔵庫で熟成させてから使用するそうです。
むむむ、なんていうか初体験。
期待が高まりますよ。
rpbfv13
ということででてきた、オススメメニューその1。
アカジンのカルパッチョ。
コレは、確かに美味い!
rpbfv14
店の一角には、魚を突く銛が…むむむむ。
rpbfv15
そして、出てきました。
先程のゲンナーのフリット
コレがサクサクふわふわで絶品でした!
塩もいいし、タルタルをかけてもいい。
あーまた食べたい。
rpbfv16
アオノメハタ(ヤーラミーバイ)のアクアパッツァ
クセがなくてしっかりした身でスープにしっかり味が滲み出ててコレまた美味かった。
rpbfv17
美味しい料理と日本酒で、すっかり上機嫌のオジサンたち。
いやぁ、楽しい楽しい。
いやぁ、何より何より。
rpbfv18
あっという間に骨だけになったミーバイ。
スープも全部飲みたい気分でしたよ。
バゲットをもらって浸して食べればよかった…(泣)
rpbfv19
という後悔は多少ありつつも、楽しい夜はあっという間に更けていきました。
ユウキくん、ごちそうさまでした!
また行かなくちゃ。

◆ Restaurant Palm Beach
     所在地 読谷村字波平2414番地2 2F
  営 業 18:00〜23:00(L.O10:00)
  定休日 月曜日(不定休あり)
  問合せ 080-6483-6275

どうも、キタローです!
先日、お世話になっている方と会食をしようということになったので、どこがいいのかいろいろ悩んだ挙げ句…コチラに行ってきました。
shyk2301
長浜の住宅街にひっそりと佇むあのお店…そうです、隠れ家バルSMOKE HOUSE 225 。
さっそくですが、コチラは、店主オススメの真鱈の白子。
プルプルでした。
shyk2302
そして、開き縞ホッケ。
コチラも店主のオススメ。
身が厚くて、ホントに美味かった。
焼き具合も最高です。
店主が北海道直送で食材を仕入れているんですよね。
shyk2303
こちらは、SMOKE HOUOSE 225自慢の、自家製燻製前菜盛り合わせ。
えーっと(たしか)、燻製うずらたまご、燻製カマンベールチーズ、燻製オリーブ、燻製枝豆、燻製牡蠣、自家製スモークハム。
うまいねー!お酒が進みます。
shyk2304
そしてそして、コレがキタアカリのフライドポテト!
前も食べたけど、やっぱり美味いねー。
外がカリカリで中がホクホク!
そして実に甘いんです。
shyk2305
コチラもお店からおすすめされた、北海道グラタン(?)
もう、何ていうか、うまし。
そして、何気に器もイカしてるんですよね。
コレは、陶器工房壹の壹岐さん(実は、常連さんだとか…)のもの。
shyk2306
そして、真打ち登場!
店主自慢の一品。
エゾシカ低温調理ステーキ!
キレイな赤身で、チョー柔らかいし、クセはないし、もう美味しい!としか言えません。(食レポ力がないだけですが…)

いやぁ、しかし今回もどのメニューも美味しかった。
おかげで、この日もワインが2本にビール、ハイボール、レモンサワー…がどんどん空いちゃいまし。
あ、そうそう、実は、密か(?)に泡盛メニューもあるので、泡盛の炭酸割りを楽しむメンバーもいましたよ。

皆さん、満足していただいたようで、良かった良かった。

◆ SMOKEHOUSE225
  所在地 読谷村字長浜225番地1
  営 業  18:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
  定休日 月曜日 
  電 話 090-4984-8131

どうも、キタローです!
先日、ちょっとお誘いがありまして、久しぶりにあの店に行ってきたんですが…どうですか、コレ?
tnb221201
コレ、大添の6号線沿い、カデナ自動車学校 向かいにある「島豚ホルモン焼の店 豚尾(とんび)」のスペシャル(?)盛り合わせなんです。
見た目の神々しさ(?)もさることながら、コレが実に美味い…いや、美味かった!
あまりに美味すぎて食べてるとこの写真を撮るのも忘れちゃいました。
いやぁ、ここの豚ホルモンってホント臭みもなく柔らかくてジューシーで…実にいい感じなんです。
おおっと、思い出したら早くもまた食べたくなってきた…あぁ、お財布が許せば毎日でも食べに行きたい気分です。

ホルモン豚尾 読谷酒場
  所在地 読谷村字楚辺1395番地23 モリマンション1F
  営 業  17:30 ~ 0:00
  定休日 火曜日
  電 話  098-957-6029

どうも、キタローです!
またまたPG部の打ち合わせ&決起集会(プレイはせずにこんなのばっかり…)ということで、メンバー揃って(4人)ってスモークハウス225行ってきました。
ちなみに、PG部って、パークゴルフ部のことです。
sh225pgm301
さて、ということで、さっそくオーダー。
こちらまずお店からオススメされて注文した、八角の軍艦焼き(?)
八角を開いて、味噌をつけて焼いたものだそうです。
コレは、かなり珍しい&うまし!
身は白身で柔らか。
sh225pgm303
切り刻んでしまってますが、オリジナルのスモークベーコン。
コレまた、美味いんだよねー。
sh225pgm304
タコのザンギ。(食べかけ)
毎回必ず注文するヤツ。
sh225pgm302
そして、キレイに盛り付けられたホッケのカルパッチョ。
通常(?)開きになって焼かれてるあのホッケです。
それが生で食べられるっていうだけで、貴重ではないでしょうか。
身は思いの外、柔らかめ。
ホッケって、白身だと思っていましたが、ピンクの身です。
sh225pgm305
ポテトフライ。
たぶんキタアカリ。
蒸したポテトをまるまるフライしてあるんですが、ほんのり甘みあって実に美味しい。
バターがまたいいんです。
sh225pgm306
こ、これは…なんかの頰肉のフライ。
お店からのサービスでいただいたもの…のはず(汗)
sh225pgm307
そして、PG部長が最後に是非にと頼んだ、エゾシカのスパイスカレー。
コレも実にスパイシーかつ滋味あふれるお味でした。

あと、スモークした秋鮭とかキッシュも食べたんですが、食い気に走って、写真撮り忘れ…。
ワインも2本開けちゃいました。

もうね、すっかり満喫しましたよ。
おかげで、次回PGの件は、どんな話になったのか、いまいち覚えてない…。
(翌日チャットで再度打ち合わせしました→なんだコレ…ほぼただの飲み会)

なお、お支払は、よみペイで済ませましたよ。
ちなみに、スモークハウスは20%ポイント還元されます。
お、とくー!

◆ SMOKEHOUSE225
  所在地 読谷村字長浜225番地1
  営 業  18:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
  定休日 月曜日 
  電 話 090-4984-8131

どうも、キタローです!
PG部の打ち上げで(さらっと言ってますが、いつの間にか活動開始してます。)あのお店に行って来ました。
sh225220603
わかりにくい場所にあるにも関わらず、人気が爆発していてなかなか飛び込みでは行けないお店…そうです、スモークハウス225 。
長浜の住宅街の中にあるあのお店です。
sh225220602
嬉しいことに、個人的に気に入っている赤星(サッポロラガー)が飲めるんですよね。
sh225220604
赤星で喉を潤したところで、いろいろ注文しちゃいました。
ココは、北海道直送の食材がいろいろ揃ってて、ホント美味いのを出してくれます。
まずは、絶対食べてみたかった行者にんにくの醤油漬け。
うーむ…コレは、美味い!
酒のつまみにサイコーです。
sh225220605
そして…たぶん、ホッケのカルパッチョ。
こんなのなかなか食べられません。
もちろん美味し。
sh225220606
タコのザンギ !
コレがまた美味いんですよね。
sh225220607
むむむ…コレはなんだっけ?
たしか、サービスで頂いた何だったか…お魚の粕漬け、だったような(汗)
名前は忘れましたが、美味かった。
sh225220608
コチラは、自家製ピクルス。
コレまた、いい感じの浸かり具合。
お口直しにもピッタリ。
sh225220610
さらに、ジャガイモをまるまる一個焼いたやつ。
茹でたジャガイモを、オーブンで焼いたって感じでしょうか?
コレがまた美味かった。
っていうか、最初から最後まで美味かった!ばかりで、なんかスミマセン。
(他にもいろいろいただきましたが、酒も入って、写真と記憶が…スミマセン)
でも、ホント、サイコーでした。
早くもまた行きたいゾ。

お店の情報(入荷した食材とか)は、インスタに随時アップされてるので、チェックチェック!

◆ 
SMOKEHOUSE225
  所在地 読谷村字長浜225番地1
  営 業  18:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
  定休日 月曜日 
  電 話 090-4984-8131

どうも、キタローです!
すっかり外でお酒を飲む機会も減っちゃって…かと言って、家飲みもそろそろ飽きてきたので、最近控え気味…。
夕ご飯でも食べながら一杯やりたいものだなーなんて思った週末。
lkv206
あぶさ…いや、ロータスキッチンへ久しぶりに一人飲みに行っちゃいました。
久しぶり、って言っても半月ぶりか。
今回も、3,000円のおまかせ宴会コース(1人から可)で。
lkv201
カウンターでスタンバイしていると、出ました!
野菜の串揚げ。
もともともつ焼きと串揚げの店でしたからね。
こういうのは得意中の得意ですよね。
衣の付き具合もいい感じです。
ズッキーニとヤングコーンとしいたけとネギと…何だっけ?
忘れましたが、やさいのくし、最高じゃないですか!
揚げたては、やっぱりいいなー。
lkv202
そして、こちらは野菜まん。(…だったハズ)
具が、キレイな緑です。
半分に割って中を撮すべきでしたが、撮り忘れ。
lkv203
こちらは、高野豆腐のナゲット風。
揚げた高野豆腐にマスタードソースを付けていただきます。
食感は、チキンナゲットとはちと言い難いけれど、コレはこれで美味い。
生グレープサワーにも合います。
lkv204
そして、でました!
五人娘
パタゴニアオリジナル純米酒。
コレが、美味いのよ。
料理は、ポテトサラダや浅漬けのキムチとか、あと、こんにゃくを使った唐揚げ風なのとか(他にもあったような…)いろいろ出てきました。
lkv205
で、散々食って、飲んで、腹いっぱいだなーと思っていたところにでてきたのが、
こちらの一品。
完全に締めのメニューですね。
ぱっと見、冷やし中華に見えないことも無いのですが…たしか…坦々まぜそば…だったはず。
lkv207
グワーっとかき混ぜていただきます…。
美味い!…けど、もう入りません。
この状態から、もう少しだけ頑張りましたが、あえなくギブ。
大将、まいりましたという夜でした。
肉なしでも、やっぱりグイグイくるあぶ…いや、ロータスキッチン。
さすがです。

◆ 読谷野菜料理専門店 ロータスキッチン( 旧 もつ焼き あぶさん )
  所在地 読谷村字波平1070番地1
  電 話 098-959-5649
  営 業 ランチ 11:00〜14:00
      夜の部 17:00〜23:00
  ※ 詳しくは、お店の FB (まだあぶさんのまま)をご確認ください。

どうも、キタローです!
最近、気になるお店がいくつかあるんですが…ここもその一つ。
sbrfv01
SABROSO(サブロッソ)
3月3日、波平にオープンした黄色とブルーのメキシカンなファサードが実に印象的な、ビリアタコス(BIRRIA TACOS)のお店です。
sbrfv03
…で、なんとなく思ってしまうのが、そもそもビリヤタコスって何?ってことなんですよね。(ボクだけか)
ネットで調べてみると、ビリヤというのはもともとは「ヤギ肉を柔らかく煮込んだメキシコの地方料理」だそうで、それをトルティーヤで包んだものがビリヤタコスと言うそうです。それが、アメリカに伝わった時にヤギ肉から牛肉に変わって、ハワイあたりで大ブームにkなっているそうです。(ザックリ)
ヤギ肉、確かにちょっとクセがありますからね。(逆にボクは食べてみたいけど)
sbrfv02
店内には、メキシコの象徴とも言える(極個人的見解)ソンブレロが!
sbrfv14
メニューは、こちら。
ドリンクのメニューに、テキーラがあるのがさすが!って感じです。
sbrfv13
レギュラータコス(普通のタコス)もありますが、ここはやっぱりケソタコス(あやうく、ク◯タコスと言いそうになってしまいました…ヤバいヤバい)を注文しましたよ。
ちなみに、メニュー(の真ん中あたり)に「コンソメ」とあったので「コンソメスープのことかな…」と思ったのですが、コレが実に重要なものだったんです、(たぶん)
『ビリアタコスが他のタコスと違う1番のポイントはお肉とスパイスを一緒に煮込んだスープにタコスをディップして食べる点!このスープは ”コンソメ” と呼ばれています。』(コチラを参照)ということらしいじゃないですか。
よく見ると、メニューのコンソメという表示の下に少し小さな文字で「ビリヤスープ」って書かれています。
コレは、注文しないとイケないやつだったなぁ!
やっぱり下調べしていかないといけませんね。(あるいは、素直にオススメってなんですかって聞く)
失敗しました。
セットメニューもあるようだし、次回は必ずチャンレンジしようっと。
sbrfv05
お支払いは、現金はもちろん、各種クレジットカードやPayPayなどが使えました。
sbrfv08
お隣は、あぶさん。(4月からメニューを肉無しに一新したようですが…)
っていうか、もともとあぶさんの一部(カラオケルーム)だったところが、店舗になっています。
雰囲気的に、あぶさんの店内へのテイクアウトもOKじゃないかと…。(希望的観測)
sbrfv09
ハイ、こちらがケソタコス!
sbrfv10
確かに、煮込まれた感のあるお肉がトルティーヤにインしています。
塊肉がほぐれた感じです。
チーズもたっぷり!
あと、玉ねぎでしょうか?
sbrfv12
なかなかジューシーかつ肉肉しい感じ。
そのまま食べてもなかなか味わい深かったのですが、ちょっとタコスソースをかけて味変してみました。
美味いな。
sbrfv11
サブロッソ。
ボク的には新感覚なタコスでした。
外国人(アメリカン)のお客さんも多いようなので、かなり本場の味なんじゃないでしょうか。
コレは、新しい注目グルメになりそうな予感がしますよ。

SABROSO
  所在地 読谷村字波平1070番地1
  電 話
  営 業 11:00〜19 :00(売り切れ次第終了)
  定休日 月曜日

どうも、キタローです!
瀬名波界隈を徒歩パトロールしていると…ん、アレ?
loabc01
見慣れたカンバンが何だか新しくなっているような…。
っていうか、青空をバックにピカピカに輝いているじゃありませんか!
loabc02
こちら、オーガニックの食料品にカフェが併設されたお店だったのですが、一昨年(2020年4月頃のようです。)オーナーが変わったことにより、ショップの「LOVE ORGANICS」とカフェの「BIRTHCAFE」として生まれ変わったそうです。
Green Leafは、外国人の方や、健康志向の強い方に根強い人気があったお店でした。
自堕落なボクとしては、かなり憧れの眼差しで見ててんなだよな。
loabc04
そのお店が、パワーアップしてリフレッシュオープンしてたんですね。
お店のホームページによると、

世界中から厳選された取扱商品は、1,000品目以上​。当店はナチュラル&オーガニック食品をお届けするセレクトショップです。

お隣ショップのオーガニック食材を使用した、体に優しいサラダ、ベーグルサンド、新鮮なスムージーを提供しております。

ということです。
もう、完全にヘルシーですね。
個人的には、BIRTHCAFEで食べられるという、「Buddha Bowl」(ブッダボウル)が気になります。
一度食べてみたいなー。
あと、Acai Bowl(アサイーボウル)も食べたことがないので、ぜひチャレンジしなくちゃ。
ボクの、今年のテーマは健康だな!(今決めました。)
週末は、ジョッギングしてBIRTHCAFEへ…生まれ変わったボクを見せる年になりそうです。(…ならないかも)

↑このページのトップヘ