キタローのよみたんミーグルグル!!

よみたん中をミーグルグル。読谷村とその周辺のいろいろなことを、ボク(キタロー)が勝手にキョロキョロしながらウキウキウォッチング!?

カテゴリ: イベント

どうも、キタローです。
梅雨時ってこともあり、湿度の高い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
蒸し暑いのって、ヤですね。
uhc24p02
さて、そんなこんなの毎日ですが、先日ちょっとした野暮用で村役場へ。
玄関を入るとどどーんと何やらポスターが!?
むむむむ、コレは!
uhc24p01
うたの日コンサートのポスターではないですかー。
そっかー、そっか、そっかー。
今年は、読谷で開催されるんでしたね、うたの日コンサート。
話は聞いていましたが、いよいよですか。
数年前(?)に嘉手納町で開催されたときは、レジャーシートとクーラーボックスを抱えて参戦しましたが…そうですか。
コレは、楽しみー。
uhc24p02
出演アーティストも、沖縄オールスターズな感じで(読谷勢も多数)楽しくも贅沢な時間が過ごせるんじゃないでしょうか。
開催日は、6月29日。
その頃には、すっかり梅雨も明け、夏真っ盛りですよね、きっと!
日焼け対策や熱中症対策もバッチリ決めて参戦しちゃいましょう。
補給用の水分!(笑)も必須ですよねー。
(クーラーボックスは、20ℓ以内のソフトタイプのみ持込OKだそうです。事前に注意事項を要チェックですよ。)
いやぁ、楽しみ楽しみー。
ちなみに、入場するときにレジャーシートがもらえるみたいですよ。

  会 場 読谷村運動広場 (沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2976番地)
  開催日 2024年6月29日(土)
  時 間 開場12:00 / 開演14:00
  出 演 BEGIN、古謝美佐子、パーシャクラブ、玉城千春(Kiroro)、MONGOL800、HoRookies、
      仲宗根創、Nanaironote、Rude-α、D-51、宮城姉妹、高志保青年会、琉球國祭り太鼓
  司 会 ありんくりん
  料 金 一般:5,500円(税込) / 高校生:2,500円(税込)
      ※レジャーシート付き
      ※未就学児・小中学生は入場無料
  問合せ ピーエムエージェンシー TEL 098-898-1331 (平日11:00〜15:00)
  主 催 うたの日実行委員会

どうも、キタローです。
気になるイベントの横断幕を発見しました!
bzmk2401
こちらです。
「ブルーゾーンのむら宣言 記念講演会」(!)
むむむ!そういえば、少し前の読谷村で『地元の企業など14の団体でつくる「ブルーゾーン」の取り組みの普及を目指す協議会』が発足し「ブルーゾーンの村宣言」を行ったというニュースがありました。
ブルーゾーンっていうのは「アメリカでベストセラーとなったビジネス書で選ばれた100歳以上の割合が多い5つの長寿地域」のことで、その中の一つが沖縄なんだそうです。
世界に注目される沖縄。
コレって、誇りに思うべきだし、もっともっと知らなくちゃいけないことですよね。
講演会のテーマは「世界の100歳に学ぶ健康と長寿9つのルール」
健康や長寿について学ぶ機会にもなりそうだし、もしかしたら、新たな産業やビジネスにも…。

記念講演会の講師は、この方面の第一人者で読谷にも縁の深い、琉球大学の荒川雅志先生(!)
コレは、必聴ですね。
そして、実は密かに(?)見たいと思っていた話題の県産映画「ハッピーサンドウィッチ」の上映もあるっていうじゃないですか…しかも、入場無料って。(先着150名)
サイコーじゃないですか。
コレはいかなくちゃ!ですね。

「ブルーゾーンの村 宣言」記念講演会
  会 場 読谷村文化センター中ホール 沖縄県中頭郡読谷村座喜味2901
  時 間 2024年5月26日 (日)14:00〜17:00(13:30開場)
  参加費 無料(先着150名)

どうも、キタローです。
虫の音の個展を観に、那覇へ。
munk24amy04
場所は、那覇市松尾の miyagiya 。
読谷関係の工房の個展が度々開催されるところです。
でも、個展の初日に行くのは久しぶりだな。
munk24amy09
会場に行くと、開店からしばらく時間をたったところで行ったので、ちょうど第一陣のお客さんが引けたところでした。
しめしめ、ゆっくり観れそう。
munk24amy16
そして、初日だけあって当山友紀さんも、ご在廊!
なにげにびっくり顔(笑)
munk24amy02
そして、商品も豊富。
あの、フライヤーに写っていたピッチャーもありましたありました。
munk24amy03
ゆきちゃんは、自宅工房のガス窯と次郎窯の登窯の両方を使って器を焼いているんですよね。
munk24amy05
こちらのシックな色合いのお皿は、ガス窯だそうです。
ボク的には、初めてみたデザインですけど、かッちょいーじゃないですか。
いいねー。
munk24amy08
この大きな花器もいいですねー。
貫禄のある形に、色合いもステキです。
この微かに黄みがかった白い釉薬は、サトウキビの葉を燃やした灰から作った釉薬(ミーシルー)だそうです。(…たしか)
munk24amy10
かわいい蓋物もありましたよ。
しかし、蓋の部分の細工というか絵付けというか、凝ってませんか?
小さいだけに逆に大変そう。
特に鳥の絵のやつ…いいですねー。
munk24amy11
そして、お願いして先生(!)にポーズを取ってもらいました。
見込みに鳥が描かれた尺皿。
裏には、工房10周年の記念の書き込み(彫り込み?)有り!
これは、まさに記念の一皿。
munk24amy13
手前の尺皿には、アロワナをかたどった箸置きが。
これ、購入した方にプレゼントするって言ってました。
(数量限定かもしれませんが、この日は確実に貰えました…初日だけに)
munk24amy12
しかし、この尺皿唐草文かと思ったら、鳥がいました!
くー、いいじゃないですか。
遊び心ありますね。
munk24amy17
というような、虫の音の個展。
ほんと魅力的な器がてんこ盛りでした。
いろいろ欲しいものが有りすぎて…でも、安心(?)してください。
しっかり、幾つかゲットしましたよー。
それは、また今度ご紹介(自慢)したいと思ってます(へへ)

でも、もう一度行きたいなー。
最終日はどんな様子になっているか見てみたいし、もう一度行ってみようかな…なんてね(笑)

虫の音の沖縄初個展は、
miyagiyaで5月26日までやってます。

  期 間 2024年5月18日(土)〜 5月26日(日) 12:00 〜 19:00
                   ※5月22日、23日 休み           
  会 場 miyagiya ON THE CORNER
     所在地 那覇市松尾20-19-39
  電 話 098-869-1426

どうも、キタローです。
先日、ステキなフライヤーが届きました。
mnk24amy01
こちらでーす。
美しい器が2つ配置されています。
花器とピッチャーでしょうか?
陰影の具合が、まるで絵画のようです。
mnk24amy02
裏返してみると…個展開催のお知らせでした。
陶器工房 虫の音の当山友紀さん(ゆきちゃん)の沖縄初個展が開催されるそうです。
コレは、嬉しいな!

mnk24amy03
ゆきちゃんの器って、堂々としていて力強いんですよね。
それなのに、ちょっとキュートなところもあって、全然威張ってない(個人的見解)
使い勝手の良い、道具としての器っていうか…。
でもモノとしての美しさもちゃんと兼ね備えているし。
何年か前に、那覇の壺屋やちむん通りにあるお店のおばちゃんが、
「この人のつくる器は、すごくいいよー」と今後の沖縄のやちむん界を背負っていく人だっていうくらいの熱量でオススメしていたのを思い出しました。
もちろんボクも大好きです。
なので、行かなきゃ!です。
初日に、突撃しちゃおうかな。

虫の音の沖縄初個展は、miyagiyaで5月18日からですよ。


  期 間 2024年5月18日(土)〜 5月26日(日) 12:00 〜 19:00
                   ※5月22日、23日 休み           
  会 場 miyagiya ON THE CORNER
     所在地 那覇市松尾20-19-39
  電 話 098-869-1426

どうも、キタローです。
今日から、Gala青い海では春のやちむん市。
hyi24d101
天気も良くて、何より何より。
ということで、陽気に誘われ(そうでなくても行くけどね)散歩がてら行ってきました。
hyi24d102
会場入り口には、全体の配置図が!
いいねー。
コレで、お目当ての工房の場所も一目瞭然ですね。
会場マップは、総合案内で配布もしてました。
hyi24d106
午前中は、すごいお客さんだったそうですが、午後2時頃にはこんな感じで、ちょっとのんびりした雰囲気になっていましたよ。
このくらいなら、ゆっくり器選びができそうです。
よしよし。
hyi24d103
会場の様子、その1。
本部町のいずみ窯島袋工房。
hyi24d104
このピッチャー、いいなぁ。
hyi24d105
会場の様子、その2。
こちらは、南城市に工房を構える渡慶次工房。
hyi24d107
会場の様子、その3。
神谷窯の神谷くん。
こちらは、大宜味村。
hyi24d108
この小皿もなかなかキュートでいいな。
hyi24d109
会場の様子、その4。
恩納村喜瀬武原のツチノヒ。
スッキリモダンな雰囲気の器です。
hyi24d110
会場の様子、その5。
タコがいました、タコが!
コザに工房を構える369のブースにいました。
hyi24d111
会場の様子、その6。
うるま市石川の貳天(にてん)のブースには、フクロウがいました!
なんとも言えない存在感…思わず、連れて帰りそうになっちゃました。(堪えたけど)
hyi24d112
会場の様子、その7。
こちらは、sui(すい)。
北中城村で作陶しているそうです。
hyi24d113
会場の様子、その8。
このシーサーも、キュート!
確か、壺屋の高江州陶器所。
いい顔してます。

もっともっといろんな工房があって、素敵な器もたくさんありましたが、器選びに気持ちが行っちゃって、写真はこのくらいで…。
もちろんいくつかゲットしましたよ。
そのへんは、また今度ジマンしちゃおうかと…(笑)

明日も天気良さそうなんで、また行っちゃおうかなー。

◆ 第3回 Gala青い海 春のやちむん市
  日 時 2024(令和6)年4月20日(土)、21日(日)10:00〜18:00
  会 場 読谷村高志保915番地
  電 話 098-958-3940
  出展工房
 育陶園 (初)、いずみ窯 島袋工房(初)、uminomarimo(初)、榮一工房、eibouエドメ陶房、神谷窯 (初)、きら星工房 (初)、工房o-gusuya工房くばやー工房ことりの工房TAMA(初)、工房PEANUTこちクラフト眞正陶房仁陶器工房sui青陶舎高江州陶器所ツチノヒてぃーち工房陶芸工房てぃーだ、陶芸工房ゆうばる(初)、陶芸こまがた、陶芸JIN(初)、陶工房みちこのみ唐仙窯十九三窯渡慶次工房貳天、369(初)、森製陶所(初)、やちむんきゃっとう(初)、やちむん工房 與那嶺幸陶器
※ボクのわかる範囲でリンクを貼ってみました。

どうも、キタローです。
今朝の新聞にこんな折込チラシがはさまってました。
yi13ac02
モノクロの、コピー印刷でしょうか?…というところは置いといて。
ゆんた市場の13周年祭のチラシです。
そっか、ゆんたってできてもう13年経つんですねー。
yi13ac01
今回の周年祭では、いろんな目玉オベントが企画されているようですよ。

・2,000円以上お買い上げレシートで抽選会!(1等は、SWITCH!)
・先着100組限定で楚辺ポーポー無料配布(2日間開催)
・野菜の詰め放題祭り
・各種キッチンカー大集合(よみマルシェ)
・青果・果実特価販売 他

なるほどなるほどー!
コレは、楽しそうですね。
特に野菜の詰め放題にチャレンジしてみたいゾ。
コリャ、今度の土日は、ゆんた市場に行かなくちゃ、ですな。

◆ ゆんた市場13周年祭
  場 所 読谷ゆんた市場
  日 時 2024年4月20日(土)〜21(日)
  時 間 9:00〜18:00

どうも、キタローです。
お待ちかねの方も多いと思うあのイベントが今年も開催されますよ。
hyi24c01
そうです、Galaで開催される「春のやちむん市」!
今年で、3回目の開催です。
今回は、なんと36工房が参加するそうです。
そして、そのうち12工房が初参加(!)
このイベントって、村内で開催される他のやちむんイベントと違って、あえて読谷村外の工房を集めて開催されるんですよね。
もちろん、読谷で修行した後、他の地域で工房を開いた方も多いので、おなじみの工房も多いと思いますが、はじめまして!の工房が多いのが楽しみなんですよね。
毎回、新しい発見があってワクワクです。
ついつい、スピッツの歌なんかを歌っちゃいたい気分になっちゃいます。
ちなみに、今回の参加工房は、

育陶園 (初)、いずみ窯 島袋工房(初)、uminomarimo(初)、榮一工房、eibouエドメ陶房、神谷窯 (初)、きら星工房 (初)、工房o-gusuya工房くばやー工房ことりの工房TAMA(初)、工房PEANUTこちクラフト眞正陶房仁陶器工房sui青陶舎高江州陶器所ツチノヒてぃーち工房陶芸工房てぃーだ、陶芸工房ゆうばる(初)、陶芸こまがた、陶芸JIN(初)、陶工房みちこのみ唐仙窯十九三窯渡慶次工房貳天、369(初)、森製陶所(初)、やちむんきゃっとう(初)、やちむん工房 與那嶺幸陶器
※ボクのわかる範囲でリンクを貼ってみました。

ベテラン(老舗)から若手まで、そして既に大人気の工房やスタートしたばかりの工房が一堂に会して開催されるのは、なかなか貴重だし、すごく楽しいやちむんイベントだと思います。
コレは、行くべしですゾ。

◆ 第3回 Gala青い海 春のやちむん市
  日 時 2024(令和6)年4月20日(土)、21日(日)10:00〜18:00
  会 場 読谷村高志保915番地
  電 話 098-958-3940

どうも、キタローです。
個人的に何かとお世話になっている、N美さんから、伝統芸能…琉球舞踊の公演のチラシをいただきました。
kkd0601
安座真本流大北満之会記念公演「風薫る大北(うふにし)」
あれですよね、コレって伊良皆の新垣満子先生のところのですよね?
ボクの知る範囲では、新垣満子先生っていえば読谷村の琉球舞踊界の御大のお一人ですし、
先生を始め一門の皆さんには、読谷まつりとかいろんな、村内のイベントでお世話になっているはずですよ。
いやぁ、しかし、国立劇場おきなわの大劇場ですか。
凄すぎです!
kkd0602
今回の公演は、安座間本流大北満之会免許授与記念公演という位置づけのようです。
しかも、2部公演。
華やかな公演になること、間違いなしでしょう。
素人ながら、コレは観てみたいなー。

安座間本流大北満之会 記念公演「新たな出発 風薫る大北」
  日 時 2024年03月31日(日)
  時 間 開場:12:30 開演:13:00
  会 場 国立劇場おきなわ大劇場
      〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-14-1
  料 金 前売 3,500円 当日 4,000円
                   中学生以下前売 2,000円 中学生以下当日 2,500円
  問合先 公演事務局(下里)TEL 090-7156-4821

どうも、キタローです。
うっかりしていましたが、今年も楽しいあのイベントが開催されるそうですよ。
zm24c01
はい、コチラですです。
比嘉酒造 蔵まつり 残波マルシェ(!)
昨年も大いに楽しませて頂いた んですが、今年も行く気まんまんです。
いつかないつかなと思ってたら、今週末でした。
うっかり、スルーするところでしたよ。
あぶないあぶない。
zm24c02
前回(昨年)は、元ちゃん(前川守賢さん)のライブで大いに盛り上がったし、
5年前(前々回?)は、エルさんのライブに酔っちゃっいました。
今年も、日替わりでこのお二人が登場するようですよ。
土曜も日曜も両方行きたい…うーん、悩む(笑)
でも、無料だし、普通に2日間行けばいいか!?
zm24c03
今年も、シャトルバスが運行されるようです。
会場近くには駐車場がないので、コレはありがたいですね。
何気に村内のホテル経由なのが気も利いてます。

あと、お酒を飲める…いや、飲む方は、歩きかバスかタクシーですね。
(ハンドルキーパーがいるグループは、ぜひともシャトルバスで)
ボクは、歩いて行こーっと。

いやぁ、ホント、楽しみ楽しみ。

◆ 比嘉酒造蔵まつり 残波マルシェ
  日 時 2024年3月9日(土)、10日(日)両日共に11:00~17:00
  入 場 無料(飲食などは有料)
  駐車場 読谷村役場近く中央駐車場 ※シャトルバス有り

※画像は、比嘉酒造のサイトから借用しました。

どうも、キタローです。
毎年恒例のあの展覧会が今年も開催されているということで、行ってきました。
yyt2401
コチラです!
読谷やちむん展2024。
世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム(ちょっと長いので以下ミュージアム)で絶賛開催中です。
2月3日に開会したようですが、いろいろ有りまして乗り遅れ。
ようやく観に来ることができました。
yyt2403
場所は、ミュージアムの2階にある企画展示室。
コチラは、入場無料となっています。
嬉しいですね。
yyt2404
入口には、館長のごあいさつが。
そうですか、村内には70箇所以上の窯元があるんですね。
スゴイなー。
ちなみに、ミュージアムの公式Facebookによると、
「今年度は、47工房・56名の陶工の作品がご覧いただけます。また、辰年にちなんだ作品もありますので、よ~く観察して見つけて下さいね」とのことです。
楽しみ楽しみ。

展示作品の写真撮影OKだったので、写真もたくさん撮ったののですが、それは、また次の機会に!
毎年言ってますが、やちむん好きとしては、チェックしておいたほうがいいですよ。

  会 期 令和6年2月3日(土) ~ 3月20日(水) (毎週水曜休館)
      ※3月20日(水)は、公休日なので開館
  会 場 世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム 新館2階企画展示室
  開 館 9:00 ~ 18:00(最終入館は17:30まで)
  入館料 無料(企画展のみ観覧の場合)
      ※常設展示室1・2・3を観覧する場合はチケットが必要。
       大人 500円、小中学生 300円

↑このページのトップヘ